中国居酒屋 佳陽  @市ヶ谷
昨日は夏至でしたね~。
そろそろ夏休みの予定を固めつつあり、どこに行こうか、どこで食べようかと、うれしい悩みで一杯です。
夏休みがとっても待ち遠しいです!

IMG_2386 (480x480)
2016年6月15日は、お昼近くに上司が買ったお弁当をぶら下げて出社してきたので、待たせないように近場でお弁当を買おうと思い、中国居酒屋 佳陽(かよう)」へ行きました。

DSCF2106 (480x360)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りに右側を半蔵門方面に向かって進み、最初の交差点を越えて少し行った先にグローリア初穂平野ビルがあり、お店はその地下1階にあります。

地図です。

DSCF8973_20131224053335ac0.jpg
こちらは以前撮影した写真です。 
まだGEMS市ヶ谷が存在していないので、かなり古い写真です(笑)。 

「佳陽」は2013年11月にオープンし、2015年11月頃からお弁当の販売も始まっています。 
この場所には2012年10月17日にオープンし、2012年10月18日にランチ訪問した「上海料理・四川料理 ミスターバン酒菜 市ヶ谷店」がありましたが、1年ぐらいで閉店したようです。 

さらにその前にはこの界隈では老舗だった「金糸」というお店がありましたが、2012年5月25日に閉店しました。

DSCF6500 (480x360)

お店に向かう階段の真横でお弁当を販売しています。

IMG_2376 (480x480)
店内のメニューの横に、お弁当のメニューが写真入りで大きく出ていました。

お弁当は8種類あり、全て500円です。
チャーハン入りだと550円になります。
タイムサービスで11時から12時の間に購入する人にはコーヒーが1本付くそうです。
時間が自由な人はうらやましい~。
 
女性店員さんがお一人で切り盛りしていますが、とても明るく優しい方です。
この時の人は以前の方よりもお若い人でしたが、同じように明るい接客でした。

DSCF6502 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。 
前回販売していた中華スープですが、この日はあったかどうか、記憶がありません。 

12時ちょっと過ぎに到着すると、4・5人が並んでいて、その後もどんどんお客さんが来ていました。

IMG_2377 (480x480)
持ち帰り袋は一般的な白いビニール袋です。 

IMG_2379 (480x480)
雨が降っている日だったので、そんなに歩いていないのに、結構濡れちゃいました(汗)。

IMG_2381 (480x480)
おまけに、持ってくる途中に傾けてしまったのか、汁がこぼれてる、、、(汗)。

IMG_2382 (480x480)
中から取り出すとこんな感じ。 
お弁当の容器もプラスチック製で、下は黒、フタは透明です。

こぼれたタレがついちゃっているので、右上の部分は下にティッシュを引きました(笑)。

DSCF3016 (480x360)
忘れていなければ、お箸はいつもお断りしています。
この日もちゃんと断れました。 
中華らしい、真っ赤な箸袋です。 


マーボーナス ~チャーハン入り~ (550円)
IMG_2386 (480x480)
いただきま~す! 
メイン、副菜2種、お新香、ご飯のセットです。 

特に何も考えず、マーボーナスをお願いしたのですが、店員さんが箱から取り出したのがちょうどチャーハン入りだったので、「どうですか?」と聞かれ、そのままいただいちゃいました。

でも、プラス50円高くなったとはいえ、550円とは思えない充実ぶり。 
さすが中華です。

IMG_2390 (480x480)
お新香は、中華の定番ザーサイではなく、柴漬けでした。 

IMG_2391 (480x480)
副菜の一つは細長い揚げ物です。 
ニンジンとキャベツの千切りが敷いてあったのですが、長すぎて飛び出しちゃっています(笑)。 

IMG_2396 (480x480)
何のフライだろう?と思って食べたら、ポテトでした。

IMG_2388 (480x480)
もう一つの副菜は、麻婆豆腐。
「佳陽」の麻婆豆腐は、しっかり辛くて、痺れもあって、大好きです。
これが副菜に入っていると、とってもテンションが上がります(笑)。

IMG_2394 (480x480)
相変わらずの美味しさで、これをメインのお弁当を食べたいといつも思っちゃいます。

IMG_2389 (480x480)
メインのマーボーナスです。 
ナスのほか、挽肉やニラなどが入っていました。

メインがマーボーナスで、サイドがマーボー豆腐という、マーボーかぶり(笑)。
でも、美味しければ気にならないです。

IMG_2395 (480x480)
ところが!!
このマーボーナス、ものすごく塩気が強くてしょっぱい!
濃い味好きの私がそう思うぐらいだったので、たぶん、味付けに失敗したんだと思います。 

IMG_2387 (480x480)
よりによってこんな日に限って、白米ではなく、チャーハン(泣)。
具はニンジン、卵、チャーシュー?などが入っていました。

IMG_2392 (480x480)
チャーハンの味付けはそれ程濃いめではありませんでしたが、如何せん、マーボーナスの味が濃すぎて、半泣きで完食。
午後ものどが渇いて仕方なかったです(汗)。

IMG_2384 (480x480)
この日の先輩のお弁当です。


ここまでしょっぱいおかずにぶつかったのは久しぶりでした。
たまにはこういう時もありますね~。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ 

[イートイン] 
マーボードーフ (2013年11月26日) 
ちゃんぽん(辛口) (2014年6月6日) 
四川風レバー炒め (2014年7月4日) 
麻辣刀削麺 (2015年10月23日) 

[テイクアウト] 
油淋鶏 (2015年11月13日) 
「佳陽」酢豚 (2015年12月1日) 
木くらげ・玉子・豚肉炒め (2016年1月26日) 
ネギチャーシュー (2016年4月1日) 
回鍋肉  (2016年5月10日) 
マーボーナス<チャーハン入り> (2016年6月15日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ 


ランチメニューです↓
DSCF1208 (480x360)

DSCF1209 (480x360)

DSCF1211 (480x360)

DSCF1207 (480x360)


名刺です↓ 
DSCF7390_20131219081251951.jpg

DSCF7392_2013121908125369f.jpg


チラシです↓ 
DSCF6681 (480x360)

DSCF6682 (480x360)

DSCF6683 (480x360)

DSCF6684 (480x360)

DSCF6685 (480x360)


 


2016年6月15日購入時お店DATA 
****************************** 
中国居酒屋 佳陽 (かよう) 
〒102-0085  
東京都千代田区六番町4-2 グローリア初穂平野ビル地下1階 
TEL  03-5211-8408 
営業時間  
[昼]11:00~15:00  
[夜]17:00~24:00(L.O.23:30) 
定休日 日曜日(予約のみ可) 
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分 地下鉄麹町駅から徒歩4分 
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/06/22 00:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<東京チャイニーズ 雪梅花 四谷  @四谷 | ホーム | おむすび 権米衛 ファーマーズキッチン アトレ四谷店  @四谷>>
コメント
孤独のグルメの主人公なら被りメニューで落ち込むとこ
麻婆被りは拙者は逆にお得感です
いいのうリーズナブル中華弁当
生活圏で中華のお弁当って長津田駅の
崎陽軒くらいなのでリーズナブルでは無い
特急電車のお供ですな
【2016/06/23 04:15】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
私も麻婆大好きなので、かぶっても全然大丈夫です。
この時はちょっとしょっぱくて辛かったですが(笑)。

リーズナブルな中華が生活圏にないのは残念ですね~。
ただ、500円という価格はビジネス街ならではかもしれませんが。
崎陽軒は地元にもありますが、
すごくシューマイが食べたくなった時ぐらいしか買わないですね~。
【2016/06/23 05:45】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/2757-2c6534ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる