聚福楼  @池袋
みなさま、楽しいGWをお過ごしでしょうか?
昨日は記事をアップしたかったのですが、パソコンの調子が悪く、記事を書ききれないままタイムアップになってしまって残念。

久しぶりにカンカン照りの中でジョギングして、かなりへろへろでしたが、苦労した分ぐらいは体重が落ちて、大満足です。
何とか続けて走って体重を戻さねば。

私は暦どおりの仕事なので、今日は出勤です(泣)。
でも、あと一日頑張れば、また週末が来るので、気持ち的には楽ですが。

本日は、マイブログ圏外の池袋にある「聚福楼」のレポートです。
ちょっと時系列が狂っていますが、ご了承下さい☆

DSCF1366 (480x360)
2016年4月23日の土曜日、久しぶりに池袋にある「聚福楼(じゅふくろう)」へ、お肉を食べに行きました。
前回先輩と二人で訪問したのは2014年7月11日だったので、約1年9ヶ月ぶり、2回目です。
いろいろ食べたくて、先輩を含む4人での参戦でした。

DSCF8036 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
JR池袋駅の西口を出て、右側にある交番のある交差点を渡り、左に進んで最初の角を右折します。
最初の角の左側に大雄ビルがあり、お店はその4階です。


地図です。

DSCF8037 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
西口からすぐのロマンス通りの角地にあるビルで、とてもわかりやすい場所です。

DSCF8039 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
ビルの1階に出ていたこの看板を見ると、一見、普通の中華料理の店に見えますが、、、

DSCF8038 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
もう一つ出ていた看板のとおり、とっても辛そうな中国の東北地方のお料理を出すお店です。
でも、この写真には出ていませんが、人気メニューは羊の豪快な焼肉が有名です。
前回訪問した時は、お客さんは中国人の方が圧倒的に多かったらしく、先輩が予約の電話をかけたところ、最初は中国語で対応してきたのですが、今回は日本語で、しかも、とっても丁寧に話していたそうで、先輩がとても驚いていました(笑)。

DSCF8042 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
エレベーターを降りると、ダイレクトに店内につながっています。
フロアは結構広く、右奥に厨房があり、テーブル席がずらりと並んでいました。
内装は中華にしては赤や紫はほとんどなく、黒っぽい色調にまとめられていて落ち着いた雰囲気です。
前回の訪問時に比べ、ちょっとテーブルの配列が変わったと思います。

DSCF1443 (480x360)
入口近くにおすすめメニューが出ていました。
意外なことに、海鮮です。
まぁ、炭火焼きだから、間違いなく美味しいとは思いますが。

DSCF1442 (480x360)
エレベーターの脇に巨大な冷凍庫があって、いろいろな食材を店員さんが出し入れしていました。

DSCF8041 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
テーブルの真ん中に炭を置くためのスペースがあります。
卓上にはメニュー、ティッシュペーパー、爪楊枝、各種調味料が並んでいました。
夕方4時に予約して行ったところ、店内は7割程の人の入り。
前回よりも日本人のお客さんが多く、グループ客も多かったです。
人気店だからか、2時間制でした。

DSCF1353 (480x360)
予約席だからなのか、あらかじめいろいろとセットしてありました。
私たちは一番左奥の席に着席。
すぐ隣が厨房で、店員さんが忙しく動き回り、炭火の暑さが伝わったりしていました(笑)。

DSCF1360 (480x360)
この日はとても暑い日だったので、何はともあれドリンクが欲しい!
前回は生ビールが1杯300円というフェアをやっていたのですが、残念ながら終了していていました(泣)。
なので、とりあえずは、瓶ビールを注文。
でも、帰りがけに入口近くの壁を見たら、生ビールは380円?で提供していたようです。

DSCF1371 (480x360)
「聚福楼」では、羊の塊肉を食べられるというのが大人気。
しかも、前足、後足、スペアリブと、部位を選ぶことができます。
ちなみに、塊肉は兎の丸焼きもあります。

DSCF1372 (480x360)
前回は羊の背中の焼き物(烤羊排)を食べたのですが、この日は4人だったので羊とウサギにするか、羊を2種類食べるか迷いました。ウサギは賛否両論だったので、結局、羊を2種類食べることに。
店員さんとも相談し、まずはボリュームの多そうな後足を注文。

DSCF1363 (480x360)
注文を終えると、すぐに炭火を持って来てくれます。
暑い!
実は、先輩は暑さに弱いので、この時期の訪問になりました(笑)。

DSCF1364 (480x360)
でも、炭火のすぐ上には大きなダクトが付いているので、火が近い割にはそれ程煙くなかったです。


アサヒ 瓶  (550円)
DSCF1362 (480x360)
ビール、前回はサントリーでしたが、アサヒになっていました。
四人中二人はお酒を飲みませんが、ともあれ、乾杯!


お通し
DSCF1355 (480x360)
お通しは三連の白い器に三種類の前菜が出てきました。
白菜キムチ、枝豆、落花生で、一つ一つがかなりたっぷりめ。


羊の足の丸焼き<特色烤羊腿> 后腿  (5,800円)
DSCF1366 (480x360)
いよいよお肉が登場!
でっか~い。
見ているだけでテンションアップ↑↑
注文時、店員さんから「丸のまま? 写真を撮りますか? 」と聞かれます。
もちろん、この大迫力を楽しむために丸のまま持ってきてもらい、フォトタイム(笑)。

DSCF1367 (480x360)
横から見ても、この厚み!
因みに、後ろ足は骨込みで1.5キロから2キロぐらいとのこと。

もちろん、このままでは焼けないので、お肉の塊を一旦キッチンに戻します。

DSCF1409 (480x360)
そして骨ごとぶつ切りになってお肉が再登場。
大きなお皿にお肉が積み上がっています。

DSCF1412 (480x360)
断面が鮮やかな赤ピンク色で、とってもキレイ。
塊肉もインパクトありましたが、これはこれでなかなかすごい!
・・・でも、私のへぼ写真だと、なかなかそれが伝えられず(泣)。

DSCF1413 (480x360)
早速焼きます。
基本的にセルフです。
お肉が目の前で焼けていくのを見るのは、と~っても楽しい。

DSCF1417 (480x360)
火を通すのは7割程でいいとのこと。
早く食べたくて、うずうずしちゃいます(笑)。

DSCF1418 (480x360)
先ずは小さめのものをそのままで。
柔らかくて臭みが無くて、美味しい!

DSCF1357 (480x360)
こちらのお店では、このパウダーとソースをつけたお肉をいただきます。

DSCF1356 (480x360)
赤いパウダーには、よく見ると、唐辛子だけでなく、クミンなども入っています。
実はクミンって苦手な味わいなのですが、不思議なことに、このパウダーはクミン独特の風味がない。
しかも、こんなに真っ赤っかなのに、全然辛くない!

先輩と話しているのですが、このパウダー、ぜひ売って欲しいです。
BBQとかに持って行ったら最高です。

DSCF8098 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
こんな風に両方をたっぷりつけて食べると、サッパリとしてドンドン食べられちゃいます。


老虎菜 ラオフーサイ (780円)
DSCF1407 (480x360)
箸休めにサッパリ目のサイドメニューを注文。

DSCF1408 (480x360)
前回こちらを食べたら、パクチーたっぷりでとってもサッパリして美味しかったのですが、お豆が入っていたり、パクチー以外の野菜が増えるなど、かなり内容が変わってしまっていて、ちょっと残念。


レモンサワー (430円)
DSCF1420 (480x360)
ビールを飲み終えたので、サップ利ケインおレモンサワーを注文。

DSCF1422 (480x360)
美味しいので、お肉をどんどん焼きます。

DSCF1423 (480x360)
この骨を焼いて食べてみたのですが、筋っぽい感じで硬くて、あまり食べるところは無かったです(笑)。

DSCF1431 (480x360)
あと、こんな骨?もありました。
さすがにこれは食べられなさそうだったので、焼きませんでした。
それにしても、キレイに切りますね~。


干し豆腐細切りの和え  (680円)
DSCF1403 (480x360)
箸休めにもう一品。
ボリュームたっぷりなのが嬉しいです。

DSCF1405 (480x360)
細麺のような干し豆腐に、ピリ辛のラー油がアクセントになって、とっても美味しくて、当たりのメニューでした。


グレープフルーツサワー (430円)
DSCF1441 (480x360)
さっぱりさせたかったので、柑橘系のサワーをお代わり。


羊の背中焼き 烤羊排  (3,800円)
DSCF1424 (480x360)
後ろ足を難なく食べ終えられそうだったので、背中焼きも注文。
こちらは骨込みで1キロぐらいだったかな?

DSCF1428 (480x360)
もちろん写真をとるために丸ごとの生肉の塊を持って来てもらったのですが、焼いている網の上に生肉をのっけてもらい、すごい光景(笑)。

DSCF1434 (480x360)
ぶつ切りになってお肉が再登場。
こちらもすごいボリューム!

DSCF1436 (480x360)
お肉の断面はとってもキレイなロゼ色。
店員さんにどこの羊か聞いて見たところ、オーストラリア産とのことでした。

DSCF1439 (480x360)
こちらもドンドン焼きま~す!

DSCF1432 (480x360)
卓上には塩やクミンが置かれています。
クミンを出して、つけて食べたのですが、いつものクセは感じず、美味しい~
ワタクシ、インド系のクミンの味わいは苦手なのですが、何故だかこのお店では美味しく食べられて、本当に不思議です。

DSCF1438 (480x360)
後ろ足とスペアリブを食べ比べると、スペアリブの方が旨味が薄い、羊の香りがするという意見が出ましたが、ダメ舌の私にはよくわからず、どちらも美味しくいただいちゃいました(笑)。

DSCF1444 (480x360)
この日のお会計です。
ちょっと見にくいですが、合計で16,049円、一人約4,000円でした。
あまりのお安さに、一同感動(笑)。


お肉は最後の方はさすがに全員の箸が止まり気味でしたが、何とか完食。
外へ出ると自分たちがとっても羊臭いのがわかりました(笑)。
やっぱりこういうお店は人数をそろえるととってもお得で楽しいですね~。
いつかウサギも食べてみたいですが、その勇気が出るかな?


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで訪問した池袋グルメです↓ ◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

東京とんこつラーメン 屯ちん 池袋本店  (2009年12月30日
【閉店】なんつッ亭 池袋店  (2010年2月13日
立呑亭 帆立屋  (2010年2月13日
聚福楼  (2014年7月11日2016年4月23日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


ドリンクメニューです↓
DSCF1358 (480x360)

DSCF1359 (480x360)

DSCF1360 (480x360)

DSCF1361 (480x360)


フードメニュー↓
DSCF1370 (480x360)

DSCF1371 (480x360)

DSCF1372 (480x360)

DSCF1373 (480x360)

DSCF1374 (480x360)

DSCF1375 (480x360)

DSCF1376 (480x360)

DSCF1377 (480x360)

DSCF1378 (480x360)

DSCF1379 (480x360)

DSCF1380 (480x360)

DSCF1381 (480x360)

DSCF1382 (480x360)

DSCF1383 (480x360)

DSCF1384 (480x360)

DSCF1385 (480x360)

DSCF1386 (480x360)

DSCF1387 (480x360)

DSCF1388 (480x360)

DSCF1389 (480x360)

DSCF1390 (480x360)

DSCF1391 (480x360)

DSCF1392 (480x360)

DSCF1393 (480x360)

DSCF1394 (480x360)

DSCF1395 (480x360)

DSCF1396 (480x360)

DSCF1397 (480x360)

DSCF1398 (480x360)

DSCF1399 (480x360)

DSCF1400 (480x360)

DSCF1401 (480x360)

DSCF1402 (480x360)






2016年4月23日訪問時お店DATA
****************************
聚福楼 (じゅふくろう)
〒171-0021
東京都豊島区西池袋1-37-16 大雄ビル4階
TEL 03-6912-7333
営業時間  11:30~24:00
定休日 なし
JR・地下鉄池袋駅西口より徒歩5分
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

【2016/05/06 06:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<江戸前すし 縁むすび  @小岩 | ホーム | タイの食卓 オールドタイランド GEMS市ヶ谷店  @市ヶ谷>>
コメント
ジビエって言うと最近本屋大賞だっけかとかで
ちょいと話題になってる漫画「ゴールデンカムイ」
ヤンジャンで鋭意連載中ですが
日露戦争帰還兵不死身の杉元とアイヌの美少女アシリパさん
脱獄王白石のドタバタ珍道中ですが
アシリパさんによって可愛いリスや野兎が・・・次の瞬間肉になってるの
本土出身の杉元が食べやすいようにとアイヌでは生で食べる所を
つみれ団子汁にする気遣いを見せたかと思ったら
目玉や脳みそは生で食べさせようとするのよね
でも、実際明治後期の北海道の様子とかの描写も
なるほどね~って思わせるしアイヌの暮らしぶりも勉強になる
しかも、面白い
【2016/05/06 16:15】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
へ~、アイヌって生肉を食べる習慣があったんですか。
全然知りませんでした。
その漫画、とっても気になります!
ご紹介、ありがとうございました☆
【2016/05/07 13:30】 URL | なお #-[ 編集]
ゴールデンカムイはお勧めですね
読んでもらいたいマンガ大賞みたいなのにも
ノミネートされてたと記憶
歴史ミステリーとシリアス
アクションとギャグ
グルメと自然
絶妙なのです
扉絵でミステリアス美少女アシリパさん魅せて置いて
1ページめくると衝撃の展開とかね
心配なのはこれ以上人気が出るとアニメ化はもう
避けられないでしょうが
実写劇場版化って言い出しそうで怖い
監督脚本クドカン
主演大泉洋・・・北海道出身だし
アシリパさん芦田愛菜・・十代前半の女優って他知らない
ありそうで怖い
【2016/05/08 18:52】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
大好きな漫画の実写化って、ちょっと戸惑いますよね。
しかも、それだけ濃厚そうな内容のものなら、なおさらです。
漫画を探しに、本屋さんに行ってみま~す!

【2016/05/09 05:16】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/2709-bb2d1104
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる