タイの食卓 オールドタイランド GEMS市ヶ谷店  @市ヶ谷
昨日は雨の天気予報がはずれた!と思ってジョギングをしようと出かけた矢先に雨が降ってきてしまい、慌てて家に戻り、仕方なく、久しぶりにジムに行って走りました。
結果的には琵琶湖マラソンを観ながら走れたのでよかったかもしれません。

今週は雨のスタートですが、新しい一週間、がんばりま~す!

DSCF8262 (480x360)
2016年2月29日は週の最初の月曜日。
4年に一度の閏日です。
上司がお昼時に不在だったので、Oさんと先輩と三人で外へランチを食べに出ました。
Oさんに行きたいお店を聞いたところ、しばらく悩んで、結局大好きな「GEMS市ヶ谷」にある「タイの食卓 オールドタイランド GEMS市ヶ谷店」に決定。

DSCF4656 (480x360)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの右側を麹町方面に進み、最初の交差点の角にGEMS市ヶ谷があります。
市ヶ谷駅を出てすぐ、坂の上を見上げると、ビルがど~んと目の中に飛び込んできます。


地図です。

DSCF4654 (480x360)
「GEMS」は野村不動産株式会社が手がける都市型商業施設で、2012年に開業した渋谷に続いて市ヶ谷でオープンしました。
今後は港区の芝大門、そして千代田区の別のエリアで開業する予定とのことです。

2016年2月27日に「中村 玄」にディナー訪問するため、渋谷から恵比寿に歩いている途中、渋谷のGEMSを見つけました。
思いがけない偶然にビックリ(笑)。

DSCF4601 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
「市ヶ谷に食の塔、あらわる」というキャッチフーレズで登場したこちらのビルには、地下1階から地上9階までの10フロアに各階1つずつ飲食店が入っています。

10店舗全部でランチ営業をしている訳ではなく、確か7・8店舗だったと思います。

DSCF5042 (480x360)
オールドタイランド」は、19世紀末に開明期のタイの首都バンコクに建てられた貴族の家のことだそうです。
新橋と飯田橋に支店があり、GEMS市ヶ谷店は3店舗目で、2014年11月13日にオープンしました。
他に、姉妹店の「クルン・サイアム」というお店もあるそうです。

DSCF5041 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
エレベーターの中にあるフロアマップはこんな感じです。

DSCF5018 (480x360)
こちらは店内からエレベーターを見たとき写真です。
エレベーターを降りると、お店のフロアにそのままつながっています。

DSCF5003 (480x360)
フロアは左に厨房があり、その前にカウンター席、周りにテーブル席が並んでいます。
アジアン料理というと、民族風のコテコテっぽい内装が多いですが、こちらは木目の調度品を使っているもののかなりモダンなテイストです。

DSCF5004 (480x360)
天井なんて鏡張りの上に紫色のライトが走っていて、とっても派手。

前回ランチ訪問したのは2016年2月4日だったので、25日ぶりです。

DSCF5017 (480x360)
「オールドタイランド」のランチは人気でいつも大混雑。
個人的な体感では、GEMSの中で一番人が入っている感じがします。

DSCF4983 (480x360)
テーブルの下には荷物を入れるためのカゴが置いてありました。

DSCF4984 (480x360)
窓がとても大きく、外を眺めるとこんな感じです。

DSCF4985 (480x360)
テラス席もあります。

DSCF1146 (480x360)
テラス席からの眺めです。
3階なので、とっても人が近く感じられました。

DSCF1147 (480x360)
植物も沢山並べてあります。

DSCF3953 (480x360)
こちらはカウンター席です。

DSCF3967 (480x360)
カウンターにはタイっぽいカワイイ小物がたくさん飾られていました。

DSCF3956 (480x360)
ガラス張りの厨房では、たくさんの調理人の人たちが忙しそうにお料理を作っています。

DSCF8258 (480x360)
12時15分頃に入店したところ、真ん中ぐらいにあるテーブル席に通されました。
しばらくすると、ほぼ満席に。

卓上には紙ナプキン、カトラリーのセット、キャンドル用?のコップ、爪楊枝が置いてありました。

DSCF3958 (480x360)
爪楊枝は、編み込んだ小さな器に入っています。

DSCF8261 (480x360)
こちらは、タイ料理屋さんお約束のナンプラー・お酢・プリックポン(唐辛子をすりつぶしたもの)・砂糖の4種類が入ったクルワンプルーンです。
私はあまり味わいを調整する方では無いので、ほとんど使ったことがないです。

天井のライトが映り込んじゃっています(笑)。

DSCF8260 (480x360)
お茶をいただきながら、メニューをチェック。

DSCF4994 (480x360)
ランチメニューです。
写真がキレイで大きくて、すごく見やすいです。

お料理は定番メニューが13種類と多く、お値段は880円から1,240円と、エスニック系にしてはちょっとお高めです。
唐辛子マークの本数で辛さの程度がわかります。
タイのお茶やデザートもいただくことが出来ます。
この日は季節メニューが1種類あり、お値段は1,080円でした。

DSCF7066 (480x360)
タイ料理を食べに来る時は、いつもガツンとした味わいが食べたい時なのですが、「オールドタイランド」には結構通い詰めているので、そういう味わいのメニューはもうかなり食べちゃいたので、この日はあっさり系という、センレク・ナームを注文。

DSCF5011 (480x360)
おしぼりは白いビニール袋に入ってます。
卓上のカトラリーセットに置いてありました。


センレク・ナーム  (880円)
DSCF8262 (480x360)
多分、5分もかからず、あっという間に出て来てビックリ。

この日はOさんが注文したガパオが、忘れられているんじゃないかというぐらい時間がかかったので、すごくちぐはぐでしたが、O三は食べるのが早いので、結局二番目にお料理が出て来た先輩よりも早く食べ終えていました(笑)。

DSCF8263 (480x360)
生春巻は、小さなサイズに切ったものが2つ、白いココットに入っています。
刻んだナッツがトッピングされていて、スイートチリもかけてありました。

DSCF8276 (480x360)
たっぷりのキャベツのほか、ニンジンや大葉、春雨?などが入っていて、かなりあっさりとした味わいです。
作り置きだから仕方ないのですが、たまに、切り口が乾燥しちゃっていたり、巻きが甘くてお箸で持ち上げようとすると崩れちゃう時があるのがちょっと残念。
この日はフツーに美味しかったです。

DSCF8264 (480x360)
センレク・ナームは、たっぷりの野菜からとったあっさりスープにヘルシーな米麺が入ったタイのあっさり汁麺で、卓上にある調味料で好みの味に完成させてください、とのこと。

DSCF8270 (480x360)
器は背が高めの薄いブルーの陶器です。
フチがギザギザがあったり、サイドに透かし彫りがあって、とても凝った造りです。
ダブルソーサーになっていました。

DSCF8271 (480x360)
お皿と器の間には紙ナプキンがはさんであり、アルミのスプーンが添えられています。

DSCF8265 (480x360)
ドンブリの縁にはまるで耳のように、揚げワンタンが二つついていました。
結構大きくてボリュームたっぷり。
そのままパリパリかじったり、スープに浸して柔らかく食べたりすると食感の違いが楽しめて美味しかったです。

DSCF8266 (480x360)
中央にはパクチーが少しトッピングされていました。

DSCF8267 (480x360)
スープには鮮やかな真っ赤な小海老が浮かんでいます。

DSCF8268 (480x360)
たっぷりのもやしのほか、小ネギも入っていました。

DSCF8269 (480x360)
白くて丸い練り物も顔をのぞかせています。

DSCF8273 (480x360)
まずはスープを一口。
あっさり系なので、どれだけ淡泊なんだろうと、濃い味好きの私はやや心配でした(笑)が、少し甘い味付けで、ちょっとビックリ。

DSCF8274 (480x360)
真っ白でやや平べったいお米の麺は、固めの茹で加減で、結構ボリュームがありました。

DSCF8277 (480x360)
タイ風練り物は2個入っていました。
ムチムチした食感です。

DSCF8278 (480x360)
予想よりも旨味の強いスープで舌が、食べているうちにちょっと単調になってきたので、この日、初めてクルワンプルーンを使って味わいを変化させてみました。
最初、唐辛子の入ったお酢を入れてみたところ、ほんのり酸味と辛味が加わったのですが、やっぱり物足りなくて、すり潰した唐辛子も投入!
ちょっと辛くなり過ぎちゃって、全身汗をかくほど身体が熱くなりました(笑)。

DSCF8279 (480x360)
この日の伝票です。


お料理がなかなか出てこない時はありましたが、一人分だけ全然出てこなかったのいうのは初めてでした。
何度も通っていると、いろんなことがあります(笑)。
私の中ではリピート回数の多いお店なので、2016年中にランチメニュー制覇出来るかな?と楽しみにしています。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたランチメニューです↓ ◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

◎定番メニュー
ガイ・パット・バイガパオ・ラート・カオ (2016年2月4日
カオ・パット・トムヤム   (2015年10月21日
センレク・ナーム (2016年2月29日
カオソイ  (2014年12月4日

◎季節メニュー
チムチュム (2015年12月16日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


定番ランチメニューです↓
DSCF7062 (480x360)

DSCF7063 (480x360)

DSCF7066 (480x360)

DSCF7065 (480x360)


季節ランチメニューです↓
DSCF3951 (480x360)


ドリンク&デザートメニューです↓
DSCF4989 (480x360)

DSCF4990 (480x360)

DSCF4991 (480x360)

DSCF4992 (480x360)

DSCF4993 (480x360)





2016年2月29日訪問時お店DATA
********************************
タイの食卓 オールドタイランド GEMS市ヶ谷店 
〒102-0085 
東京都千代田区六番町4-3 GEMS市ヶ谷3階
TEL 03-6380-8360
営業時間 
[昼] 11:30~15:00(L.O.14:30)
[夜] 17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日 年中無休  
JR・地下鉄市ヶ谷駅より徒歩3分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/03/07 04:00】 | タイ | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<小料理 誠  @市ヶ谷 | ホーム | 麻辣香鍋的 中村 玄  @恵比寿>>
コメント
タイ料理っていつ頃から意識して食べ始めたかなあ
やっぱタイフェスから?
まあ、でも本格的にタイ料理って謳うお店増えたのは2000年頃からかもね
それまでは、ざっくりと
アジア料理
みたいな?
なんか、変な天気が続きますな
営業で外歩くと傘差して歩いてると
他の歩行者が差してないから畳むと
降りだすを繰り返したりします
【2016/03/08 07:57】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
そうですね~、昔はアジア料理という括りで、
グリーンカレーも生春巻きもナシゴレンも食べられるお店が多かったです。
私は日本で専門店に初めて行くよりも、
現地に旅行して辛さにノックアウトされました(笑)。
ココナツカレー食べたら、白いのに激辛なんですよ!
社会人になってから、専門店に通うようになりましたが、
今では駅ビルで買えるんだから、ほんと、ポピュラーになりました。
【2016/03/08 08:17】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/2657-8566420c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる