Yakiniku Y-Style  @市ヶ谷/麹町
朝晩がとっても冷え込みますね~。
こんな時に限って手袋を片方なくしてしまい、手を真っ赤にしながら外を歩いています(汗)。

DSCF6475 (480x360)
2016年1月25日は週の最初の月曜日。
上司がお昼時に不在だったので、Oさんと先輩と私の三人で外へランチを食べに出ました。
Oさんから特に希望がなかったので、まだOさんが行ったことのない「タベルナ」と「モリガンズ」のどちらが良いか聞いてみたところ、「タベルナ」がいいとのことだったので、早速いってみることに。
ところが、「タベルナ」はお店の外まで人が並んでいたので、急遽、お隣にある「Yakiniku Y-Style(やきにく わいすたいる)」に入店。

DSCF5377_201308022128363b6.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの右側を麹町方面に向かってしばらく進んで交差点を2つ越え、コンビニのファミリーマートの先に緑色のタイルに覆われてやや古めかしい恩田ビルがあります。


地図です。

2009_0424画像0081
ワイスタイル」は、A5ランク最高品質の黒毛和牛を「一頭買い」し、新鮮で安定な味、希少部位などをリーズナブル価格で楽しめる焼肉や、女性にも食べやすい野菜タップリの彩り豊かなやさしい韓国料理を、BGMにジャズが流れる木目調のインテリアが並ぶカフェスタイルの空間でゆったりといただけるお店だそうです。

DSCF7927 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
ビルの入口から階段を上がって2階に行きます。
見たことありませんが、エレベーターもあるそうです。

前回ランチ訪問したのが2014年5月2日だったので、約1年9ヶ月ぶりと、ご無沙汰でした。

DSCF7928 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
恩田ビルにはたくさんの飲食店が入っています。
1階には、
2012年9月12日にランチ訪問した「和人餃子房 銀座 俵屋」、
2011年5月23日2013年4月4日にランチ訪問した「豚バラかつとカジュアルワインの店 ICHI」、
2階には、
よくテイクアウトをする「ラ・タベルナ」、
この日訪問した「ワイスタイル」、
地下1階には、
2008年5月26日にランチをした「黒うどん 山長 麹町店」
が入っています。
ただし、「山長」は閉店したようです。

2009_0424画像0080
コンビニのファミリーマートを越えてちょっと右に入ったところに、「割烹 根本」や「ハイカラ串家 ちょっとら 麹町店」のある小さな広場がありますが、ここからお店を見ると、こんな感じになっています。

DSCF7246 (480x360)
階段は幅が細く、ビルが古めかしくいので、昼間でもやや薄暗い感じです。
左が「ラ・タベルナ」で、奥が「ワイスタイル」です。

2010_0814画像0003
こちらも以前撮影した写真です。
階段を登る途中の右手にお店に関するものが飾られています。

DSCF5012 (480x360)
こんな看板が出ていました。

2009_0424画像0042
こちらも以前撮影した写真です。
入口は、階段を上がってすぐのところと、左手奥の2箇所があります。
この日は階段に近い方から入店しました。

DSCF5075 (480x360)
フロアは意外に広く、木目調のとてもオシャレな内装です。

DSCF5077 (480x360)
カウンターやテーブル席がありました。
コーヒーサーバーやウオーターサーバーとか、見た感じ、韓国料理屋さんには全く見えません。

DSCF6471 (480x360)
壁にもたくさんの絵や写真などが飾られています。

2009_0424画像0047
こちらも以前撮影した写真です。
こちらがテーブル席です。

2009_1002画像0021
こちらも以前撮影した写真です。
窓際のカウンター席です。

2009_1002画像0020
こちらも以前撮影した写真です。
窓からは隣のビルがバッチリ見えます。
ビルの外階段にタバコを吸いに出てきた人がいると、目が合いそうです(笑)。

2009_0424画像0052
この日は使っていませんが、テーブルの中央に大きなガスバーナーがあります。

2009_0424画像0053
点火するとこんな感じです。

DSCF6440 (480x360)
12時20分頃にお店に到着すると、8割程の人の入り。その後、ほぼ満席になりました。
お客さんは女性比率がかなり高いです。
私たちは入って左側の4人席に通されました。

卓上にはメニュー、各種調味料、爪楊枝、ミルク、お水が置かれていました。
お水の入った容器が色がキレイでとってもカワイイ。

DSCF6444 (480x360)
小さな容器を開けると、辛味調味料が入っていました。

DSCF6470 (480x360)
テーブルの真ん中には焼き台があり、その上にカトラリーセットの入った小さなカゴが置かれています。
真っ赤なナプキンが鮮やか。

DSCF6443 (480x360)
お水をいただきながら、メニューをチェック。

DSCF6447 (480x360)
ランチメニューです。

DSCF5054 (480x360)
この「やりなおし宣言」という言葉、ビルの外にも出ていて、とっても目立ちます。
何でも、原価率30%というのが業界の常識らしいのですが、こちらのお店ではある時から見直して50%で頑張っているとのこと。
客にとっては、とってもありがたいことですね。

DSCF6461 (480x360)
メニューは焼肉、ご飯もの、麺ものと、かなり種類が豊富です。
お得なランチ限定のセットもありました。

私はセットを食べたかったのですが、正月太りでさすがに厳しく、せめて辛い物をと思い、辛いサムゲ麺をチョイス。

DSCF6499 (480x360)
Oさんは明太チーズスンドゥブ、先輩は黒米サムゲタンをお願いしました。

注文してからお料理が出てくるまでちょっと時間がかかりました。
ほぼ満席だし、メニューも多いからでしょうか。
結局20分近くかかり、来た時間が遅かった分、かなりヒヤヒヤしました。
こちらのお店はお料理が出てくるのに時間がかかるのが、ちょっと困るところです。


感動の黒米サムゲタン  (1,100円)
DSCF6472 (480x360)
先輩が注文した参鶏湯です。
サムゲタンなのにご飯が付いているのがちょっと不思議。

DSCF6473 (480x360)
泡が沸き立つほど、かなりの熱々。
石鍋なので、最後まで熱かったそうで、猫舌の先輩は食べるのに奮闘していました(笑)。
結構大きめの高麗人参が入っていて、囓ったら苦かったそうです。


辛いサムゲ麺  (1,000円)
DSCF6475 (480x360)
辛いサムゲ麺は、メイン、副菜、サラダ、キムチ、ご飯、デザートのセットです。
枠のついた長方形のお盆にのせられています。

DSCF6477 (480x360)
ご飯はほんの少しです。

DSCF6478 (480x360)
お茶碗の縁が欠けていました(笑)。

DSCF6479 (480x360)
生野菜サラダは白い小さな丸い器にこんもりと盛られています。
ちぎったリーフレタス、水菜、ニンジン、タマネギなどなど。

DSCF6487 (480x360)
ドレッシングがあらかじめかかっていました。

DSCF6481 (480x360)
キムチとバンチャンは小さな赤と黒の器に入っていました。

DSCF6484 (480x360)
黒い方は白菜キムチです。

DSCF6482 (480x360)
赤い方は何だったかな?
お豆腐的な?

DSCF6488 (480x360)
サムゲ麺は真っ赤な大きなドンブリに入っていました。
真っ赤なスープを見ると、ワクワクしちゃいます。

DSCF6489 (480x360)
彩りの水菜。

DSCF6490 (480x360)
刻み海苔がたっぷりのせてありました。

DSCF6491 (480x360)
溶き卵も入っています。

DSCF6494 (480x360)
まずはスープを一口。
見た目ほど辛くはなく、ピリ辛ぐらいです。
かなりぬるくて、すごくガッカリ(泣)。

DSCF6492 (480x360)
しかも、麺は一部ほぐれていなくてくっついていました。
お箸で食べるためにほぐすのに一苦労(汗)。

DSCF6495 (480x360)
ほぐした鶏肉が入っていました。
「サムゲタン」はよく聞きますが、サムゲ麺はそれをもじっているのかな?

DSCF6496 (480x360)
麺をほぼ食べ終え、手つかずのご飯を投入。

DSCF6498 (480x360)
スープが美味しい時はリゾットスタイルにすると二度楽しめて、とってもお得。

DSCF6497 (480x360)
全体のボリュームは普通です。

DSCF6485 (480x360)
デザートはコーヒーゼリーでした。
黒い色だったので、先輩も私も、何かのタレかと勘違い(笑)。
苦みがしっかり利いていて美味しかったです。


以前食べたジャン麺と何が違うのかな~と過去記事を見たのですが、ベースは同じで、麺の種類と具材が違ったようです。
先輩の食べた熱々ボリュームたっぷりのサムゲタンとは100円しか違わないのに、20分近く待ってスープはぬるく、麺がくっついていたサムゲ麺はかなり残念でした。
トホホ。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちら↓です。◇・◆・◇・◆・◇

特Y-Style焼肉御膳 (2009年4月22日
ジャン麺 (2009年9月29日
トクカルビ石焼ビビンバ+定番スンドゥブ (2014年5月2日
辛いサムゲ麺 (2016年1月25日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


ランチメニューです↓
DSCF6447 (480x360)

DSCF6446 (480x360)

DSCF6448 (480x360)

DSCF6449 (480x360)

DSCF6450 (480x360)

DSCF6451 (480x360)

DSCF6452 (480x360)

DSCF6453 (480x360)

DSCF6454 (480x360)

DSCF6455 (480x360)

DSCF6456 (480x360)

DSCF6457 (480x360)

DSCF6458 (480x360)

DSCF6459 (480x360)

DSCF6460 (480x360)

DSCF6461 (480x360)

DSCF6462 (480x360)

DSCF6463 (480x360)

DSCF6464 (480x360)

DSCF6465 (480x360)

DSCF6466 (480x360)

DSCF6467 (480x360)

DSCF6468 (480x360)

DSCF6469 (480x360)





2016年1月25日訪問時お店DATA
****************************
Yakiniku Y-Style  (ヤキニク ワイスタイル)
〒102-0085
東京都千代田区六番町1-1 恩田ビル2F
TEL  03-6268-9298
FAX 03-6268-9299
営業時間 
[平日] 11:00~18:00  17:00~23:00
[土曜] 11:00~22:00
定休日 日曜
地下鉄麹町駅から徒歩2分 
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩5分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/02/02 07:00】 | 韓国 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<中国居酒屋 佳陽  @市ヶ谷 | ホーム | 妻家房 四谷本店 【キムチ教室】  @四谷三丁目>>
コメント
そうそう、駅のコンコースとかに
手袋の片方、ブーツのチャーム
ニット帽のボンボン落ちてますな
お気の毒としか言いようがありませぬ

さーむい日は辛いもの行きたくなりますな
黒い器にコーヒーゼリーは確かに
「????」
ってなるなる
外国には無いみたいですね
コーヒーゼリー
海外サイトで取り上げられて
「やっぱ日本はずるい」「日本人はやっぱすげぇ」
みたいな反応になってるようです
【2016/02/03 01:21】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
へぇ~、コーヒーゼリーって、海外ではないんですか。
コーヒーを楽しむ国の多さから考えると、ちょっと意外。
苦みがしっかりしている味が好きですが、結構久しぶりに食べました。
【2016/02/04 09:31】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/2626-6e9599f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる