中国居酒屋 佳陽  @市ヶ谷
お盆休みの方も多かったと思いますが、みなさま、楽しい週末だったでしょうか?
私は4連休をいただき、ダイエットを促進するつもりが、毎晩宴会していて、逆の結果に(泣)。
ただ、運動はしっかりやったので、このまま休まずに続けていこうと思っています。

IMG_4721 (480x480)
2016年8月8日は、週の最初の月曜日。
お昼時に上司が不在だったので、Oさんと先輩の三人で外へランチを食べに出ました。
辛い物好きのOさんに、約1週間前の2016年8月2日のランチで「シーアン」の冷やし刀削麺を紹介しましたが、この日はその第二弾ということで、中国居酒屋 佳陽(かよう)」へ行く事に。

DSCF2106 (480x360)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りに右側を半蔵門方面に向かって進み、最初の交差点を越えて少し行った先にグローリア初穂平野ビルがあり、お店はその地下1階にあります。

地図です。

DSCF8973_20131224053335ac0.jpg
こちらは以前撮影した写真です。 
まだGEMS市ヶ谷が存在していないので、かなり古い写真です(笑)。 

「佳陽」は2013年11月にオープンし、2015年11月頃からお弁当の販売も始まっています。 

この場所には2012年10月17日にオープンし、2012年10月18日にランチ訪問した「上海料理・四川料理 ミスターバン酒菜 市ヶ谷店」がありましたが、1年ぐらいで閉店したようです。 

さらにその前にはこの界隈では老舗だった「金糸」というお店がありましたが、2012年5月25日に閉店しました。

IMG_2680 (480x480)
お店は地下にあるので、細い階段を降りて行きます。 

この右横でお弁当を販売しています。

IMG_2781 (480x480)
こちらは以前撮影した写真です。
階段の左側には店内のメニューの看板が出ています。

火曜日だと、名物!!坦々刀削麺が普段なら750円のところ、590円とお得に食べられます。

DSCF7388_20131219081249bc4.jpg
フロアは右側にカウンター、左側にテーブル席、奥にもテーブル席があります。 
間口のわりには奥が広く、席数も多いです。 
内装は、中華料理屋さんにしては西洋風ですが、とっても派手な色使いです。

DSCF7370_2013121908141707d.jpg

DSCF7371.jpg
この日は事務所を出るのがちょっと遅くなって12時20分頃に入店したのに、いつもと違って半分も席が埋まっていなくてビックリ。
みなさん、夏休みなんですね~。
お客さんは男性サラリーマンがほとんどです。

IMG_2658 (480x480)
壁には中国の絵がたくさん飾られていました。

IMG_2656 (480x480)
店員さんは多分全員中国人の方だと思いますが、中華料理屋さんにしては珍しく(失礼!)愛想がよくて丁寧な応対です。
特に店長さんでしょうか、レジも担当する男性の方は、いろいろと声をかけてくれたりします。

IMG_2760 (480x480)
17:00~19:30は、お得な晩酌セットがあるようです。

厨房の前を歩いたり、厨房近くの席についていると、辛い香りで鼻がムズムズするときがあります(笑)。

IMG_3227 (480x480)
店員さんに声をかけると、奥の部屋の一番右側のテーブル席に通されました。

卓上にはお茶の入ったポット、コップ、紙ナプキン、洗い箸、爪楊枝、各種調味料が置かれていました。
お茶はセルフです。

IMG_3228 (480x480)
お茶の入ったポットはとても大きいです。

IMG_4708 (480x480)
お水をいただきながら、メニューを検討。

IMG_2643 (480x480)
ランチメニューです。 
中華料理屋さんらしく、メニューは定食・丼・ラーメン・刀削麺と、とっても豊富。
お値段も650円から980円と、リーズナブルです。
定食はご飯・スープがお替わり無料です。

ちなみに、毎週火曜日は、こちらのお店の名物メニューの坦々刀削麺が、750円から590円とお得に食べることが出来ます。

IMG_2651 (480x480)
内容的には重なっていますが、大きな写真を使い、とってもオシャレなデザインのメニューもありました。
油淋鶏は夕刊フジの取材を受けたとのこと。

IMG_2677 (480x480)
季節メニューの冷え冷えメニューも3種類あります。

IMG_4728 (480x480)
この日の伝票です。
本当は石鍋麻婆豆腐とか豚肉マーラー煮込みを食べたかったのですが、体重が引き続き高止まりなので、やっぱり麺メニューにしようと思い、ネギチャーシュー刀削麺を注文。
Oさんは私たちのオススメの汁なし麻辣冷やし刀削麺を、先輩は冷やし濃厚胡麻味刀削麺をチョイス。

IMG_2755 (480x480)
こちらも以前撮影した写真です。
厨房のある細いフロアから奥の部屋へ入る壁にはいろいろなものが張ってあります。
こちらはこの日のおすすめランチです。

IMG_2754 (480x480)
定食を注文した人は、ライス・スープの大盛・お替り無料です。

IMG_2753 (480x480)
ちょうど曲がり角に当たる場所がセルフコーナーになっています。
自慢の水餃子と特製サラダはオープンの午前11時30分から、本格コーヒーは午後1時からで、それぞれ先着順、なくなり次第終了です。

IMG_2751 (480x480)
こちらも以前撮影した写真です。
この日はお客さんが少なかったこともあり、初めて水餃子を見ることが出来ました(笑)。

IMG_2752 (480x480)
こちらも以前撮影した写真です。
メニューに記載は見当たりませんが、杏仁豆腐もあるようで、確かこの日もあったと思います。

IMG_2756 (480x480)
こちらも以前撮影した写真です。
奥にあるのが、午後1時スタートの本格コーヒーなのかな?

IMG_4709 (480x480)
先輩が水餃子とサラダを盛りつけて持って来てくれました。
ありがとうございます☆

IMG_4711 (480x480)
初めて見ることの出来た自慢水餃子。
ムッチリした食感で、しっかり味が付いていて、美味しかったです。

IMG_4710 (480x480)
特製サラダはもやしのピリ辛和え。
かなりしっかりした辛さで美味しかったです。


冷やし濃厚胡麻味刀削麺  (980円)
IMG_4713 (480x480)
「佳陽」は中華料理店の割にはお料理が出てくるのが結構ゆっくりです。
この日はお客さんが普段よりも結構少ないのに、それでもなかなかお料理が出て来ませんでした。
10分位待って、先輩の注文した冷やし濃厚胡麻味刀削麺が登場。

IMG_4714 (480x480)
トッピングは、お肉が鶏肉とチャーシューの2種類、卵、トマト、キュウリ、クラゲなどなど、豪華な具材です。

IMG_4717 (480x480)
先輩が食べきれないからと、器に盛りつけて出してくれました。
私の刀削麺がなかなか出てこなかったので、お腹が空いていたこともあって、先にいただいちゃいました。
濃厚胡麻味というわりには、結構ピリ辛で美味しかったです。


ネギチャーシュー刀削麺  (850円)
IMG_4719 (480x480)
先輩の冷やし刀削麺からさらに5分程遅れて、ようやく私のネギチャーシュー刀削麺が登場!
牛肉麻辣刀削麺はとても大きな器に盛られていました。
期待通り、見るからにボリュームたっぷり!

IMG_4720 (480x480)
黒いプラスチック製のレンゲが器に差し込まれていました。

IMG_4721 (480x480)
ネギチャーシュー刀削麺は、自慢自家製叉焼と葱を豆板醤で和えたピリ辛味とのこと。

IMG_4724 (480x480)
ネギだけでなく、キャベツの千切りもたっぷりで、まったく麺が見えません。
それにしても、温かい麺にキャベツって、個人的には何度見ても不思議な気がします。

IMG_4722 (480x480)
たっぷりのネギと叉焼は真っ赤に染まっていました。

IMG_4725 (480x480)
まずはスープを一口。
2016年6月28日に食べた酸辣湯刀削麺と同じく、ちょっと旨味が薄くてガッカリ。

IMG_4727 (480x480)
刀削麺はかなり太めで啜ることは出来ず、しっかりと噛みしめて食べます。
厚みがあって、かつ、ボリュームたっぷりです。


スープが薄い味わいだったのは残念でしたが、相変わらずのボリュームでお腹いっぱいになりました。先輩から最初におすそ分けももらっていたので、午後はお腹パンパンで苦しかったです。
かなりの刀削麺の種類を食べているので、こうなったらコンプリートしてみたいです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ 

[イートイン] 
マーボードーフ (2013年11月26日) 
ちゃんぽん(辛口) (2014年6月6日) 
四川風レバー炒め (2014年7月4日) 
麻辣刀削麺 (2015年10月23日) 
酸辣湯刀削麺 (2016年6月28日
牛肉麻辣刀削麺 (2016年7月14日
ネギチャーシュー刀削麺 (2016年8月8日

汁なし冷やし麻辣刀削麺  (2016年6月24日

[テイクアウト] 
油淋鶏 (2015年11月13日) 
「佳陽」酢豚 (2015年12月1日) 
木くらげ・玉子・豚肉炒め (2016年1月26日) 
ネギチャーシュー (2016年4月1日) 
回鍋肉  (2016年5月10日) 
マーボーナス<チャーハン入り> (2016年6月15日
鶏の唐揚げ  (2016年7月21日

中華スープ 2016年1月26日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ 


ランチメニューです↓
IMG_2643 (480x480)

IMG_2644 (480x480)

IMG_2645 (480x480)

IMG_2646 (480x480)

IMG_2651 (480x480)

IMG_2652 (480x480)

IMG_2653 (480x480)

IMG_2654 (480x480)


季節ランチメニューです↓
IMG_2677 (480x480)


IMG_2649 (480x480)

IMG_2650 (480x480)


季節ディナーメニューです↓
IMG_2647 (480x480)


名刺です↓ 
DSCF7390_20131219081251951.jpg

DSCF7392_2013121908125369f.jpg


 


2016年8月8日訪問時お店DATA 
****************************** 
中国居酒屋 佳陽 (かよう) 
〒102-0085  
東京都千代田区六番町4-2 グローリア初穂平野ビル地下1階 
TEL  03-5211-8408 
営業時間  
[昼]11:00~15:00  
[夜]17:00~24:00(L.O.23:30) 
定休日 日曜日(予約のみ可) 
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分 地下鉄麹町駅から徒歩4分 

スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/08/15 05:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<つけ麺 どでん  @与野 | ホーム | 中国台湾料理 味仙 矢場店  @名古屋>>
コメント
拙者もお盆はみんな集まるとの事で
帰省
う~む、木曽の方が暑かった
しかも、子供たちの相手したり久々に
川の水に浸かって泳いだりしたら
くたびれ果てました
&飲み過ぎが大きいですがね
【2016/08/16 17:15】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
お盆、実家で楽しめたようでよかったですね。
川遊びなんて、羨ましい~。
東京は当初猛暑予想でしたが、35度に行かない日が多く、
去年までに比べたらかなり過ごしやすいですよ。
西の方はかなり暑いようですが、木曽もだったんですね。
【2016/08/17 07:12】 URL | なお #-[ 編集]
いやーほんっと参りましたよ木曽の暑さ
子供の頃の記憶でもあんな暑かったことって
あったっけ?って子供って暑さに強いのか
超はしゃいでるのを見ると自分も暑さ構わなかったのかな
でも、特に従弟の子供たちがほぼほぼ無限のスタミナで
飛び回るので疲れましたよ
子供たちが川~川~って言うので川連れてって
叔母さんちに帰って来て大人たちぐったりしてるのに
庭で虫取り網持って走り回ってるの
発電に使いたくなりますな
一回大人だけでちょっとご飯食べようってんで
子供を叔母さんに預けて出かけた時も
昼下がりまでのんびりしてしまってたら妹が
「そろそろ子供たち引き上げないと叔母さん死んじゃう」
って言ってた意味がはっきりと解った感じでしたよ
【2016/08/18 08:45】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
子供バイタリティはすさまじいですよね~。
どうしてあんなに動き回れるのか、不思議なくらい。
そして、突然ぱたっと動きが止まって寝落ちしてしまうという(笑)。

長らく子供とは縁遠い生活を送っていたのですが、
昨年甥っ子が生まれたので、これから体力が必要な局面が出て来そうです。
【2016/08/24 06:29】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/2803-81b01678
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる