中国西安料理と火鍋 XI'AN 市ヶ谷店  @市ヶ谷
このところ、カメラではなくiPhoneで撮影した写真を使うようになったのとは別に、ブログのプロバイダーが編集画面を「とっても使いやすくなった」と変更したため、二重の変化に対応するため、四苦八苦しています(汗)。
お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、古いデータを移行すると、文字の大きさや行間などが微妙に変わってしまって直すことが出来ず、何だかすごく見辛くなってしまっているのですが、少しずつ見やすいレイアウトに出来れば良いなと思っています。
こんなダメダメブログですが、お付き合いいただけたら嬉しいです☆

IMG_2204 (480x480)
2016年6月9日は、お昼時に上司とOさんが不在だったので、先輩と二人で外へランチを食べに出ました。
雨の降る日だったのであまり遠くへ行く気になれず、また、時間もそれほどなかったので、事務所から近くて大好きな「オールドタイランド」へ行こうかと話していました。
歩いている途中、3日前の2016年6月6日に「万豚記」に行った時、中国西安料理と火鍋 XI'AN(しーあん) 市ヶ谷店」で夏の冷たい麺が出ていたことを思い出し、面白そうだったので、行ってみることに。

DSCF0393 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。 
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りを麹町方面に向かって坂を上り、最初の交差点を右に曲がります。 
交差点の角には2011年5月31日2011年7月14日にランチ訪問した「まんてん」(現在ランチ営業なし)があり、その隣にはたまにお弁当を購入する「こしひかり弁当」、その次が2016年5月26日にオープンし、同日にお弁当を購入した「成城石井」、そしてこちらの「シーアン」です。 
問面にソニーミュージック本社があります。

 
地図です。 
グーグルマップではまだ「シーアン」ではなく、「串八珍 別館」のまま(笑)。

DSCF0397 (480x360) 
こちらも以前撮影した写真です。
「シーアン」は、「串八珍」などが有名な株式会社豊創ホールディングスが展開する中国の西安料理を提供するチェーン店で、都内に8店舗あります。 
市ヶ谷店は2016年3月31日にオープンした一番新しい支店です。

DSCF0394 (480x360) 
シルクロードの起点で古都であり、美食の町「西安」の、多彩な食材とスパイスが織りなし、中華料理の中ではヘルシーで独創的な「西安大衆料理」を食べられるとのこと。
「シーアン」では選りすぐりの食材やスパイスを使って本場中国西安の一流麺点師たちが調理しているとのことです。 
その中でも特に刀削麺をウリにしています。

DSCF0352 (480x360) 
お店の前には、料理サンプルの並んだケースが置かれています。 

DSCF0355 (480x360) 
お店の前には小さめのランチメニューの看板が出ていました。  

DSCF0396 (480x360) 
夜のコースメニューの看板も置かれています。 

この場所には、以前、2009年9月1日にオープンした「やきとり 串八珍 市ヶ谷別館」がありましたが、2016年2月12日に閉店しました。 
さらにその前には、「鳥珍 市ヶ谷店」がありましたが、2009年8月28日に閉店しました。 
「串八珍」も「鳥珍」も株式会社豊創ホールディングスの展開するブランドなので、この場所で3種類の店舗を開店させたことになります。

DSCF0356 (480x360) 
営業時間はこちらです。 
前回ランチ訪問したのは2016年4月26日だったので、約1ヶ月半ぶり、3回目です。

DSCF0359 (480x360) 
12時10分頃にお店に到着すると、待ち客が多かったので、店の外で待つことに。
その後もどんどん人がやって来ました。

DSCF0361 (480x360) 
フロアは広く、茶色を中心とした内装はシンプルながらも新店なのでピッカピカ。 
一番奥に厨房があり、その周りにテーブル席がたくさん並んでいます。 
串八珍」時代と違い、個室や壁を取り除いたので、同じお店とは思えないぐらい広々しているように感じます。

DSCF0362 (480x360) 
入ってすぐ右にウェイティングのイスで並んでいます。

列が少し進んで店内に入ってからは、前にグループが待っていたのでこの棚の周りで立っていましたが、出て行くお客さんとゴチャゴチャしちゃったり、先に待っている人がウェイティングの奥に座るような格好になるので先頭がどの人だかわかりにくいし、何故か後から来たはずなのに様子を見に入ってくるおばさまがお一人いらっしゃったりと、ちょっと混乱していました。
店員さんが少ないのか、空いているテーブルが結構見えるのに席に通されないのもややストレスです。

DSCF0367 (480x360) 
レジはフロアの中央にあります。

DSCF1583 (480x360) 
キッチンはガラス張りなので、中の様子を見ることが出来ます。 
大鍋で刀削麺を次々と茹でています。

DSCF1566 (480x360) 
フロアの奥へ行くと壁で区切られた個室があります。 
前回のランチランチ訪問した時はここに通されました。

DSCF1559 (480x360) 
中には中華らしい円卓が幾つか並んでいます。

DSCF0364 (480x360) 
こちらも以前撮影した写真です。
この日は手前のフロアの右端の二人用席に通されました。
卓上にはメニュー、紙ナプキン、割り箸、爪楊枝、小皿、レンゲ、お水の入ったポット、調味料などが置かれています。
積んである小皿の一番上に紙のフタを付けているのは、大手らしい配慮ですね~。

IMG_2193 (480x480)
でも、その一方で、片付けの時にあんまりちゃんとテーブルの上を拭いてはくれていませんでした(笑)。

IMG_2191 (480x480)
着席すると、店員さんがおしぼりを出してくれます。

IMG_2192 (480x480)
お水をいただきながら、メニューをチェック。

DSCF0369 (480x360) 
ランチメニューです。

DSCF0370 (480x360) 
刀削麺が6種類で全てお値段は750円、定食は週替わりの4種類でお値段は全て880円です。 
サイドメニューやデザートもあります。 
それぞれのお料理の辛さは、星や唐辛子マークがついていて、一目でわかるようになっています。

先輩、前回ここで上司が鉄鍋餃子を奢ってくれたのをすっかり忘れてしまっていたようで、「ここにも餃子があったんですね~。」と言っていて、上司が可哀想過ぎる(笑)。

IMG_2196 (480x480)
この日のお目当ては、こちら夏季限定メニュー。
2種類あり、どちらも880円です。
提供期間が5月23日~9月17日までと、とても細かくピンポイントに設定されているのが大手企業っぽい?!

IMG_2217 (480x480)
二人とも、辛さが期待できそうなひんやり茄子のマーラー刀削麺を注文。

麺類を注文すると、店員さんが「パクチーが入っていますが、大丈夫ですか?」と確認してくれるので、冗談で「多めをお願いします。」と言ってみたら、ちゃんとオーダーに入っていた!
店員さんはほとんど中国の方だと思うのですが、今回担当してくれた男性店員さんはちょっと日本語のやりとりが不安だったので、間違えてパクチーの大盛じゃなくて麺の大盛りになっちゃったらどうしようと不安だったのですが、大丈夫でした!
疑っちゃって、ゴメンナサイ。

IMG_2199 (480x480)
オーダーを終えると、紙エプロンをいただきました。
確か、自分で後ろで縛るタイプだったかな?

IMG_2203 (480x480)
それほど時間がかからず、1杯目が出てきたのですが、2杯目が出てこない、、、。
ちょうど麺茹での狭間に当たってしまったのか、結局5分以上遅れて2杯目が登場。
大手チェーン店でもあるんだし、こういう対応はちょっと残念。
冷たい麺でよかったです。

IMG_2201 (480x480)
多めでお願いしたパクチーは、別盛りの小皿で持ってきてくれました。

IMG_2202 (480x480)
たっぷりで、二人とも、とっても嬉しかったです☆


ひんやり茄子のマーラー刀削麺  (880円) IMG_2204 (480x480)
マーラー刀削麺は、間口の広いステンレスの大きめな器に盛られています。

麺とナスの白にパプリカ赤と野菜とパクチーの緑が映えて、彩りがキレイ。

IMG_2205 (480x480) 
基本のトッピングでは少しパクチーがのっています。

IMG_2211 (480x480)
別皿でついてきたパクチーの半量をのっけたら、こんなにモリモリに!
食べていてもパクチーの風味たっぷりで美味しかった~。

IMG_2209 (480x480)
ナスは全て皮をむいてあります。
なので柔らかい食感と甘味を楽しめました。

赤パプリカは細い千切りになっています。

IMG_2210 (480x480)
麺の下には彩りにサニーレタスが敷いてありましたが、、、

IMG_2215 (480x480)
引っぱり出してみたら、まるまる1枚で、器の表面を完全に覆ってしまうほどでした(笑)。
少しずつ囓っていただきました。

IMG_2214 (480x480)
刀削麺は麺がギザギザなので食感の違いを楽しめますが、これまで温かい麺を食べていた時、ちょっと茹ですぎというか、柔らかさが気になっていたので、今回は冷たい麺だからちょっと違うんじゃないかと思ってこのメニューを食べてみたのですが、予想はバッチリ!
器の底にたまっているタレにしっかりかき混ぜ合わせてから食べてみると、麺がしっかり冷えて引き締めっていたので、シコシコした食感が強く感じられ、ボリューム感も増しました。

IMG_2216 (480x480)
そのせいか、それとも冷やしだと麺の量が多いからか、先輩が途中でギブアップしたので、残りの麺も私が一緒にいただいちゃいました。

タレもしっかり辛く、山椒のピリピリ感もちゃんと感じられました。
 
DSCF1586 (480x360) 
こちらも以前撮影した写真です。
領収書はこんな感じです。


夏季限定の冷たくて辛い刀削麺はボリュームたっぷりで大満足でした。
次回こそは、ご飯メニューを食べてみなければ!


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ 

[定番メニュー]
麻辣麺  (2016年4月6日
酸辣麺  (2016年4月26日

鉄鍋ギョーザ (2016年4月26日
 
[季節メニュー]
ひんやり茄子のマーラー刀削麺 (2016年6月9日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ 


定番のランチメニューです↓ 
DSCF0369 (480x360)



DSCF0370 (480x360)



DSCF0371 (480x360)



DSCF0372 (480x360)


週替わりのメニューです↓
IMG_2194 (480x480)

IMG_2195 (480x480)


季節メニューです↓
IMG_2196 (480x480)


 


2016年6月9日訪問時お店DATA 
************************************* 
中国西安料理と火鍋 XI'AN 市ヶ谷店 (しーあん) 
〒102-0084  
東京都千代田区五番町10-2 センタービル1階 
 TEL 03-5275-5220 
 FAX 03-5275-5229  
営業時間  
[昼] 11:30~14:30(L.O.14:00) 
[夜] 17:30~23:00(L.O.22:00) 
定休日 日・祝 
JR総武線市ヶ谷駅より徒歩3分
地下鉄有楽町線・南北線市ヶ谷駅3番出口より徒歩3分
都営新宿線市ヶ谷駅3番出口より徒歩3分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/06/16 05:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<タイの食卓 オールドタイランド GEMS市ヶ谷店  @市ヶ谷 | ホーム | Pensri’s Kitchen アトレ四谷店  @四谷>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/2749-978ba7ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる