番町 松月庵  @麹町
週末は気温がガッツリ上がって暑かったですね~。
身体がまだ暑さに慣れていないせいか、ちょっと辛かったです。
ジメジメしたお天気が続きますが、今週もがんばりま~す!

IMG_2342 (480x480) 
2016年6月13日は、週の最初の月曜日。
この日は朝から大雨が降っていたので、上司が「番町 松月庵(しょうげつあん)」に出前をお願いすることにしたので、ご相伴することに。 

2009_0123画像0103 
「松月庵」の店舗は、JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを半蔵門方面に向かい、左側に麹町山王マンションのある交差点で左折し、坂を緩やかに下った少し先の左手にあります。
 
電話で注文するときに「どれぐらい時間がかかりますか。」と聞いても、時間を教えてくれることはなく、いつも「出来上がった順番にお持ちします。」といわれますが、たいてい一番忙しい時間帯に出前をお願いしても30分かからず持ってきていただけるので、大変助かっています。 
配達員さんとはもうすっかり顔なじみです。

 
地図です。

DSCF1234 (480x360)
メニューです。

2008_0529画像0011
三人前の器をのっけているお盆は大きくて、お店のネームが入っています。

DSCF5738.jpg
お盆には色々な種類がありました。 

DSCF5739.jpg
こちらにも、ちゃんと「松月庵」の名前が入っています。 

DSCF7444 (480x360)
「松月庵」のお箸です。 
以前はいただいていましたが、今では事務所で全員分のマイ箸を常備しているので、新たな割り箸はいただかないようにしています。

DSCF7445 (480x360)
東京松月庵麺類協同組合なる組織があるようです。 ネットで調べてみましたが、池袋にあるということしかわからず。

IMG_2337 (480x480)
午前中の予定が大幅に伸びたので、午後1時近くに電話したところ、こんなに遅い時間でもお天気のせいで注文が多かったのか、届けてもらうまで30分ぐらいかかりました。

配達員さんはびしょ濡れで、ホント、申し訳なかったです。

DSCF9901 (480x360)
薬味は小皿でついてきます。

DSCF9885 (480x360)
お新香や薬味にかぶせてある紙です。 
20年以上の歴史のある老舗らしいデザインです。

2008_0531画像0001 
土曜日はこちらの包み紙が使われています。 

2008_0531画像0002
とても丁寧な心遣いで、細かい配慮ですね~。

IMG_2339 (480x480)
器には、汁漏れ防止でサランラップがしっかりとかけてあります。 


にしんうどん  (1,000円)
IMG_2342 (480x480)
この日はにしんうどんを注文。 
「松月庵」はお蕎麦屋さんなので、うどんを注文しても、時々お蕎麦が届いちゃうことがあります。 
先輩が気をつけて注文してくれたおかげで、この日も無事、うどんのオーダーが通りました(笑)。
いただきま~す! 

IMG_2341 (480x480)
薬味は、いつもどおり、七味唐辛子とネギとワサビの3種類です。

IMG_2340 (480x480)
ネギがたっぷりだったのか、包み紙にくっついちゃっていました。

IMG_2343 (480x480)
中央には彩りに三つ葉が浮かべてあります。 
にしんに合わせてでしょうか、おろしショウガが入っていました。
このショウガ、蕎麦つゆ全体に味が利いていました。

IMG_2344 (480x480)
にしんが蕎麦つゆに沈んでいるのが見えます。

IMG_2345 (480x480)
三つ葉とにしんの他は、長ネギが入っていました。

IMG_2347 (480x480)
蕎麦つゆはとても好みの味で、いつも安定して美味しいです。 
寒い時期はとっても身体が温まります。

IMG_2348 (480x480)
薬味は食べる前に全て投入!

IMG_2349 (480x480)
おうどんはいつも通り(笑)、やや柔らかめでした。

IMG_2350 (480x480)
ニシンは丸ごと1尾。
身はややかための食感で、甘く煮付けてありました。

全体のボリュームはそれ程多くありません。
ニシンそば(うどん)って人生で3・4回しか食べたことがないので、とても貴重な体験でした。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ 

(そば、うどん)   
もりそば    (2013年6月18日)   
かけそば    (2013年7月5日)   
きつねそば   
たぬきそば    (2009年10月20日)   
たぬきうどん  (2014年11月17日)   
大もりそば   (2012年8月31日)   
大もりうどん  (2016年1月6日)   
ざるそば    (2010年11月12日)   
月見そば    (2011年1月12日)   
玉子とじそば   (2010年9月30日)   
肉南蛮そば    (2008年3月31日)   
肉南蛮うどん  (2014年10月17日)   
わかめそば   (2010年11月2日)   
わかめうどん  (2015年10月22日)   
きしめん    (2010年10月27日)   
おかめそば   (2014年12月16日)   
おかめうどん  (2015年11月25日)      
山菜そば    (2010年6月21日)   
山菜うどん   (2014年6月11日)   
おろしそば   (2010年12月14日2015年9月25日)   
柏南蛮そば   (2009年12月16日)   
柏南蛮うどん  (2016年3月23日)   
かきたまそば  (2010年3月9日)   
かきたまうどん (2015年10月5日)   
あんかけそば  (2009年1月9日)   
あんかけうどん (2016年3月28日)   
けんちんそば  (2009年9月4日)   
けんちんうどん (2014年11月4日)   
ちからそば   (2010年1月7日)   
カレー南蛮そば  (2008年3月10日)   
カレー南蛮うどん (2014年1月8日)   
にしんそば   (2010年2月10日) 
にしんうどん  (2016年6月13日  
スタミナそば  (2009年10月22日)   
スタミナうどん (2014年5月21日)   
五目蕎麦    (2008年12月9日)   
鴨南蛮そば   (2009年11月4日)   
鴨南蛮うどん  (2016年4月11日)   
みそ煮込みうどん (2009年11月17日)   
天ぷらそば   (2013年12月10日)   
天ぷらそば[上] (2009年10月6日)     
なべやきうどん  (2009年12月3日)   
なべやきうどん「上」 (2009年3月26日)   
おかめとじそば (2009年9月8日)   
親子南蛮そば  (2008年11月19日2016年2月15日)   
天とじそば   (2008年6月19日2009年4月23日)   
天とじうどん  (2014年1月9日) 

(特製品)   
うめとろうどん (2011年8月31日)   
とろろ、冷そば (2011年9月6日)   
釜揚げうどん  (2009年8月4日)   
山かけそば   (2011年8月19日)   
天ざるそば   (2008年6月9日)   
天ざるうどん  (2014年7月26日)   
鴨せいろ    (2008年4月18日)   
なめこおろしそば(2009年1月20日2009年3月12日)   
茶そば     (2011年3月14日) 

(中華)   
ラーメン (2011年2月28日)   
タンメン (2010年4月23日)   
モヤシソバ (2010年3月30日)   
チャシューメン (2010年1月27日)   
スタミナラーメン (2009年10月2日)    
五目中華  (2010年3月4日) 

(季節物)   
冷しきつね   (2011年8月3日)   
冷したぬきそば (2009年2月17日)   
ひやむぎ    (2009年3月2日)   
冷しおろしそば (2008年4月17日)    
冷し揚げ餅おろしそば (2008年3月25日)    
冷し納豆そば  (2009年1月30日)   
冷しカレーせいろそば(2008年9月10日)   
冷しカレーせいろうどん (2014年9月8日)   
冷し梅むぎ    (2009年6月11日)   
冷し山菜そば   (2008年4月8日)    
冷しスタミナそば (2008年5月28日)    
冷し五目蕎麦   (2008年9月4日)   
冷し中華     (2008年5月28日2008年7月23日)   
冷し五目中華   (2008年6月3日) 

(御飯物)   
玉子丼   (2011年9月28日)   
牛丼    (2012年7月19日)   
カレー丼  (2008年11月27日)   
カレーライス (2011年10月24日)   
カツカレーライス   
親子丼  (2011年11月14日)   
親子丼「中」(2012年10月24日)   
親子丼「上」(2013年3月27日)   
カツ丼   (2010年4月6日)   
カツ丼「中」 (2013年1月22日)   
カツ丼「上」 (2013年9月13日)   
天丼    (2012年5月8日)   
天丼「中」 (2012年11月19日)   
天丼「上」 (2013年5月16日)   
野菜天丼  (2012年8月29日)   
椎茸丼   (2012年10月2日) 

(小さい丼)   
ミニカレーライス (2011年2月28日)   
ミニ玉子丼 (2013年11月28日)   
ミニ親子丼 (2011年3月14日)   
ミニカツ丼 (2011年1月12日)   
ミニ天丼  (2010年11月12日) 

(セット物)   
玉子丼セット[温・たぬきそば] (2010年4月23日)   
カレーライスセット[かけそば] (2011年1月21日)   
親子丼セット[もりそば] (2008年3月13日)   
カツ丼セット[温・きつねそば] (2011年3月7日)   
天丼セット[冷・きつねそば] (2010年9月8日)  

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ 


メニューです ↓ 
DSCF1234 (480x360)

DSCF1237 (480x360)

DSCF1236 (480x360)

DSCF1238 (480x360)

DSCF1239 (480x360)

DSCF1240 (480x360)

DSCF1242 (480x360)

DSCF1243 (480x360)

 


2016年6月13日宅配時お店DATA 
*************************** 
番町 松月庵 (しょうげつあん) 
〒102-0084  
東京都千代田区二番町11-7 
TEL 03-3237-8171、03-3237-8172、03-3262-5861 
営業時間 
[平日] 11:00~21:00 
[土曜] 11:00~19:00 
定休日 日曜日
JR・地下鉄麹町駅から徒歩4分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/06/20 05:00】 | うどん | トラックバック(0) | コメント(4) |
<< おむすび 権米衛 ファーマーズキッチン アトレ四谷店  @四谷 | ホーム | ハチノス byくるむ  @新大久保>>
コメント
ニシンうどん!蕎麦はけっこー定番のタネですが
うどんか
確かにうどんも蕎麦も選べるお店ならありなのか
拙者はたまーににしん蕎麦は食べたくなる一品
ただ、元は西の方の食べ方なんすかね
置いてない店も多い気がする
明治の頃はニシンは海産資源として非常に
重要で小樽とかではニシン漁で財を成して
ニシン御殿を建てた人がいっぱい居たとか
今ではニシンってそんな需要がある魚じゃないし
時代の移ろいを思わせますな
現代だと御殿が建つような魚って言うと
やっぱマグロですかね
楽して稼ぐって意味では雲丹漁かなって思いますが
遠洋に出なくていいので小舟で済むので初期投資が
少なくていいですし
逃げ回らないので慣れて漁場が判ればコンスタントに
獲れそう
なのに雲丹漁師がたくさんで大儲けって聞かない
漁期が限られるからその時期だけで一年分稼ぐのは
きっと無理ってことなんだろうなぁ
やっぱ楽して稼ぐなんて考えても無駄よね
【2016/06/20 07:24】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
そうですよね、多分、ニシンうどんってあんまりないと思います。
組み合わせオッケーだから実現できたのでは?
私も自分で覚えている限りでは、ニシンそばって京都かどっか、
西方面で食べた気がします。
その土地の名物だから食べてみるか、って感じで。

ニシンそのものは本当に食べなくなりましたよね~。
スーパーでは身欠きニシンを売っているので、
一定の需要はあるんでしょうけれど、
私にとっては数の子の親というイメージです。
ずいぶん前に生のニシンを売っていたので、
珍しいな~と思って塩焼きで食べたんですけど、
骨がきつくってそれがトラウマになっちゃっています(汗)。

自然が相手の一次産業で楽して稼ぐのは難しいですよね。
果物がわりあい良いらしいですよ。
千葉県の鎌ケ谷あたりだと梨御殿が建っているそうです。
楽かどうかはわかりませんが。
【2016/06/21 05:04】 URL | なお #-[ 編集]
果物は良い年悪い年の差が激しそう
害虫と風に弱いですからね
林間地なら土地代は安いので始めようと思えばできるかも
ですが
亡父の形見分けしてたときに古い証文出てきて
実家で持ってる山の土地の固定資産税・・・何百円
万も千も付きません
この金額払うんだ・・・
ちなみに大昔は桑畑で高度経済成長期に林業に
転じて今は放置なのでこの土地で果物・・・やらないな
大儲けってのはやっぱ大きな流れの
始まる時に嗅覚で見つけてそれをつかむ能力なんだろうね
だいたい儲けてる人はブームの最初の人よね
【2016/06/21 15:26】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
地方の、特に山林などは、驚くような広大なものでも、
ほぼ無価値なことが多いですよね。
競売しても売れないし、市町村にあげようとしても拒否されたり(汗)。
代々放置されていて境界線が曖昧なところも多く、
値段が付かないのに調査費用だけかかるっていう、、、。
マツタケ取れたりすると、ちょっとは違うのでしょうか。

ブームの最初に乗っかって、大もうけする人と無残に敗れ去っていく人と、
様々でしょうね~。
どちらにしても、アンテナが高くないと出来ないことですが。
【2016/06/22 06:16】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/2755-ea6c64e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる