ベトナム料理専門店 フォーおいしい  @小岩
今日は所用あって埼玉県にある友人宅に行く予定です。
お天気も良さそうだし、私的にはぷちトリップ気分で、とっても楽しみ。
みなさまも、楽しい日曜日を☆

IMG_2475 (480x480)
2016年6月18日の土曜日、所用あって先輩が小岩に来ることになったので、折角なので小岩でディナーをすることにしました。
先輩のリクエストで「ベトナム料理専門店 フォーおいしい」というお店へ。

IMG_2443 (480x480)
JR総武線小岩駅の小さな改札口を出て駅ビルシャポー小岩を通り抜けたら、左に進みます。
蔵前橋通りにぶつかったら信号を渡り、左側に進んだところにお店があります。

地図です。

IMG_2445 (480x480)
お店はとても小さく、前にたくさんの植物が飾ってありました。

「フォーおいしい」は、2015年10月15日にオープンしました。
アジア料理店がひしめく小岩の中でも、ベトナム料理専門店はとっても珍しいです。

IMG_2444 (480x480)
まさに訪問した当日、テレビ東京の「出没!アド街ック天国」が小岩を特集し、こちらのお店が紹介されました。
直前にそのことを知ったので、かなりビックリ(笑)。

IMG_2447 (480x480)
開店時間の午後5時に予約。
狭いお店なので心配でしたが、少し前に予約しただけで大丈夫でした。
ただ、男性店員さんが対応してくれたのですが、時間と人数しか聞いてくれず、思わずこちらから「名前や連絡先は言わなくていいんですか?」と聞いたところ、いらないとのこと。
なので、ちゃんと予約が通っているかどうかかなり不安だったのですが、大丈夫でした(笑)。

フロアはとても狭く、右手に厨房とカウンター、手前を左、奥にテーブル席があります。

IMG_2448 (480x480)
お店はマダム、シェフ、フロア担当の若い女性の3人で切り盛りしています。

予約時間に入店したところ、マダムが商談?中で、しばらく待つことに。

IMG_2446 (480x480)
少ししてから、一番奥の半個室になっている席に通されました。
4人座るとかなりギューギューです。
イスの上にマダムのカバンが置きっぱなしだったので、慌ててご報告(笑)。

IMG_2454 (480x480)
卓上には美味しそうなソースがいろいろありました。

IMG_2455 (480x480)
開店直後から、ダクトの調子が悪いようで、はずしたりつけたりを繰り返していました。
なので、なかなか注文も取りに来てくれません。

クーラーを2台使っていますが、全然涼しくならず、真夏はどうなっちゃうだろうっていう感じです。マダムも「全然効かない。」と言っていました。
私たちのいた半個室には窓が2面あったので、そこを少し開けて風を通していたので、多少はよかったのですが、先輩の座った位置だと、片側から風が入ってくるけれども、片側がキッチンで調理する熱が来て、ビミョーだったとのこと。
すぐ近くのカウンター席の人は、料理の熱でかなり暑かったんじゃないかと言っていました。

あと、窓の外にはストックが置いてあるようで、食事を始めたばかりの頃に荷物を取るのに私たちが一旦全員立ち上がってマダムの作業を見ていました(笑)。
2面の窓の両方をやったのに、結局お目当ての物はなかったようです。

IMG_2449 (480x480)
ランチメニューです。
メインと生春巻きとドリンクで850円と、かなりリーズナブル!

注文しようと思ったら、まだ卓上にランチメニューしかなくて、マダムにディナーメニューを持って来てもらいました。

IMG_2452 (480x480)
ドリンクメニューです。
ベトナムビールとしては、サイゴンビールと333ビールがありますが、最近はスーパーなどで手軽に買えるようになったので、有り難みがだいぶ薄れちゃいました(汗)。
先輩は、珍しいからとロータス茶を、私は暑くて喉が渇いたので生ビールを注文。

IMG_2453 (480x480)
こちらのお店、オープン当初はガラガラで、私もまずは味見にランチに行ってみたいなと思っていたのですが、今回食べログを調べたら、かなり高評価になっていてビックリ。

どうやら、TBSの櫻井有吉のアブナイ夜会で紹介されたそうで、グルテンアレルギーで米粉麺に造詣の深いディーンフジオカ氏が訪問して拘りのスペシャルメニューを完成させたとのこと。
ランチの倍近いお値段ですが、今でも食べることが出来ます。
テレビの影響は大きかったようで、オープンしてから1時間も経たずにほぼ満席になりました。

IMG_2457 (480x480)
ディナーメニューです。
オレンジがかった真っ赤な色合いがキレイ。

IMG_2458 (480x480)
メニューはそれ程多くはありません。
ボリュームの加減がわからないので、とりあえず気になる何品かを注文。


ロータス茶  (360円)
IMG_2462 (480x480)
先輩が注文。
一口いただいたのですが、最初はフツーのお茶みたいな味ですが、後味が苦みというか、渋みというか、何とも言えない味わいがあって、ちょっと苦手でした(汗)。


生ビール アサヒスーパードライ 中ジョッキ  (460円)
IMG_2463 (480x480)
最初にドリンクを注文した時、厨房の奥の方にビールやお茶が注がれたグラスが置かれたのが見えていたのですが、ダクト騒ぎでなかなか出てこないまま放置プレイで、そのまま姿が消えました。
泡の感じからすると、もう一度つぎ直してくれたようです。

IMG_2464 (480x480)
暑い日だったので、最初の一口が、とっても旨い!
 

海老ニラベトナム春巻 3本  (500円)
IMG_2465 (480x480)
最初に海老ニラベトナム春巻が出てきました。
葉野菜やネギ、大葉のほか、ダイコンとニンジンの細切りが添えられています。

IMG_2466 (480x480)
春巻は3本。
人数が3人だったので、ちょうどよかったです。
思っていたよりは小ぶりでした。
春巻の端っこから海老のしっぽが見えます(笑)。

IMG_2471 (480x480)
マダムから「野菜で巻いて食べると美味しいですよ~。」と教えてもらったので、早速やってみました。
パリパリの食感、揚げたての香ばしさ、海老の旨味があり、でも、野菜のおかげでさっぱりと食べられます。


生春巻 2本  (500円)
IMG_2467 (480x480)
次に、生春巻が登場。
生の方が、揚げ物より後に出てきました(笑)。
タレが人数分あるのがありがたいです。

IMG_2469 (480x480)
生春巻のつけダレというと、スイートチリが出てくることがほとんどですが、こちらのタレはやや黄色みがかった透明なもので、キュウリとニンジンの細切りが入っています。
なめてみるとほんのり塩味で、スイートチリが苦手な私にはありがたかったです。

IMG_2468 (480x480)
2本分の春巻は、あらかじめ一口サイズにカットしてあります。
5個という、奇数なのは何故?
ちょうどお花の形のようでキレイですが。

IMG_2470 (480x480)
キャベツ、レタス、ニンジン?、キュウリ、海老などなど、具だくさんで隙間なくきっちりと巻いてあります。
断面はとってもキレイ。
野菜たっぷりなので、とてもさっぱりした食感です。

IMG_2474 (480x480)
卓上にあった海鮮ソースをかけました。
これも濃厚の味わいになって美味しかったです。


ベトナムダック 1/4羽  (1,200円)
IMG_2475 (480x480)
先輩がぜひ食べたいとのことで、ベトナムダックを注文。
楕円型の白いお皿にたっぷりの千切りキャベツとリーフレタスが敷いてお肉が乗せてあり、その周りにキュウリの輪切りが並べてあります。
紫色のお花も添えられていました。

IMG_2476 (480x480)
北京ダックならぬベトナムダックは茶色くてとってもツヤツヤしています。
一口大に切ってありました。

IMG_2478 (480x480)
お肉はほどよい歯応えがあり、少し甘い付けです。
個人的に八角がやや苦手でちょっと警戒していたのですが、使われていませんでした。
骨や軟骨があるので、どこまで食べて良いかよくわからず、お行儀悪く、手で持ってガリガリ食べちゃいました(笑)。


アサリのレモングラス蒸し  (700円)
IMG_2480 (480x480)
こちらは、この日先輩が一番食べたかったアサリのレモングラス蒸し。
たっぷりの貝にタマネギ、小ネギ、赤パプリカ?などがトッピングされていました。

IMG_2481 (480x480)
食べログを見ると、メニューはアサリとなっているけど、ホンビノスが使われていたという記事が多かったのですが、、、。
見た感じ、まんまアサリだったと思います。

レモングラスの風味はそれ程感じず、かなりあっさり味でした。
青唐辛子を使っているようで、スープは結構ピリ辛なのにはビックリ。
ベトナム料理って、あまり辛い料理を食べたことがないのですが、それなりにはあるのかな?


レモンサワー  (380円)
IMG_2483 (480x480)
ビールを飲み終え、全くヴェトナムっぽくありませんが、お安かったのでレモンサワーを注文。


青パパイヤのサラダ  (700円)
IMG_2485 (480x480)
青パパイヤのサラダというと、タイ料理のソムタムが圧倒的に有名ですが、私は昔観た「青パパイヤの香り」という映画の影響で、どうもベトナム料理のイメージが強いです。

リーフレタスの上に千切りの青パパイヤ、パクチー、海老がのせてあり、ベトナムダックと同じく紫のお花が添えられていました。

IMG_2486 (480x480)
青パパイヤのシャキシャキした食感と、タレが美味しかったです。

IMG_2487 (480x480)
さらに、卓上にあったベトナム版「食べるラー油」的な調味料をのっけたら、さらに旨い!


ジャスミン茶  (290円)
IMG_2488 (480x480)
先輩がジャスミン茶を注文。
このグラス、カクテルっぽくてカワイイ。


牛肉フォー炒め  (800円)
IMG_2489 (480x480)
最初に注文したお料理を食べたら結構お腹がいっぱいになったので、店名でもあるメインのフォーを注文することに。

フォーって汁麺のイメージしかなかったのですが、炒めがあったので、面白そうなので注文してみました。

IMG_2490 (480x480)
フォーは平べったいきしめんみたいな形で、うす黄色に染まっていました。
具は牛肉、キャベツ、ニンジン、パクチーなどなど。

IMG_2492 (480x480)
この黄色っぽさは、カレーでした。
ちょっと油っぽかったですが、麺がモチモチでふんわりとカレーの味がして、個人的にはかなり美味しかったです。


鶏肉フォー  (800円)
IMG_2500 (480x480)
〆のフォーは2種類注文しました。

IMG_2501 (480x480)
こちらのお店は、フォーは牛肉と鶏肉がありますが、牛肉は炒めで食べたので、鶏肉を注文。

IMG_2502 (480x480)
鶏肉のほか、小ネギ、タマネギなどの野菜もたっぷりトッピングしてありました。

IMG_2504 (480x480)
鶏肉は、小さめにカットしてあり、ほんのりピンク色で美味しそ~。

IMG_2506 (480x480)
フォーはきしめんのように平べったく、半透明の白い麺です。
私はこちらを食べなかったので、味はよくわからず。


ブンボーフィ  (800円)
IMG_2496 (480x480)
フォーでしめるはずが、辛そうなメニューに一目惚れして、こちらのブンボーフィを注文。

IMG_2497 (480x480)
こちらのお店は、パクチーが苦手な方に配慮して、フォーを注文した時は、パクチーは別盛りにしているそうです。

小皿にパクチー、レモンの櫛切り、細切りの赤唐辛子が入っていました。

IMG_2493 (480x480)
メニュー写真ではスープが真っ赤に染まっているのに、実際に出て来たのは赤くはなくて、茶色でした。

IMG_2494 (480x480)
白いレンゲが添えられていました。

IMG_2495 (480x480)
トッピングは鶏肉フォーと同じです。

スープは辛くてとっても美味しい~。

IMG_2498 (480x480)
この記事を書くにあたって調べたところ、「ブンボーフィ」の「ブン」は、フォーよりも家庭では食べられている押し出し麺とのこと。

スープは辛くて美味しいのですが、それ程濃さはないのか、この麺をスープにくぐらせて食べると、ちょこっとあっさりな感じがします。

IMG_2508 (480x480)
なので、青パパイヤサラダにものっけた「食べるラー油」的な調味料を投入してみました。
もともと美味しいスープに深みが加わり、美味しかったです。

メニューが少ないので全制覇しちゃおうかと話していたのですが、流石にここまで食べたらお腹いっぱいになってしまって、断念。
この日のお会計は合計で10,000円弱、一人3,500円かからなかったです。
お店の運営は、正直なところ、かなりバタバタしていましたが、アジアン料理のお店だというそういうのも味わいの一つと思えるのが不思議です(笑)。


◆・◇・◆・◇ これまで訪問した小岩グルメです↓ ◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ 

◎ラーメン 
ラーメン二郎 小岩店 (2011年9月27日2012年12月29日) 
らー麺屋 バリバリジョニー  (2012年1月21日) 
野武義  (2013年1月10日) 
麺家 六三四 (2013年1月12日) 
博多らーめん ばりかた屋 小岩店 (2013年8月12日) 
麺屋清水 (2013年8月23日) 
横浜家系ラーメン 01 (2014年4月26日) 
【閉店】濃厚鶏そば 武一とり食堂 (2015年1月10日) 
豚骨一燈 (2014年6月7日) 
越後秘蔵麺 無尽蔵 こいわ家 (2014年8月25日) 
麺屋 武士道 (2015年11月15日) 

◎その他 
セマウル食堂 小岩店 (2013年2月3日2015年10月11日2016年6月1日) 
小味園 本店 (2013年7月31日) 
レストラン喫茶 タクト (2014年2月11日2015年10月31日) 
SHEEP GANG DINING (2014年6月15日) 
ボローニア (2014年6月28日) 
【閉店】中国料理 一品楼 (2014年8月23日) 
丸亀製麺 小岩POPO店 (2015年11月1日) 
屋台屋 九ちゃん 小岩店 (2016年3月27日2016年5月21日) 
居酒屋 酔い処 (2016年4月17日) 
江戸前すし 縁むすび (2016年4月24日) 
木村屋本店 小岩駅前 (2016年5月4日
ベトナム料理専門店 フォーおいしい  (2016年6月18日 

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ 


ランチメニューです↓
IMG_2449 (480x480)

IMG_2450 (480x480)

IMG_2451 (480x480)

ドリンクメニューです↓
IMG_2452 (480x480)

スペシャルメニューです↓
IMG_2453 (480x480)

ディナーメニューです↓
IMG_2457 (480x480)

IMG_2458 (480x480)

IMG_2459 (480x480)

IMG_2460 (480x480)

IMG_2461 (480x480)




2016年6月18日訪問時お店DATA 
***************************** 
〒133-0057  
東京都江戸川区西小岩4-14-20
電話 03-5693-9115 
営業時間  
[昼] 11:00~15:00 
[夜] 17:00~23:00 
定休日 月曜日
JR総武線小岩駅北口から徒歩5分 

スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

【2016/06/26 00:00】 | エスニック | トラックバック(0) | コメント(8) |
<<佐賀のご当地 元祖 シシリアンライス  @市ヶ谷[千代田四番町ランチ屋台] | ホーム | 源兵衛  @高田馬場>>
コメント
おお、アド街で見ました
ホンビノス貝は期間限定か?
桃の節句の頃にお高いはまぐりの代わりにって
「おおあさり」と、言う名前で売ってたのを見たことはありますが
揚げ春巻きと生春巻きの提供時間差を推理してみよう
揚げ春巻きは作り置きを挙げて出してるが
生春巻きは注文を受けてから巻いてるとか
三茶にもフォーのお店がすうらん通りの入口脇に
「アジア屋台FO」ってお店
あって気にしつつ三茶到着する時ってお腹
ぺっこりーにな事が多く
フォーだとボリューム的に心配で
でも食べログ見るとグリーンカレーとかもあるみたいなので
合わせ技でお腹は治めればいいのよね
やはり一回入ってみないとだすな
【2016/06/26 09:40】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
結構昔は、ホンビノスをまんま「はまぐり」って売っていました(笑)。
詳しくない人には全くわからないですしね~。
魚の名前の表示がうるさくなって、最近は見かけないですが。

確かにフォーだとあっさり味の上にボリュームの心配がありますよね。
でも、以前四谷三丁目にある「ティン・フック」というお店で、
フォーをお願いしたら、巨大な器になみなみと入っていて、
お腹パンパンになったことがあります(笑)。
http://nao0522.blog100.fc2.com/blog-entry-1780.html

【2016/06/27 08:02】 URL | なお #-[ 編集]
ホンビノスって火を通し過ぎると固くなるのが
欠点ですが
味は美味しいのとなんつってもでかいので見栄えはします
のでもっと周知啓蒙を進めて
本名で行って欲しいものです
磯丸水産なんかは本名でやってたと思うのと
船橋漁港だったかはこれから売りにしていこう
みたいな運動をやってたはず
【2016/06/29 06:34】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
そうそう、ホンビノス、先輩の話では、もともと外来種で迷惑していたのに、
今はホンビノスラーメンを売り出そうと、
いくつものラーメン屋さんが手がけているそうです。
味も良いし、見た目もいいし、使わない手はないですよね~!
【2016/06/29 07:19】 URL | なお #-[ 編集]
カナダ原産らしいですね
所謂バラスト水に着いてきたとか
タンカーが空荷だと不安定になるのを防ぐために
詰め込む海水ですな
最近は国際条約でバラスト水の廃棄は外海にいるうちに
済ませるようになってるはず
【2016/06/30 09:58】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
へぇ~、バラスト水って、国際条約で規制されているんですか。
ま外来種が固有種を駆逐してしまうことが多いですからね~。
世界自然遺産に認定された小笠原も、
固有種を守るのにかなり悪戦苦闘しているという記事が出ていました。
【2016/07/01 06:10】 URL | なお #-[ 編集]
小笠原と言えば硫黄島
現在日米の共同基地があるために
一般人の入島が規制されてるが故に
それ以前に入ってしまった外来種の駆除や
環境整備の為の人員もなかなか入れなくて
けっこー危機的状況にあるとか
年に何回か確か東京都主催だったかで
慰霊入島かなんかは確かあったはずですが
それだけでは正直生態系の調査もままなりませんな
【2016/07/01 16:39】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
なるほど~、硫黄島もいろいろな問題を抱えているんですね~。
基地があるんじゃ、小笠原みたいに世界自然遺産に申請する訳にもいかないし。
せっかくの自然がもったいないです。
【2016/07/02 13:14】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/2765-553c1702
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる