中国料理 三貴苑  @半蔵門
銀行の通帳って、時々磁気の不具合で使えなくなっちゃうことってありませんか?
とはいえ、私はそれほど経験がなく、自分では2・3回、仕事で1回ぐらいしか記憶がありません。
ところが、先輩はこの不具合がしょっちゅう起きます。
体感的には1年に1回以上あるんじゃないかな?
最初、カバンの留め具の磁石のせいだと主張していたのですが、カバンを替えても状況が変わらず。
私は先輩の身体から磁気を発生させているとしか思えません(笑)。

IMG_2429 (480x480)
2016年6月17日は週の最後の金曜日。
お昼になると上司が「冷やし中華!」と言ってきました。
わずか4日前の2016年6月13日に「松月庵」の出前を頼んだばかりだし、この日は先輩も自分のお弁当に飽きたから一緒に頼みたいと言ってきたので、久しぶりに中国料理 三貴苑(みきえん)」に出前をお願いしました。

DSCF9276 (480x360)
こちらがメニューです。 
「三貴苑」は老舗の中華料理屋さんで、種類豊富のお料理を、店内で食べることも出来るし、配達もお願い出来るし、お弁当の販売もやっています。 
お値段がとってもリーズナブルなのに、1つから配達して下さるとのこと。 
配達にかなり時間がかかってしまうこともたまにはありますが、私の事務所のような小さいところでは、ホントにありがたいお店です。 


IMG_2440 (480x480)
これまで麺メニューばかり食べていましたが、この日は、おこげの海鮮五目あんかけを注文しました。
メニューのど真ん中に、しかも、他のメニューよりも大きなポイントで書かれていて、前からとっても気になっていたお料理です。

12時5分頃に注文したところ、わずか15分ぐらいで届けてくれました。
とっても早くて、ありがたや~。

IMG_2424 (480x480)
「三貴苑」はおかもちで配達するので、お盆とかはありません。
おこげの海鮮五目あんかけは、おこげと具材が別々の器でした。

IMG_2425 (480x480)
おこげは平たい丸皿にのせてあります。
サランラップががっちりとかけてありました。

IMG_2426 (480x480)
具材は麺類と同じ大きなドンブリに盛られています。
こちらも、こぼれ防止でサランラップががっちりとかけてありました。

IMG_2439 (480x480)
この日はお断りするのを忘れてしまい、お箸をいただいちゃいました。


おこげの海鮮五目あんかけ  (1,000円)
IMG_2429 (480x480)
いただきま~す! 

IMG_2430 (480x480)
大きな器にはおこげの餡がなみなみと入っていて、しかも、とっても具沢山。

IMG_2432 (480x480)
白菜、ニンジン、青菜、黒キクラゲ、豚肉、さやいんげんなどなど。

IMG_2433 (480x480)
長方形のおこげは真っ白で、5枚ありました。

IMG_2434 (480x480)
お米が一粒とれちゃっているのも(笑)。

IMG_2435 (480x480)
餡をお焦げの上に全部のっけちゃいました。
うずらの卵が1個入っていて、ちょうど真ん中にのっかって、いい感じ。

IMG_2436 (480x480)
濃い茶色の見た目のとおり、しっかり目の味付けでした。

IMG_2437 (480x480)
おこげはサクサクした食感で美味しい!
強めのとろみがついているので、そんなにすぐに柔らかくはならず、サクサク感、ちょっと柔らかめ、しんなり柔らか、と何段階もの食感を楽しめました。

IMG_2438 (480x480)
具も多いし、おこげもかなりのボリュームで、とってもおなかいっぱいになりました。


天津丼 ~カニ玉丼~  (1,000円)
IMG_2428 (480x480)
先輩は天津丼を注文。
甘めの味付けですが、天津丼だと気にならないとのこと(笑)。


中華料理のおこげって、ちょっと高級なお店でディナータイムに食べるイメージだったので、ランチに出前で食べられるというのは、とっても貴重ではないかと思います。
とても美味しかったので、ぜひまた食べたいです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ 

ピータン入りおかゆ (2015年11月4日) 
ザーサイ玉子入りおかゆ (2015年3月6日) 

おこげの海鮮五目あんかけ (2016年6月17日

三貴海鮮ちゃんぽん 酸辣湯麺 (2015年12月8日) 

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ 


メニューです↓
DSCF9276 (480x360)

DSCF9277 (480x360)

DSCF9278 (480x360)

DSCF9280 (480x360)

DSCF9281 (480x360)

DSCF9282 (480x360)

DSCF9283 (480x360)

DSCF9284 (480x360)

DSCF9285 (480x360)

DSCF9286 (480x360)

DSCF9287 (480x360)


2016年6月17日宅配時お店DATA 
************************** 
中国料理 三貴苑 (みきえん) 
〒102-0083  
東京都千代田区麹町1-8-8  
TEL 03-3234-1247、03-3234-0185、03-3262-1868 
TEL&FAX 03-3262-2107 
店舗営業&出前時間 11:00~21:30   
定休日 なし 
地下鉄半蔵門線半蔵門駅から徒歩1分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/06/24 00:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(5) |
<<源兵衛  @高田馬場 | ホーム | 東京チャイニーズ 雪梅花 四谷  @四谷>>
コメント
カバンの留め金の磁気くらいでエラーになっては困るような
何か他に原因がありそう

出前でおこげって初めて見た
やっぱ餡かけるときに口で
「じゅわ~っ」
て言いながらやるんすか?
天津丼は大好きです
酸っぱい奴
熱々をふうふうしながら食べると超むせるやつ
あれがいい
【2016/06/25 12:54】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
いやぁ、懐かしいお店の紹介ありがとうございます。
事務所が市ヶ谷に移転する前、半蔵門にあって、よく食べにいったし、出前もとったな。
建て替えで無くなってしまった方のお店に行ってた回数の方が多いかもしれません。頼むのは「味噌ラーメン」ばかり。
飲んだ次の日は「味噌ラーメン」にラー油を沢山入れて汗をかくと、二日酔いもぶっ飛びましたね。この店の楽しい思いでもいっぱいです。
ありがとうございました。
【2016/06/25 13:26】 URL | 山田 #mQop/nM.[ 編集]
>☆まがり★さん、
「じゅわ~っ」、言いませんでした(笑)。
やや高い位置から餡をおこげにかける、
というあの演出がないおこげに初めて出会いました(笑)。

酸っぱい天津丼、美味しそう。
甘いことが多いので、なかなかチャレンジできないんですよね~。


>山田さん、
訪問&コメント、ありがとうございます☆
「三貴苑」の常連さんだったんですね!
いつも出前でお世話になっているので、
実はまだ店舗に行ったことがないので、
ぜひ一回行ってみたいと思っています。
その時は味噌ラーメンにラー油投入で食べてみま~す!
【2016/06/26 08:33】 URL | なお #-[ 編集]
ちょっと調べてみると関東の方が酸っぱいことが
多いようです
実際拙者もこっちに出てきてから初めて食べてるので
実家の辺りがどうだったのかわからないですが
こっちのラーメン屋で食べた天津丼を
むせながら食べてましたので
王将なんかは店舗の地域で関西風関東風に
味付けを変えてるっぽいです
かと言って大阪行って王将に入る可能性は
ほぼ0ですので確認はできないだろーなー
【2016/06/26 09:52】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
へぇ~、天津丼の味付けに東西の差があったとは。
私も関東スタイルなら、ぜひ食べてみたいです。
大阪に行ってわざわざ王将に入る可能性は、かなり低いですよね~。
毎週のように出張で行く人なら違うのでしょうが。
【2016/06/27 08:04】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/2759-4472a3e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる