九段 斑鳩 市ヶ谷本店  @市ヶ谷
昨日の夜、ちょっとお出かけしようと車に乗ったら、またもやエンジンがかからず(泣)。
先週ちょこっと乗っていたのですが、足りなかったようです。
仕方なく、夜中なのにJAFを呼び、今回はバッテリーを交換してもらいました。
5年近く使っていたので、まぁ、よく保った方かな~。
突然の出費は痛かったですが、しばらくバッテリーの心配をしないで済むのは、精神的に助かります(笑)。

DSCF3032 (480x360)
2016年5月11日は、お昼時に上司とOさんが不在だったので、先輩と二人で外へランチを食べに出ました。
先輩を誘って、2016年5月6日にチャレンジしたけど行列が長すぎて断念した「九段 斑鳩(いかるが) 市ヶ谷本店へ再訪してみることに。 

DSCF3225 (480x360)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から靖国通りの右側を九段下方面に向かって歩き、2つ目の交差点の少し手前に第五DMJビルがあり、お店はその1階です。
こちらの写真は、別の日の営業時間外に撮影しています。

2階には、2007年8月28日2008年12月25日にランチ訪問した「マルミット」があります。


地図です。

DSCF3226 (480x360)
2000年4月19日にオープンした「斑鳩」は、無化調で美味しく、かつ、アパレル出身の店主さんによるスタイリッシュな内装で行列の出来る超名店です。
私も2回訪問したことがあり、2013年2月22日に訪問した時の記事をアップしています。
ビルの老朽化によって2015年5月2日に九段下での営業を終え、当初は翌月の6月にはこの場所でオープンする予定でしたが、何故かなかなかリニューアルオープンせず、予定より1年近く遅れて2016年4月27日にオープンしました。
ただし、まだプレオープンとのことで、そのせいか、店名が入りそうな場所はまだ真っ白のまま。

DSCF3227 (480x360)
店頭には並び方が記載された貼り紙が出ています。
靖国通り沿いには並ばず、建物に沿って脇にある路地どおり沿いに並ばなければなりません。

この日も12時10分頃に到着したところ、10人弱の行列が出来ていました。
多分回転は早いだろうと思い、そのまま待つことに。

DSCF3228 (480x360)
市ヶ谷に本店が移転しましたが、「九段」という名前はそのまま残しています。
しばらくの間はプレオープンとのことです。

DSCF3229 (480x360)
営業日は一週間のうち、わずか4日間。
しかも、ランチタイムの3時間だけです。
折角名店が復活したのに、このエリア以外の人が訪問するにはかなりハードルが高そう(汗)。

DSCF3230 (480x360)
メニューは3種類のみです。

DSCF3231 (480x360)
プレオープン中に少しずつ営業時間やメニューを増やしていくとのこと。

この場所には2007年8月20日にランチ訪問した「らーめん 百舌」がありましたが、2014年11月に閉店したそうです。

DSCF3018 (480x360)
店員さんが出て来て、先に食券を買うよう、促されました。
ただ、外に来たり来なかったりだったので、そのシステムはあまり共有されていませんでした。

入口のすぐ左に券売機があります。

DSCF3019 (480x360)
滅多に来られないだろうからと、二人とも特製らー麺をチョイス。

DSCF3022 (480x360)
10分ぐらいの待ちで入店することが出来ました。
ちょっと階段を降りて、フロアに出ます。

DSCF3024 (480x360)
前のお店の「百舌」に来たのがもうだいぶ前だったので、内装がどうだったか、あまり思い出せず(汗)。
現在は「斑鳩」らしく、シンプルながらオシャレな内装です。

「斑鳩」が登場した頃はラーメン屋さんなのに小洒落た感じがすごく評価を受けましたが、もうそれも当たり前の時代になりましたね~。

DSCF3025 (480x360)
右手に厨房があり、L字型のカウンター席です。
私たちは真ん中ぐらいの席に通されました。

DSCF3028 (480x360)
卓上にはグラス、ティッシュペーパー、割り箸、爪楊枝、各種調味料などが置かれています。

DSCF3027 (480x360)
レンゲが入った小皿には布がかけてあるのは、九段下時代からの気配りですね。

DSCF3026 (480x360)
お水はポットがカウンターの上に置いてあるので、セルフで入れます。
切り子のグラスも以前と同じでした。

DSCF3029 (480x360)
厨房はカウンターと同じ高さなので、調理している姿がとてもよく見えます。
ラーメン本やマスコミなどで見覚えのある店長さんのほか、3・4人の男性店員さんがとても忙しそうに動き回っていました。
接客はとても丁寧で、特に店長さんはお客さんに色々と声をかけていました。

DSCF3030 (480x360)
チャーシューの大きな塊に目が釘付けです(笑)。


特製らー麺  (950円)
DSCF3032 (480x360)
それ程待たずに、特製らー麺が登場!
白い器に青の唐草模様?が描かれた器で、白っぽいスープに海苔、味玉、水菜、チャーシューがのせてあります。

DSCF3033 (480x360)
海苔は2枚ありました。
九段下時代の写真を見たところ、1枚だったので、増量したのかな?(笑)。

DSCF3034 (480x360)
相変わらず、とっても美味しそうなビジュアルです。
ただ、スープは以前よりもかなり白っぽくなりました。

DSCF3037 (480x360)
中央には彩りに水菜をトッピング。

DSCF3038 (480x360)
卵は丸ごと一個分で、半分に切ってありました。

DSCF3036 (480x360)
メンマは極太サイズで、量もたっぷり。
柔らかかったり、食感を楽しむ部分もありました。

DSCF3035 (480x360)
チャーシューは大きめのものが3枚。
淡いピンク色に脂の白いサシが入っていて、とっても美味しそう。

DSCF3039 (480x360)
とても小さなあられが入っていて、食べている途中、とっても良いアクセントになっていました。
これは九段下時代にはなかったんじゃないかなぁ?
個人的にはこれがとってもお気に入りでした。

DSCF3040 (480x360)
まずはスープを一口。
九段下時代から熱々ではありませんでしたが、この時もそうでした。
猫舌の先輩には食べやすくてよかったようです。
トロッとした口当たりで、こちらは九段下時代よりも濃厚で旨味たっぷりになった様に思います。
美味しい~。

DSCF3042 (480x360)
麺は白くて細いストレート麺でした。
スープよりは熱々で、ボリュームは普通です。

DSCF3045 (480x360)
卵は固めの半熟で、黄身のオレンジがとっても鮮やか。
甘味が合って美味しかったです。

DSCF3047 (480x360)
卓上に味変調味料があったので、使ってみました。

DSCF3046 (480x360)
こちらは白胡椒。
濃厚なスープが少しすっきりしたかな?

DSCF3043 (480x360)
チャーシューは厚みがあって、ボリューム抜群。
お肉は柔らかで美味しかったです。

DSCF3048 (480x360)
ユズ七味唐辛子もかけてみました。
あまりユズっぽさはわかりませんでしたが、唐辛子のピリッと感はありました。


名店の復活はずいぶんお待たせでしたが、濃厚なスープにたっぷりのメンマ&チャーシューがとっても美味しくてお腹いっぱいになりました。
以前よりイマドキらしい味になったと思いますが、個人的には現在の味わいの方が好みなので嬉しいです。
Oさんにも紹介したいし、メニューが増えたらぜひ再訪してみたいです。





2016年5月18日訪問時お店DATA
******************************
九段 斑鳩 市ヶ谷本店 (いかるが)
〒102-0074
東京都千代田区九段南4-7-16 第五DMJビル1階
電話 03-3239-2622
営業時間 11:30~14:30
定休日 日曜日~火曜日
JR・地下鉄市ヶ谷駅より徒歩4分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/05/18 06:00】 | らぁめん | トラックバック(0) | コメント(6) |
<<LA.TAVERNA  @市ヶ谷/麹町 | ホーム | 中国居酒屋 佳陽  @市ヶ谷>>
コメント
バッテリー、液補充と再充電でなんとかなったっぽい?
5年かぁ、交換した方が無難か
カーバッテリーもなんで未だに鉛電池なんすかね
しかも、あんなみずみずしいしかも取扱いに困る硫酸とかね
単三電池によく使われてるニッケル水素だめなんじゃろか
BMWとか一部の車種にニッケル水素バッテリーの車あったと思う
後、最初期のハイブリッド
メンテナンスを思うと絶対そのほうがいい気がする

斑鳩引っ越したんすか
なかなか有名店は並ぶんやろなぁって思って尻込みしてしまう
友人が付き合ってくれた時だけ吉村家?って感じ
吉村家は席数多いから並んでも時間が詠めるのでいい
中野の青葉もそうね席数多いから回転いいっすね
ラーメン店で粒のホワイトペッパーは珍しい
圧倒的にGABANのブラックペッパーですよね
でもホワイトペッパーの方が香りが強いので
これは賛成のココロよ

【2016/05/18 16:07】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
バッテリー、再充電も考えたのですが、
このところ忙しくてあまり車に乗れないので、
メーカーの推奨する1週間に1回2時間なんて、とっても無理。
新しくしてももちろん、それなりに使わなければならないですが、
まぁ、心配がなくなるならいいかと思って交換しちゃいました。

「斑鳩」、プレオープンということもありますが、
それ程の大行列ではないですよ。
ただ、平日の昼間だからお昼休みがタイトな人には辛いですが。

それにしても、
最近は並ぶのが嫌になるほど行列が出来ているラーメン屋さんって、
減った気がします。
よく行く高田馬場では有名店が撤退したというのもありますが、
開店から閉店まで並びっぱなしというのはもうほとんどないのでは?
行列が嫌いな私にはありがたいですが。
【2016/05/19 06:13】 URL | なお #-[ 編集]
そうそう、会社の近くに高田馬場の名店べんてんで
修業したって人が開いてるとしおかってラーメン屋
並んでますなぁ
平日の午前中なのに!みたいな
お昼時を見てないのでお昼時なんて想像したくない
【2016/05/19 16:12】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
「としおか」に近いんですか。
かなり早稲田寄りなんですね~。

「としおか」はちょっと別格かも。
弟子を育てなかった名店「べんてん」で、
唯一「べんてん」の味を引き継いだお店だそうで、
しかも昼の数時間しか営業していないので。
場所も弁天町にオープンしたというのが話題になりました。
狙った?(笑)。
私も一度ぐらいは行きたいのですが、なかなかハードルが高いです。
【2016/05/20 05:57】 URL | なお #-[ 編集]
そっか、昼しかやってないんだ!
じゃああれは開店前に並んでるのか
平日なので余程のラーオタで会社を午後出勤にしてるとか
学生かフリーターのラーオタっすか
気合がちゃいますな
近いと言っても大通りを二本越えてなので
ランチに行こうと思うと気合とランチ休憩が並ぶ時間を
含めると2時間近く必要になりそう
【2016/05/20 07:11】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
昼営業のみっていうのは、一般人には厳しいですよね~。
有給か夏休みを一日投入する必要がありそう(笑)。
「べんてん」は美味しかったので、また食べたいのですが。
【2016/05/23 06:06】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/2717-0262af38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる