東京チャイニーズ 雪梅花 四谷  @四谷
このところ、残業がだいぶ少なくて、家に早く帰れるようになりました。
折角時間が出来たんだから、あれもやらなきゃ、これもやらなきゃといろいろ考えるのですが、実際にはゴロゴロしちゃってりして、なかなかはかどらず。
ナマケモノな自分にガッカリです(笑)。

IMG_2405 (480x480)
2016年6月16日は、お昼時に上司が不在だったので、Oさんと先輩と三人で外へランチを食べに出ましたが、Oさんも早めに出かける予定があったので、とりあえず四ッ谷駅方面に向かい、駅近の東京チャイニーズ 雪梅花(シュエ・メイ・ホワ) 四谷」へ行きました。

DSCF1419 (480x360)
JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りに入って少し行った右手に綿半野ビルがあり、お店はその1階にあります。

地図です。

DSCF1420 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。 
「雪梅花」は2011年12月16日にオープンした中華のお店で、「紅虎餃子房」などで有名な際コーポレーション株式会社が運営するブランドの1つです。  
「雪梅花」というステキな漢字の名前はそのまま中国語読みして「シュエ・メイ・ホワ」というそうですが、覚えるのが難しい(汗)。 
なので、先輩と私の間では「しんみち通り入ってすぐの中華」で通っています(笑)。

DSCF8840 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
お店の窓にはランチメニューが立てかけてあります。 

この場所には、2008年3月17日にディナー訪問2008年11月21日にランチ訪問した「六蔵」がありましたが、2010年の年明け頃までに閉店し、2年近くそのままでした。

IMG_2423 (480x480)
この日の日替り定食です。

DSCF4836_20120114111252.jpg
入口からすぐ前のカウンターには自家製のソーセージなどがズラリ。 
とっても美味しそう! 
見ているだけでワクワクしちゃいます。

DSCF0819_2013122706562231a.jpg

DSCF4810_20120114111712.jpg
店内はとても広く、入ってすぐ左手に厨房とカウンター、中央にテーブル席があり、右手にはちょっと区切られて個室っぽくなっているテーブル席がありました。

DSCF0821_201312270656255e0.jpg
壁にはこんな文字が。 
中国語はさっぱりわからないのが残念。

DSCF0818_20131227065620fff.jpg
天井はとても高いです。 
12時15分頃に入店したところ、9割程の人の入り。

DSCF4809_20120114111712.jpg
天井からぶらさがったガラスの器は花瓶になっていて、実のついた枝がさしてあって、ステキ。

DSCF4811_20120114111711.jpg
内装は木目を基本としいて、レトロで落ち着いた色合いでした。

DSCF0835_20131227065519252.jpg
壁には紹興酒などのお酒がずらり。 

DSCF4807_20120114111712.jpg
席が空いているか不安でしたが、見えていないだけだったようで、店員さんにすぐに通されました。

DSCF8819 (480x360)
フロアの奥の方にある、一段高くなった壁で仕切られた個室っぽい部屋には、壁にこんな絵が飾ってあります。

DSCF2294 (480x360)
半個室からフロアを見渡すと、少し高くなっているので、全体を見渡せます。

DSCF8822 (480x360)
ただ、一部、棚が設置されてしまい、ちょっと歩きにくく、かつ、見渡せなくなっています。

DSCF0848_2013122706454945b.jpg
こちらも以前撮影した写真です。 
寒い時期、ガラスの壁のすぐそばに席には、寒さ対策でブランケットがついています。 
細かな心配りが素晴らしいです。

IMG_2397 (480x480)
卓上にはお醤油、お酢、ラー油、爪楊枝、お水のボトル、カトラリーセットが置かれています。 
アルミ製でスタイリッシュなカトラリーセットの中にはおしぼり、紙ナプキン、レンゲ、お箸が入っていました。

IMG_2398 (480x480)
透明なキューブ状の容器には、カラフルな輪ゴムが。
スタイリッシュなラーメン屋さんではよくありますが、こちらのお店でも置くようになったんですね~。
女性客が多いので、喜ばれるのでは?

IMG_2399 (480x480)
お水をいただきながら、メニューを検討。

IMG_2400 (480x480)
ランチメニューです。 

こちらのお店は中華といってもちょっと変わったラインナップで種類が豊富。
お値段は850円から1,280円と、ややお高めの設定です。 

この日は注文後にメニューを下げられてしまったので、隣のテーブルに置いてあったメニューで写真撮影しました(笑)。

IMG_2404 (480x480)
久しぶりに来たら、パクチー担々麺なるメニューが出来ていました。
一目惚れで、こちらを注文(笑)。

IMG_2420 (480x480)
先輩もパクチー担々麺が気になったようですが、もう一つ目にとまった牛ばらピリ辛かた焼きそばをチョイス。
Oさんはすぐに出来るだろうからと、日替り定食を注文。


牛バラピリ辛あんかけかた焼きそば  (1,180円)
IMG_2412 (480x480)
かた焼きそばはスープがついていて、黒いお盆にのせられていました。

IMG_2414 (480x480)
こちら、写真だとわかりにくいですが、ものすごいボリュームです。
牛肉だし、お値段がお高いのも納得。


パクチー担々麺  (900円)
IMG_2405 (480x480)
私の注文したパクチー担々麺が一番早く出て来て、日替わりだから早いだろうと予想したOさんのお料理は一番最後でした(笑)。

IMG_2407 (480x480)
ドンブリはダブルソーサーで下にお皿が敷いてあり、間に紙ナプキンが挟んであります。

IMG_2406 (480x480)
真っ白な器に真っ赤なスープとパクチーの緑の組み合わせで、彩りがとっても華やか。

ちょうど1週間前の2016年6月9日に「シーアン」でパクチー大盛りの冷やし刀削麺を食べていたので、このところ、パクチーをたくさん食べられて幸せです(笑)。

IMG_2408 (480x480)
「パクチー」担々麺というだけあって、パクチーがたっぷりトッピングしてありました。
もっとあっても、ウェルカムですが(笑)。

IMG_2409 (480x480)
パクチーの陰にはひき肉がありました。
白っぽいから、鶏肉かな?

IMG_2410 (480x480)
担々麺ですが、スープはかなり赤いです。

IMG_2418 (480x480)
まずはスープを一口。
ピリ辛で胡麻の風味があり、旨味たっぷりで美味しい~。
カロリー高いとわかっているのに、ついついスープをたくさん飲んじゃいます(笑)。

IMG_2416 (480x480)
麺は黄色みがかった平打ち麺です。
固めの茹で加減で、のど越しも良かったです。
ボリュームは普通。

食べている途中、パクチーが時々口の中に入ってきて、パッと爽やかになり、とってもいいアクセントになりました。

IMG_2421 (480x480)
ここでOさんが時間切れで、自分の料金を私たちに託し、午後の仕事へと出かけました(笑)。

IMG_2422 (480x480)
あまりにもボリュームたっぷりだったので、先輩からかた焼きそばのおすそ分けをいただいちゃいました。
食べ始めは少し甘めですが、後味はかなり辛く、担々麺よりしっかりとした辛さです。
かた焼きそばのしっかりした食感もよかったです。
先輩、ごちそうさまでした☆


最近、パクチーがとっても身近になって、いろいろなところで食べられるようになっているのは本当に嬉しいです。
パクチーもかなり市民権を得てきましたね~。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちら↓です。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ 

麻辣担担麺 (2012年1月11日) 
羊麻辣土鍋麺 (2013年1月16日) 
トマトチーズ坦々麺 (2014年2月5日) 
カルボナーラ麺 (2014年2月21日) 
パクチー担々麺  (2016年6月16日

黒ごま担担麺×マーボー丼 (2016年3月8日) 

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ 


ランチメニューです↓
IMG_2400 (480x480)

IMG_2401 (480x480)

IMG_2402 (480x480)

IMG_2403 (480x480)

IMG_2404 (480x480)


お店の名刺です↓
DSCF4798_20120114111853.jpg

DSCF4801_20120114111852.jpg


 


2016年6月16日訪問時お店DATA 
**************************** 
東京チャイニーズ 雪梅花 四谷 (シュエ・メイ・ホワ) 
〒160-0004  
東京都新宿区四谷1-4-2 綿半野ビル1階 
TEL&FAX 03-6380-0911 
営業時間  
[昼] 11:30~14:30(L.O.)  
[夜] 17:30~23:00(L.O.22:30) 
定休日 なし 
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩2分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/06/23 00:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<中国料理 三貴苑  @半蔵門 | ホーム | 中国居酒屋 佳陽  @市ヶ谷>>
コメント
最近坦々的なもの食べてないなぁ
急に汁無し担々麺が食べたくなった!
辛~いの
そう言えば最近スーパーの調味料売り場でも
パクチー系ほんと急増してますな
チューブのとかパスタソースもありますな
ちょっとしたムーブメント感
【2016/06/25 12:59】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは、
パクチーの浸透具合がすごいですよね。
昔に比べ、食べることに慣れて苦手な人が減ったのでしょうか。
ただ、最近よく食べるパクチーって、ちょっとクセが弱い気がします。
日本人向けに優しげな味わいになるよう、品種改良しているのかな?
バーンって香りが強い方が好きですが(笑)。
【2016/06/26 08:26】 URL | なお #-[ 編集]
そうそう、昨日塚田農場に行ったら
期間限定メニューでパクチーメニューがありました
しかも、追いパクチーと称して追加トッピングもできるように
ただ、相方も拙者もそこまで得意では無いので頼みませんでした
やっぱ薬味程度止まりなんす
なので多少食べ辛い思いえおしつつも
入ってるべき食べ物にパクチーが入ってないと
寂しい思いはすると言うなかなか
パクチーは好きなのか嫌いなのかって聞かれると
びみょーな分水嶺の上に立ってる状態っす
なので先日のベトナムフェスのバインミーは
全く入って無くて寂しかった
本当は「おほっけっこー入ってますな、ちょっときついかも」
とか、思いながら食べるのを期待してたので
【2016/06/26 09:23】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
なるほど~、ビミョーな立ち位置ですね。
嫌いではないけど、好きでもない、みたいな。
私だったら、追いパクチーがあったら、ダブルでお願いしちゃうかも(笑)。
パクチーの風味って、中毒性が高いんですよね~。

好きな人が増えたな~と思うのは、エスニック系のお店じゃないのに、
メニューにパクチーサラダが増えたことでしょうか。
ほぼパクチーとわずかな水菜で構成されていて、
好きで食べる人でないと絶対無理、みたいな(笑)。
【2016/06/27 07:54】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/2758-96e3ed74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる