Soup Stock TOKYO アトレ四谷店  @四谷
先輩は昨日から出社し、ゆっくりながらも歩いて仕事をこなせました。
マンションの管理人さんと話したところ、ちょうど転んだ辺りに油がこぼれていて、拭き取ったとのことでした。
ゴマ油のような香りがしたとか。
油がこぼれるシチュエーションってなかなか思いつかないですが、人的災害だった可能性もあったようです。

DSCF0981 (480x360)
2016年4月14日は、軽めのランチにしようと思い、久しぶりにアトレ四谷の「Soup Stock(スープストック) TOKYOアトレ四谷店」へ行きました。
DSCF0883_20130329071330.jpg
JR・地下鉄四ッ谷駅に直結したアトレ四谷の1階にお店があります。
このフロアには他にもたくさんの飲食店が並んでいます。


地図です。

DSCF0882_20130329071327.jpg
「スープストック」は株式会社スマイルズの運営するスープチェーン店で、全国に50店舗以上の支店があります。

アトレ四谷のリニューアルオープンに伴い、「スープストック」も2012年3月11日にリニューアルオープン。
飲食ブースのスペースが広くなり、冷凍スープのテイクアウトが出来るようになりました。

DSCF0885_20130329071321.jpg
写真だとわかりにくいですが、スープが立体的にデザインされています。

前回ランチを購入したのは2016年2月1日だったので、約2ヶ月半ぶりでした。

DSCF0601_20130329071656.jpg
丸ノ内線側の出入り口のところに、それ程広くありませんがテーブル席とカウンター席があります。

DSCF0886_20130329071257.jpg
イートインのコーナーでは、先に席を確保してから商品の購入するとのこと。

DSCF0610_20130329071551.jpg
飲食スペースの入口にカタログ、お水のおかわり、ナプキン、砂糖、ミルクなどが置いてあります。

DSCF0888_20130329071305.jpg
この写真は人の少ない朝に撮影したものです。
実際にはランチタイムは常にほぼ満席になっています。

DSCF0600_20130329071652.jpg
冷凍ケースです。
かなり大きなサイズで、たくさんの種類を持ち帰りすることが出来ます。

12時15分頃にお店に到着すると、珍しく先客がほとんどいませんでした。
お客さんはほぼ100%女性です。

DSCF3093 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
中央にメニューのボードがディスプレイされています。
どれも写真付きで詳細な説明がついています。
スープだけでなく、カレーもあります。

混んでいる時は並びながら眺めてどのスープにするか決めます。
先客が少ないと、メニューを決める前に順番が来ちゃうんじゃないかとヒヤヒヤしちゃうこともしばしば。

DSCF0602_20130329071659.jpg
単品での注文も可能ですが、お得なセットメニューもあります。

DSCF0973 (480x360)
この日は気のせいか、スープの種類が少なかったような。
食べたことのあるメニューも多かったので、この日はスープストックセットをお願いして、こちらと、、、

DSCF0974 (480x360)
こちらのスープを注文。

DSCF0887_20130329071301.jpg
カウンターにスープのフタがずらりと並んでいて壮観です。

DSCF0526 (480x360)
こんな感じで店員さんがスープをよそっていて、とっても臨場感があります。
店員さんが多く、レジでの対応はいつも丁寧です。

DSCF0528 (480x360)
持ち帰り袋は、スープを縦に重ねるせいなのか、縦に細長く出来ています。
とてものっぽで、写真に収めるのに一苦労(笑)。

DSCF3104 (480x360)
ベースは白で、お店のロゴが黒で印刷されています。

DSCF0976 (480x360)
袋から取り出すと、こんな感じ。

DSCF4567 (480x360)
この日はスプーンなどはお断りしました。

こちらは以前撮影した写真です。
紙ナプキンとスプーンをお手ふきは一緒にくるんであります。

DSCF0614_20130329071604.jpg
スプーンは黒いプラスチック製で、透明なビニール袋に入っています。

DSCF4576 (480x360)
袋の端にこんなデザインがありました。

DSCF0556_20131213082816d9b.jpg
紙ナプキンからお手ふきが透けて見えます。

DSCF0617_20130329071531.jpg
紙ナプキンは薄い茶色です。

DSCF0618_20130329071534.jpg
こんな風にくるんでありました。

DSCF6831 (480x360)
濡れおしぼりはとても小さいサイズです。
持ち帰り袋と同じく、お店のロゴが印刷されていました。

DSCF0530 (480x360)
スープの容器は、フタが白いプラスチック、下が紙製です。

DSCF0531 (480x360)
カップの前面には大きく白と黒のツートンカラーのロゴが入っています。

DSCF0623_20130329071459.jpg
ロゴの逆サイドには注意書きが印刷されていました。

DSCF0977 (480x360)
この日注文した1つのスープには半熟卵がついていたので、個別に紙製の小さな容器に入れられています。
フタは透明のプラスチック製でした。

DSCF0978 (480x360)
スープストックセットは、白胡麻ご飯、石窯パン、フォカッチャからどれかを選びます。
この日はカロリーセーブのために、石窯パンをチョイス。


スープストックセット  (980円)
DSCF0981 (480x360)
いただきま~す!

DSCF0979 (480x360)
スープのセットに付いていた半熟卵。
さて食べようと思ったところで、どっちのスープに付いていたものだか、よくわからなくなっちゃいました(汗)。

DSCF0987 (480x360)
自分で撮影したメニュー写真をチェックするのも面倒で、何となくフィーリングで、トマトのスープの方に投入。

DSCF0982 (480x360)
注文の時、石窯パンは温めるかどうか聞かれます。
もちろん、お願いしました。

公式HPによれば、石窯パンとは、「しっかりと水分を抱き込んだ生地を一つ一つ職人の手で丁寧に丸め、石釜オーブンで焼き込んだふっくらしっとりしたパンです。」とのこと。

DSCF0992 (480x360)
温めてあるので外側は少し固めの食感ですが、中はフワフワです。


半熟玉子とグリーンピースのフレンチスープ
DSCF0984 (480x360)
まずはこちらからいただきました。

本当はこちらに半熟玉子を入れなきゃダメでした。
量が少なく、ちょっと寂しい見た目です(汗)。

DSCF0989 (480x360)
公式HPによれば、「フランス産の小粒グリーンピースをたっぷり使ったスープに半熟玉子を添えました。若摘みで柔らかく、はじけるような豆のおいしさをご堪能ください。」とのこと。

スープはほんのり甘く、旨味も濃かったです。

DSCF0988 (480x360)
お豆好きですが、実はグリーンピースはそんなに食べません。
なので、グリーンピースの原産地ってあまりわかりません。
フランス産というのは珍しいのかな?


焼きトマトとセロリのオニオンスープ
DSCF0985 (480x360)
次にこちらをいただきました。

公式HPによれば、「じっくり炒めた玉葱の濃厚な甘さが特徴的なオニオンスープです。繊維たっぷりのセロリを加え、焼くことによって旨味が凝縮された肉厚のトマトとほろ苦いクレソンを添えた旬が詰まったスープです。」とのこと。

DSCF0986 (480x360)
間違えてこちらに半熟玉子を入れてしまったので、半熟玉子とグリーンピースのフレンチスープとは違い、溢れそうなぐらいモリモリになっちゃいました(笑)。

DSCF0993 (480x360)
オニオンスープなので、甘みがありますが、旨味もしっかりあって美味しいです。

DSCF0998 (480x360)
具には一口大のセロリもたっぷり。
柔らかくて、セロリのクセはそれ程感じませんでした。

DSCF0996 (480x360)
焼きトマトは、ぶ厚くてとても存在感があります。
火が通ってスープの染みたトマトは生と違って酸味が和らぎ、食べやすかったです。

DSCF0994 (480x360)
間違えて投入してしまった半熟玉子(笑)。

DSCF0999 (480x360)
でも、このスープと半熟玉子の相性も悪くなく、間違いない美味しさでした。

DSCF1001 (480x360)
レシートです。

DSCF0980 (480x360)
この日の先輩のお弁当です。


ちょっと半熟玉子の投入を間違えてしまいましたが、どちらも美味しく食べられました。
特に、グリーンピースやトマトなど、野菜がたっぷり多べられたのがよかったです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[テイクアウト]
  東京ボルシチ (2011年4月7日
  豚トロのトマトストロガノフ (2012年6月4日
  8種類の野菜と鶏肉のスープ (2012年6月4日
  温野菜とチーズのブラウンシチュー (2013年1月10日
  トムヤムクン (2013年7月1日
  タイ風グリーンカレースープ (2013年7月1日
  雲南豆腐スープ (2014年6月18日
  トマトと冬瓜の火鍋スープ (2014年6月18日
  豆漿 (2014年10月28日
  鶏のポタージュ  (2014年10月28日
  生姜入り7種の野菜の和風スープ (2015年10月6日
  ユッケジャン  (2015年10月6日
  イタリア産トマトのミネストローネ (2015年12月21日
  北海道産たらこのクリームシチュー (2015年12月21日
  豚肉と緑レンズ豆のオーベルニュ風煮込みスープ (2016年2月1日
  但馬牛すじ肉とわかめのスープ  (2016年2月1日
  半熟玉子とグリーンピースのフレンチスープ (2016年4月14日
  焼きトマトとセロリのオニオンスープ (2016年4月14日

  ムール貝と帆立のシーフードカレー (2011年4月7日
  バターチキンカレー (2013年10月3日

  白胡麻ご飯 (2011年4月7日
  石窯パン (2012年6月4日2014年10月28日2015年12月21日2016年4月14日
  フォカッチャ (2013年1月10日2013年7月1日2015年10月6日

[イートイン] 
  オマール海老と渡り蟹のスープ (2007年7月25日

  石窯バジルパン (2007年7月25日)  

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇





2016年4月14日購入時お店DATA
****************************
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店 (すーぷすとっく)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-5-25 アトレ四谷1階
TEL&FAX 03-5312-9650
営業時間
[月~土] 7:30~21:00
[日祝日] 9:00~21:00
定休日 アトレ四谷店の休みに準じる
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/04/21 05:00】 | パン | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<カフェ アントニオ アトレ四谷店  @四谷 | ホーム | 純広東家庭料理 嘉賓  @四谷>>
コメント
弊社が平河町にあったころ
創業者の持ちビルなんでまあ、好きにしてたわけですが
数千万円かけて階段にぴっかぴかの
御影石張りまして
これが滑る滑る
雪の降った日会社に訪れたお客さんが
滑って転んで超痛かったって後日
弊社を後にした時だったので
わざわざ戻って「転んだ」宣言するのもあれだしって
実は出た後痛くてうずくまってたって
悲惨だ

テイクアウト飯と言えば
ちょい前に、秋葉で久々にケバブ食べましたが
スターケバブ、トルコっぽいサバサンドやってんですね
おっ!と思って頼んだら売切れでした
人気なのかそれとも仕入れが少ないのか
だってスターケバブって肉問屋が始めたケバブ屋ですもんね
魚は苦手そう

【2016/04/23 08:03】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
自宅で自分が勝手に滑るのは仕方ないですが、
お客様のことがあると心配ですよね。
話してもらえるかどうかもわからないし。
弊社は年配のお客様が多いのに、
仕事場のマンションにはすごいきついスロープしか無いので、
出入りの時はいつもヒヤヒヤです。

秋葉原にたくさんケバブ屋さんがあるのは知っていましたが、
個別の店名とか全く知りませんでした(汗)。
スターケバブを検索し、勉強になりました。ありがとうございます。
サバサンド、美味しそう。
【2016/04/25 05:44】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/2697-6713e085
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる