築地銀だこハイボール酒場 市ヶ谷店  @市ヶ谷
本日はGWの初日です。
今日から3連休、たっぷり楽しみましょう~☆

DSCF1340 (480x360)
2016年4月22日は週の最後の金曜日。
翌日にお肉をガッツリ食べに行く予定があったので、軽めのランチにしなければと思い、お弁当を買いに出かけました。
当初、久しぶりに「ペンシーズ」でも行こうかなと思って四ッ谷駅方面に歩き始めたのですが、突然「築地銀だこハイボール酒場(つきじぎんだこはいぼーるさかば) 市ヶ谷店」のことを思い出し、急遽方向転換をして、市ヶ谷方面へ。

この日、上司は「松月庵」に出前をお願いしたのですが、いつもどおりものすごく早く配達していただき、私が買いに出かけようとマンションを出たところで配達の方に遭遇しちゃいました(笑)。

DSCF5644 (480x360)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りの右側を麹町方面に向かって少し坂を上っていくと市ヶ谷駅前ビルがあり、お店はその1階です。


地図です。
お店が違いますが、ビルは同じです。

DSCF5645 (480x360)
築地銀だこ」は、株式会社ホットランドが展開するたこ焼きチェーン店で、日本各地だけでなくアジアを中心に海外にもたくさんの支店があります。
たこ焼きの販売だけでなく、お酒を楽しめるというハイボール酒場という系列ブランドも展開していて、市ヶ谷店は2015年12月22日にオープンしました。
ランチメニューを提供するのは市ヶ谷店が初めてだそうです。
もちろん、たこ焼きのテイクアウトもやっています。

余談ですが、ずいぶん前に四谷三丁目交差点のところにもこの支店がオープンしましたが、それ程長続きしなかったです。
市ヶ谷店はいまのところ、頑張っているようです(笑)。

DSCF5643 (480x360)
店内はオープンキッチンのスタイルになっているので、たこ焼きを焼いている様子がよく見えます。
美味しそう♪
自宅の最寄り駅にも「銀だこ」の支店があるので、週末、おつまみとしてよく購入しています。

DSCF1324 (480x360)
12時5分頃に到着したところ、先客が2名いました。
どちらも女性です。

ちょっと写真が遠目でわかりにくいですが、3種類あったランチは少しメニューが変わったようで、ガパオも登場していました。

DSCF1326 (480x360)
2016年1月13日にランチ訪問してランチメニューを食べたので、この日はたこ焼きを買おう!と決心していました。
お弁当とたこ焼き、どちらがカロリーが低いんだろう?
実はよくわからないままの購入です(笑)。

こちらの季節メニューも気になりましたが、、、

DSCF1325 (480x360)
初めてなので、定番にしました。
サラダ付きをイメージして、ねぎだこを注文(笑)。

5分位待って、購入できました。

DSCF1328 (480x360)
持ち帰り袋は、一般的な白いビニール袋に、、、

DSCF1329 (480x360)
「銀だこ」のロゴが赤で印刷されています。

DSCF1331 (480x360)
中から取り出すと、こんな感じ。

DSCF1333 (480x360)
たこ焼きの入ったパックは割り箸と一緒にゴムがけしてありました。

DSCF1334 (480x360)
初めてなので、うっかり割り箸を断るのを忘れちゃいました(汗)。

DSCF1337 (480x360)
たこ焼きは、透明な舟形のプラスチックケースに入っています。

DSCF1332 (480x360)
薬味は小袋に入れられ、さらに小さなプラスチックケースに入れられていました。

DSCF1335 (480x360)
ねぎだこには天つゆと、、、

DSCF1336 (480x360)
大根おろしがついています。


ねぎだこ  (650円)
DSCF1340 (480x360)
いただきま~す!

DSCF1341 (480x360)
ねぎだこは、長ネギだけでなく、刻み海苔もトッピングしてありました。

DSCF1339 (480x360)
たっぷりだったせいか、フタにもついちゃっています(笑)。

DSCF1343 (480x360)
たこやきは8個入りです。
こんがりと焼けて、丸々としたものと、、、

DSCF1344 (480x360)
ちょっと凹んじゃっているものもあります。

DSCF1348 (480x360)
まずはそのまま食べちゃいました。
焼き立て熱々で、ちょっと油っぽさも感じましたが、「銀だこ」らしく、外側はカリッとした食感で、中はとろ~り。
下味がついているので、このままでも食べられます。

DSCF1346 (480x360)
天つゆとだいこんおろしを混ぜ合わせます。

DSCF1350 (480x360)
こんな風にたこ焼きにタレをつけて、ネギと一緒に食べてみました。
実はワタクシ、「銀だこ」は割とよく食べるのですが、基本的に一番シンプルなものしか買わないので、ねぎだこは初めて。
天つゆが甘めなことも、今回初めて知りました(汗)。

DSCF1351 (480x360)
食べ終わった後、たこ焼きをのせていた容器には「銀だこ」の焼き印があることに気付きました。

DSCF1352 (480x360)
この日のレシートです。


たこ焼き8個でランチは大丈夫かな~とちょっと心配でしたが、意外と腹持ちよかったです。
天つゆは少し甘めで私の好みではなかったので、次は違うものを食べてみたいです。


ランチメニューです↓
DSCF5605 (480x360)

DSCF5606 (480x360)

DSCF5607 (480x360)


グランドメニューです↓
DSCF5612 (480x360)

DSCF5613 (480x360)





2016年4月22日訪問時お店DATA
*****************************
築地銀だこハイボール酒場 市ヶ谷店 (つきじぎんだこはいぼーるさかば)
〒102-0076 
東京都千代田区五番町4-1 市ヶ谷駅前ビル1階
TEL 03-6272-8785
営業時間 
[平日] 11:00~23:30(LO23:00) *ランチ11:00~14:00
[土曜] 11:00~22:00(LO21:30)
[日祝] 11:00~21:00(LO20:30)
定休日 日祝
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩1分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/04/29 00:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<Taco Derio!  @市ヶ谷 | ホーム | LA.TAVERNA  @市ヶ谷/麹町>>
コメント
たこ焼き見るとどーしても
高校時代ドライブインでバイトしてた時を思い出す
たこ焼きのブースに居ましたので
ドライブインでは出汁の素の下味のみで
特に塩や醤油は生地には混ぜませんでした
タコをカットしてると何故か体が痒くなる
拙者だけでなくヘルプに来てくれた友人ほぼ全員なってるので
体質ではなさそう
カットしてる時だけなのよね
容器に移してたこ焼き焼くときはまたタコには触れるのですが
この時は別に何も起きない
ちなみに使用してたのは茹でたタコを冷凍にしたもの
凍ってないと切りにくいので解けないうちに急いで
カットするのもコツです
って商売で大量に使用する時くらいしか
役に立たない情報ですな
【2016/04/29 17:38】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
え~、、、、
タコを切っていると、身体がかゆくなる??
初めて聞きました。
家で刺身用に切っているぐらいではならないから、
業務用としてたくさん切る時だけですよね。
タコそのものの成分なのか、
茹でダコに何らかの保存料とかをかけてあって、その成分のせい??
不思議です~。
【2016/05/02 08:06】 URL | なお #-[ 編集]
あれ、未だに不思議でね
初めは幼馴染の友人が痒い痒い言い始めて
釣られるように全員痒く
ただ、発疹とか肌荒れ的な症状は無し
でも、今後の人生で大量にタコを切る機会は二度と無さそうなので
検証も無理かなぁ
タコ焼き屋始めても今だと業務用に
カット済とかありそうだし・・・
【2016/05/02 10:17】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
不思議ですね~。
タコ漁が盛んな地域の方のご意見を聞いてみたいです(笑)。
最近のたこ焼き屋さんは、
既にカット済みのものを仕入れている感じがしますよね。
裏でタコをカットしているようなスペースもなさそうだし。
でも、劇症じゃなくてよかったです。
【2016/05/03 07:40】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/2704-e194e02a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる