中国居酒屋 佳陽  @市ヶ谷
市ヶ谷にある「串八珍 市ヶ谷店 別館」は、3月下旬に西安料理・刀削麺「シーアン」としてリニューアルオープンするため、2月12日に閉店するそうです。
私はこのお店のつくねスープが大好きで、昨日、最後だと思って食べに行っちゃいました。
私にしては珍しく、最新情報です(笑)。

DSCF6507 (480x360)
2016年1月26日のランチは、時間がなかったので近場の「佳陽(かよう)」へお弁当を買いに出かけました。

DSCF2106 (480x360)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りに右側を半蔵門方面に向かって進み、最初の交差点を越えて少し行った先にグローリア初穂平野ビルがあり、お店はその地下1階にあります。


地図です。

DSCF8973_20131224053335ac0.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
まだGEMS市ヶ谷が存在していないので、かなり古い写真です(笑)。

「佳陽」は2013年11月にオープンしました。

この場所には2012年10月17日にオープンし、2012年10月18日にランチ訪問した「上海料理・四川料理 ミスターバン酒菜 市ヶ谷店」がありましたが、1年ぐらいで閉店したようです。

さらにその前にはこの界隈では老舗だった「金糸」というお店がありましたが、2012年5月25日に閉店しました。

DSCF6500 (480x360)
前回ランチ訪問したのは2015年10月23日でした。
前回お弁当を購入したのは2015年12月1日だったので、約2ヶ月ぶりです。

これまでとはお弁当販売の場所が変わり、お店の入口の前で販売するようになっていました。

DSCF6501 (480x360)
明るい女性店員さんがお一人で切り盛りしています。

店内のメニューと一緒に、お弁当のメニューが写真入りで大きく出ていました。

DSCF6502 (480x360)
12時5分頃にお店に到着すると、5人程並んでいました。

中華スープを売るようになっていたので、お弁当と一緒に購入。

DSCF6503 (480x360)
持ち帰り袋は一般的な白いビニール袋です。
お箸は断りました。

DSCF6504 (480x360)
中から取り出すとこんな感じ。

DSCF6505 (480x360)
スープの容器はプラスチック製で、下は白、フタは透明です。

DSCF6506 (480x360)
お弁当の容器もプラスチック製で、下は黒、フタは透明です。


木くらげ・玉子・豚肉炒め  (500円)
DSCF6507 (480x360)
いただきま~す!

DSCF6509 (480x360)
スープはとろみがついていて、見た目ほど濃い味わいではなかったです。
玉子などの具材も入っていて、寒い時期は体が温まる~。

DSCF6510 (480x360)
メイン、おかず2種類、お新香、ご飯のセットです。
500円とは思えないゴージャスさ。
さすが、中華です。

DSCF6511 (480x360)
ご飯の量も、なかなか多いです。

DSCF6512 (480x360)
黒ゴマが振ってありました。

これまで2回は気にならなかったですが、この日はご飯が美味しくなくて、量の多さが逆に辛かったです(汗)。

DSCF6515 (480x360)
お新香は、中華の定番ザーサイではなく、ダイコン?でした。
ピンク色で、細切りになっていました。

DSCF6516 (480x360)
2種類あるおかずのうち、一つはカツ?です。
キュウリの千切りが敷いてありました。
あまり中華っぽくないおかずで、お味はフツーです。

DSCF6513 (480x360)
もう一つのおかずはマーボー豆腐でした。
お弁当には必ず入っていて、ビシッと辛くて、美味しい~。
次回お店に行った時にぜひ注文してみたいです。

DSCF6514 (480x360)
メインの木くらげ・玉子・豚肉炒めです。

DSCF6517 (480x360)
タケノコも入っていました。
木くらげはとても大きいです。

DSCF6518 (480x360)
味付けはしっかりしていました。


ボリュームはわりと多めですが、メインが揚げ物に比べると食べ応えはちょっとおとなしめでした。
ご飯の味わいが残念だったので、次回は変わっていると良いのですが。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


[イートイン]
マーボードーフ (2013年11月26日
ちゃんぽん(辛口) (2014年6月6日
四川風レバー炒め (2014年7月4日
麻辣刀削麺 (2015年10月23日

[テイクアウト]
油淋鶏 (2015年11月13日
「佳陽」酢豚 (2015年11月13日
木くらげ・玉子・豚肉炒め (2016年1月26日


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


ランチメニューです↓
DSCF1208 (480x360)

DSCF1209 (480x360)

DSCF1211 (480x360)

DSCF1207 (480x360)


名刺です↓
DSCF7390_20131219081251951.jpg

DSCF7392_2013121908125369f.jpg


チラシです↓
DSCF6681 (480x360)

DSCF6682 (480x360)

DSCF6683 (480x360)

DSCF6684 (480x360)

DSCF6685 (480x360)





2016年1月26日訪問時お店DATA
******************************
中国居酒屋 佳陽 (かよう)
〒102-0085 
東京都千代田区六番町4-2 グローリア初穂平野ビル地下1階
TEL  03-5211-8408
営業時間 
[昼]11:00~15:00 
[夜]17:00~24:00(L.O.23:30)
定休日 日曜日(予約のみ可)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分
地下鉄麹町駅から徒歩4分 
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/02/03 07:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(3) |
<<No.4 -Hand-crafted- BREAD&PIZZA  @市ヶ谷 | ホーム | Yakiniku Y-Style  @市ヶ谷/麹町>>
コメント
中華ってごはんいまいちな事が
多々ありますな
おかずが味濃い目で誤判が進む系な
事が多いだけに
うう~むとなってしまいます
大盛り無料も多いだけに
【2016/02/03 08:35】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
 串八珍 市ヶ谷店 別館も閉店ですか! 困るー!困るー!この時期、ここの汁物(つくねと野菜たっぷりスープ、具だくさん豚汁定食)が良かったのに!

 つくねの方は魚八にもありますが、僕の行く時間だと間違いなく売り切れてるし。困るー!
【2016/02/03 12:13】 URL | penguin_19 #-[ 編集]
>☆まがり★さん、
やっぱり安く抑えるために複数原料米の古古米とか使っているのでは?
お値段を考えたら仕方ないかな、とも思います。
ただ、美味しくないご飯をたっぷり出されると、プチ拷問ですよね(笑)。
Oさんの話では、中華料理屋さんの激安お弁当は、
前日に炊いて残ったご飯を詰めていることが多いと言っていました。


>penguin_19さん、
私もつくねスープが大好きなので、
個人的には西安料理になるのは嬉しいのですが、
つくねスープが食べられなくなるのは本当に悲しいです。
寒い時期には、温かいスープが恋しくなるお料理でした。
【2016/02/05 06:12】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/2627-9cdd3171
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる