Nico  @神田
今日から楽しい週末です!
今週は珍しく土日とも予定が入っているので、ちょっと忙しくてジョギングも出来ないですが、しっかり楽しもうっと!
みなさまも、楽しいお休みを☆

本日は、マイブログ圏外の神田にある「ニコ」のレポートです。

DSCF3135 (480x360)
2016年5月13日は週の最後の金曜日。
仕事帰りに友人と食事に出かけました。
この日訪問したのは神田にある「Nico(にこ)」というお店です。

DSCF3086 (480x360)
JR・地下鉄神田駅の東口を出て、大通りをまっすぐ進みます。
交差点を二つ越え、次の角を右折し、少し進むと左手にお店があります。

DSCF3088 (480x360)
お店のある通りはこんな路地です。
うっかり見落としそうですが、飲食店がたくさんありました。


地図です。

DSCF3087 (480x360)
「ニコ」は、害獣駆除を行うマタギの方々と契約しているため、禁猟期間でも関係なく、一年中ジビエを楽しむことが出来るジビエビストロだそうで、2012年6月29日にオープンしました。
「ニコ」を運営する株式会社夢屋は、2008年10月10日にランチ訪問した「あて」も系列店です。

DSCF3089 (480x360)
予約を告げると、なんと3階に通されました。
1階と2階は木目調の内装でしたが、3階は民家風。
・・・というか、もともとの家?(笑)。

DSCF3090 (480x360)
昭和レトロの懐かしい佇まい。
壁にはメニューなどが貼ってあります。

ちなみに、階段はすごく幅が狭くて急なので、飲み過ぎたらやばそうです(笑)。
店員さんも上り下りするのが大変そうでした。

DSCF3091 (480x360)
黒板に書かれたメニューの文字、とっても見やすくてキレイ。
メニューが本当にジビエだらけで、嬉しくなっちゃいました。

DSCF3096 (480x360)
私たちは一番奥のちゃぶ台でした。

DSCF3097 (480x360)
卓上にはこちらだけ。

DSCF3098 (480x360) - コピー
メニューをどけると、小皿とカトラリーセットが置いてありました。

DSCF3092 (480x360)
側の壁に貼りだしてあったメニューです。

DSCF3093 (480x360)
食べ物だけでなく、飲み物も色々。

DSCF3094 (480x360)
友人が来るのを待っていたので、じっくりメニューをチェックできました(笑)。

DSCF3095 (480x360)
雉の卵なんて、初めて見た!
すっごく気になる~。

DSCF3101 (480x360)
メニューです。
友人がわりとすぐに到着したので、まずはドリンクを注文。


フリュッテル  (600円)
DSCF3113 (480x360)
泡ものを飲みたかったのですが、グラスは2種類だけ。
しかも、1つはシードルだったので、自動的にこちらのフリュッテルになりました(笑)。
南仏産だそうです。

DSCF3115 (480x360)
久しぶりの再会にかんぱ~い!
すっきりとしていて飲みやすかったです。


お通し ~自家製ライ麦パン~
DSCF3116 (480x360)
お通しは自家製のライ麦パンです。
食べやすいよう、スティック状にカットされていました。


季節の冷製 緑黄色サラダ  (850円)
DSCF3119 (480x360)
友人が野菜を食べたいというので、緑黄色サラダを注文。

DSCF3120 (480x360)
赤・黄パプリカ、ブロッコリー、オクラ、カボチャ、緑・黄ズッキーニなどなど。
とってもカラフルでテンションが上がります。

DSCF3121 (480x360)
フランボワーズドレッシングとのことですが、甘みはそれほど感じませんでした。
野菜はそれほど火を通していないので、歯ごたえも楽しめます。


蝦夷鹿もも肉のタルタル  (850円)
DSCF3123 (480x360)
次に、こちらのお店のスペシャリテである、タルタルが登場!
これは、絶対食べたかった一品でした。
涼しげなガラスのお皿に盛られています。

DSCF3125 (480x360)
蝦夷鹿のもも肉はかなり粗めに切ってありました。

DSCF3130 (480x360)
評判通り、絶妙な味付けで、と~っても美味しい!
お肉は少し歯ごたえがあるけれどさっぱりしていて、いいおつまみになりました。

DSCF3127 (480x360)
お通しのパンは、そのまま食べるだけでなく、、、

DSCF3132 (480x360)
タルタルをのっけて食べたりもしました。


Nicoのレモハイ  (450円)
DSCF3131 (480x360)
スパークリングワインを飲み終え、お酒をおかわり。
「ニコ」オリジナルでオススメという、レモハイにしてみました。
酸味があまり強くなかったのは残念ですが、さっぱりしてお肉料理に合います。


ジビエのグリル盛合せ 400g  (2,650円)
DSCF3133 (480x360)
メインが登場!

メニューを決めるとき、このグリルの盛り合わせにするか、個別メニューにするか、とっても悩みました。
すごく珍しいという羆のハンバーグに後ろ髪を引かれつつ、いろいろ食べられる盛り合わせに決定。

DSCF3135 (480x360)
盛り合わせは300gと400gの2種類がありましたが、300gだと鹿、猪、うり坊、で、400gだとそれに鶉が加わるとのこと。
せっかくなので、鶉が食べられる400gをチョイス。

一週間前の2016年5月6日には「俺のフレンチ」で肉盛りを食べていて、2週連続肉祭りのワタクシです(笑)。

DSCF3139 (480x360)
お皿の縁ののせられたこちら、ちょっと舐めてみたら甘かったので、私はいただきませんでした。

DSCF3136 (480x360)
こちらが鹿。

DSCF3137 (480x360)
猪。

DSCF3138 (480x360)
うり坊。

DSCF3140 (480x360)
そして、鶉です。

DSCF3142 (480x360)
お肉の下には、煮豆が敷いてありました。
お豆が大好きなので、うれしかったです。

鶉は手で持って食べちゃいました。
国産の鶉って、初めて食べたかも?

DSCF3143 (480x360)
鹿は大ぶりのカットで、断面はキレイなロゼ色。
お肉はクセが全くなくて柔らかかったです。

DSCF3152 (480x360)
盛り合わせって、どれから食べるのか、結構悩みます。

DSCF3154 (480x360)
こちらがうり坊。
柔らかかったです。

DSCF3155 (480x360)
うり坊に比べると、猪は薄切りなのにややかためで、脂もしっかりすぎるぐらいのっていました。

贅沢な話ですが、盛り合わせだとどうしても冷めちゃうお肉が出てくるので、食べる順番って重要かも。


Nicoのレモハイ  (450円)
DSCF3158 (480x360)
レモハイ、美味しかったし、お値段の割に量も多かったので、おかわりしちゃいました。


前菜3点盛  (950円)
DSCF3144 (480x360)
メインのボリュームを見てから、まだ食べられそうだったので、もう一皿注文。
盛り合わせは本来お任せなのですが、店員さんに希望を伝えると、ある程度要望を聞いてくれるそうです。
友人がポテサラとパテを入れて欲しいとお願いしたところ、両方とも入れて下さいました。
ありがとうございます!

DSCF3151 (480x360)
パテ用でしょうか。
マスタードがたっぷり添えられていました。

DSCF3146 (480x360)
Niconoのポテサラ。
定番メニューとのこと。

DSCF3147 (480x360)
カボチャの素揚げ?

DSCF3150 (480x360)
ジビエのパテ。

DSCF3149 (480x360)
青唐辛子のピクルス。
これ、ピリッとした爽やかな辛さでさっぱりとして、とっても美味しかったです。
青唐辛子を使ったオムレットがあるので、そちらも食べてみたかったな~。

DSCF3157 (480x360)
確かワインも飲んだのですが、話が盛り上がっていたせいか、珍しく写真を撮り忘れちゃいました(泣)。

DSCF3159 (480x360)
この日のお会計です。
何故か小計のあとにドリンクが2種類だけ記載があって、他の明細はわかりません(笑)。
合計10,594円、一人5,297円でした。


ジビエを一年中、しかも、リーズナブルなお値段で美味しく食べられて、大満足でした。
次回は盛り合わせではなくて、個別メニューを食べてみたいです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆ 神田界隈の食べ歩き情報はこちらです↓ ◇・◆・◇・◆・◇・◆

◎ラーメン
カラシビ味噌らー麺 鬼金棒  (2012年1月4日

◎ラーメン以外
神田居酒屋 食彩 でくの坊  (2011年1月8日
じゃんぼ焼鳥 鳥貴族 神田北口店  (2011年10月2日
裏神田 自然生村  (2016年1月30日
Nico  (2016年5月13日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューです↓
DSCF3095 (480x360)

DSCF3102 (480x360)

DSCF3103 (480x360)

DSCF3104 (480x360)

DSCF3105 (480x360)

DSCF3106 (480x360)

DSCF3107 (480x360)

DSCF3108 (480x360)

DSCF3109 (480x360)

DSCF3110 (480x360)

DSCF3111 (480x360)

DSCF3112 (480x360)

DSCF3099 (480x360)

DSCF3100 (480x360)





2016年5月13日訪問時お店DATA
********************************
Nico (にこ)
〒103-0022
東京都中央区日本橋室町4-3-14
TEL  03-3241-3399
営業時間 
[平日] 17:00~23:30
[土曜] 16:00~23:00  
定休日 日曜・祝日
JR・地下鉄神田駅南口から徒歩4分
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

【2016/05/21 00:00】 | フレンチ | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<妻家房 四谷本店 【キムチ教室】  @四谷三丁目 | ホーム | 立喰 そば処 瓢箪  @市ヶ谷>>
コメント
ええのう、ジビエ
そう言えば昔、実家では父親の働いてる工場の
生協で予約販売の形で鶉肉が買えた
冬の定番でグロスで何箱も買ってあって
しかも味噌漬けになってて焼いただけで食べられる
簡単ジビエでしたな
当時ジビエなんて言いませんが
それと今週のゴールデンカムイは淡水のヤツメウナギを
かば焼きにしてました

リーズナブルジビエ要チェックやな
実は渋谷パルコが建て替えでしばらく無くなるので
相方が気に入りのお店が首都圏で他にどこにあるのか
聞いてるうちの一つ靴屋さんが秋葉原店があるとの事で
秋葉に行く機会は増えそうなので
一回くらい奮発して行くか!

【2016/05/22 15:59】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
鶉が味噌漬けになっていて売っているなんて、すごいですね~。
地域によってはとっても身近な食材だったんですね。

相方さんはジビエは大丈夫ですか?
食べやすいので、苦手意識さえなければオッケーだと思いますが。
秋葉原も面白いお店がたくさんあるから、楽しめるといいですね☆
【2016/05/23 06:18】 URL | なお #-[ 編集]
多分木曽で一般的だったわけでは無いと思います
つっても木曽で有数の大企業なのであの会社に
関わってない人って少数派になるかもなので
木曽で一般的でいいのか?!
全国区の企業だから多分どっか他県で加工された鶉の
生協を通じた団体購入だったんだと思います

相方は鶉の丸焼きとか形状が残って無ければ
大丈夫と思います
なので猪、雉、あたりは大丈夫でしょう
兎は難色を示しそう
昔、飼ってたので
熊も美味しく調理されてれば大丈夫だと
肉類で苦手なのはかぶりつく必要がある塊肉
生前可愛かったはずの生き物
栗鼠、兎等
この辺でしょうな
神田の辺りって変わった食べ物屋多い印象
昔、ぶらぶらしてたら青首の鴨ぶらぶらぶら下げてる店あった
【2016/05/23 15:10】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
神田界隈は飲食店の競争が激しいせいか、個性的なお店が多いですよね~。
選べば他の地域より家賃が安いから、チャレンジしやすいのでしょうか。
私は面白そうなお店が大好きなので、大歓迎です。

それにしても、最近いろいろと条件が整ってきたせいなのか、
ホント、ジビエがお安く手軽に食べられるようになりました。
しかも、一年中。
大好きなので、とっても嬉しいです。
【2016/05/24 05:29】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/2721-9e5ba1cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる