中国台湾料理 味仙 矢場店  @名古屋
停滞しているダイエットを頑張らねば!と、昨日久しぶりにジョギングしたところ、今日は下半身が全体的にだるくて、運動できるかどうか。。。
身体がなまっていることを痛感しました(汗)。
もっと継続的に運動しなきゃと、反省しきりです。

本日は、マイブログ圏外の名古屋にある「味仙」のレポートです。

IMG_4225 (480x480)
2016年7月23日土曜日の夜、イベントが終わった後、名古屋ご当地メニューである台湾ラーメンを食べに、「中国台湾料理 味仙(みせん) 矢場店」へ行きました。 
外観写真は撮るのを忘れちゃいました(汗)。


地図です。

味仙」は、1960年創業という老舗のお店で、今では名古屋名物となっている台湾ラーメンの発祥の地と言われています。
私は台湾ラーメンを食べに一度訪問したことがあったのですが、他のメニューが食べてみたくて再訪しました。

IMG_4205 (480x480)
午後9時頃にお店に到着したところ、前に二組ほど並んでいたので、「土曜日だし、待つかな~?」と不安になりましたが、すぐに2階に通されて、ホッ。

店員さんは多分、ほとんど台湾の方?中国の方?だと思います。
お揃いの黄色いTシャツを着ていました。

IMG_4185 (480x480)
2階に来たのは初めて。
さらに上の階もあるそうです。
教えてもらって気付いたのですが、1階の入口の左側には上階へ行くためのエレベーターがあります。

小さめの円卓の中央には、割り箸、小皿、調味料などが置かれています。

1階で、「相席でいいですか?」と聞かれたので、了承したところ、おじ様3人組と相席でした。

IMG_4187 (480x480)
何も考えずに着席していたら、同席のおじ様方から声をかけられ、「テーブルが空いているのに、相席なんて、ひどくない?」と言われました。

後ろを向いてみると、写真のとおり、確かに空いているテーブル席がたくさん。
その後も客足は途絶えませんでしたが、結局満席にはなりませんでした。
やっぱり客の立場からだと、全部のテーブルが埋まってから相席にして欲しいものです。

IMG_4186 (480x480)
おしぼりには店名がでっかく印刷されていました。

IMG_4190 (480x480)
メニューです。
食べログで調べた美味しそうなメニューを中心に、いろいろ頼んでみました。


ビール (600円)
IMG_4188 (480x480)
まずはビールで乾杯!


紅焼鶏翅 手羽先  (440円)
IMG_4201 (480x480)
こちら、人気メニューとのことで注文してみました。
作り置きなのですぐに出て来ます。

IMG_4202 (480x480)
食べてみると、意外にピリ辛でビックリ。
サイゼリアの辛味チキンの5倍ぐらいの辛さ(笑)。
家人はかなり面食らっていたようですが、とってもビールが進みます。


蒜泥生腸 小袋  (650円)
IMG_4203 (480x480)
こちらも人気メニューとのことで注文してみました。
地元にある「小味園」も同じメニューがあって、私の中では台湾料理のイメージがあります。

IMG_4204 (480x480)
おおぶりの小袋が甘辛のタレに絡めてあって美味しい!
でも、相席したおじさまがたの意見では、「これは以前より美味しくなくなった。もっと小袋の中に味がしっかりしみていたのに。」とのこと。

ところで、このご一緒させて頂いたおじさま三人組は、このお店の10年来の常連さんとのことで、
本店は店主さんが、矢場店は娘さんが切り盛りしているとか、世間の評判通り、本店よりも矢場店の方が美味しいとか、いろいろと楽しいお話を聞かせていただきました。
前日にアップした「住よし」がホームによってお値段が違うというのも、ここで教えてもらいました。(情報は未確認ですが。)
なんだかんだで結構長い時間、楽しくお話出来て、相席も悪くないな~と思いました。


炒米粉 焼ビーフン  (710円)
IMG_4206 (480x480)
大好きな焼きビーフンを注文。
豚肉、ニンジン、ニラなどが入っています。

IMG_4207 (480x480)
量はそれ程多くありません。
辛くないメニューでフツーに美味しかったです。


肉末茄子 ナス炒め  (820円)
IMG_4208 (480x480)
赤い文字で書かれたお勧めメニューだったので、ナス炒めを注文。
こちらもそれ程量は多くありません。

IMG_4209 (480x480)
大ぶりにカットされたナスがタレをたっぷりと吸っていて美味しかったです。


レモンチューハイ  (440円)
IMG_4210 (480x480)
ビールを飲み終え、チューハイを注文。
飲み物の種類はそれ程多くありません。

ボトルがそのまま出て来ましたが、見たことない瓶チューでした。
これ、とてもすっきりした味で、美味しかったです。
東京だとあまり見かけないですが、あれば買ってみたいなぁ。


炒青菜 青菜炒め  (650円)
IMG_4212 (480x480)
辛さを和らげるために青菜炒めを注文。

IMG_4214 (480x480)
とてもあっさりしていました。


蒜頭炒飯  ニンニクチャーハン  (650円)
IMG_4215 (480x480)
そろそろ〆を注文しようと思い、食べログで気になっていたニンニクチャーハンを注文。

IMG_4217 (480x480)
見た目だとフツーの炒飯にしか見えませんが、ガッツリニンニクが利いていて、すっごく美味しい~。
ニンニク好きにはたまりません。
これ、一人一皿食べたかったです。


味仙ラーメン(アサリ麺)  (820円)
IMG_4220 (480x480)
家人は台湾ラーメンは辛すぎるということで、おじさま三人組の一人から教えていただいた味仙ラーメンを注文。
アサリ麺だそうですが、お店の名前を冠しているのだから、味が期待できます。

IMG_4222 (480x480)
アサリ麺なので、透き通ったスープをイメージしていたのですが、濃い茶色だったのでビックリ。
アサリが本当にたっぷりと入っていました。

IMG_4239 (480x480)
辛いから台湾ラーメンを回避したのに、こちらのスープもかなりピリ辛で、家人は汗をかきながら食べていました(笑)。
一口いただきましたが、アサリのしっかりした旨味とピリ辛で、すごく美味しい!
私もとっても気に入りました。


台湾担仔麺 台湾ラーメン  (680円)
IMG_4223 (480x480)
いよいよ、お楽しみの台湾ラーメンを注文。
このメニューにはアメリカンという、辛さ控えめのものがありますが、裏メニューでイタリアンという、さらに辛いバージョンがあると、おじ様方から教えてもらい、辛い物好きの血が騒ぎ、ついついチャレンジしちゃいました(笑)。
辛さをコーヒーの濃さで例えているのが面白い~。

IMG_4225 (480x480)
こちらがノーマルの台湾ラーメンです。
器は意外と小さく、茶色っぽいスープに刻んだ唐辛子とニラがトッピングされています。

久しぶりの台湾ラーメン、やっぱり辛いけど美味しい~!
スープは気をつけてすすらないとむせてしまいますが、美味しくて手が止まりません。

IMG_4218 (480x480)
店員さんが「イタリアンはかなり辛いから。」と、辛味を別の小皿に出していただきました。
ノーマルの辛さからだんだん辛さを増すことができたので、これはとっても良かったです。
ちなみに、この辛味調味料を少しなめてみましたが、旨味はなく、辛さ一辺倒でした。

IMG_4226 (480x480)
ある程度食べたところで、辛味を少しずつ投入。

IMG_4231 (480x480)
スープの色がかなり変わったのがわかります。

IMG_4232 (480x480)
隣の台湾ラーメンを注文したおじ様のスープと比べさせていただきましたが、色の違いは明らか(笑)。

IMG_4234 (480x480)
段々辛さが麻痺してきたので食べられるというのもありますが、それでも、ベースのスープの美味しさがあるので、ただ辛いだけにはなりません。

IMG_4236 (480x480)
最終的に、辛味を全部投入。

IMG_4238 (480x480)
いや~流石に辛かった~。
食べていたら汗が噴き出てきました。

IMG_4848 (480x360)
この日のレシートです。
二人で合計7,780円、一人3,890円でした。
台湾ラーメンは裏メニューにしてもプラス料金はなかったです。 

IMG_4242 (480x480)
イベントも楽しかったし、きしめんや台湾ラーメンも美味しかったし、とっても充実した名古屋旅行でした。


メニューです↓
IMG_4190 (480x480)

IMG_4191 (480x480)

IMG_4192 (480x480)

IMG_4193 (480x480)

IMG_4194 (480x480)

IMG_4195 (480x480)

IMG_4196 (480x480)

IMG_4197 (480x480)

IMG_4198 (480x480)

IMG_4199 (480x480)





2016年7月23日訪問時お店DATA 
******************************** 
味仙 矢場店 (みせん) 
〒460-0011  
愛知県名古屋市中区大須3-6-3 
TEL 052-238-7357 
営業時間  
[月~木]11:30〜14:00 17:00~1:00 
[金曜日]11:30〜14:00 17:00~2:00 
[土曜日]11:30〜15:00 17:00~2:00 
[日曜日]11:30〜15:00 17:00~12:00 
定休日 なし   
地下鉄名城線矢場町4番出口から徒歩6分
地下鉄名城線または鶴舞線上前津駅12番出口から徒歩8分
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

【2016/08/14 05:00】 | らぁめん | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<中国居酒屋 佳陽  @市ヶ谷 | ホーム | 名古屋駅 きしめん 住よし 新幹線上りホーム店  @名古屋>>
コメント
出ました名古屋飯今や代表格
途中下車をしないのと昨今名古屋周りをしてないのとで
wで足が遠ざかってますが
一度行ってみたい
にんにくチャーハンは自分で作る時はたーっぷり入れますが
後、昔、日高屋でテーブルににんにくチップがあった頃は
たーっぷりチャーハンだろうがラーメンだろうがぶっかけてました
一度、キャップがゆるくてどっかり入ってしまった事も・・・
缶じゃないよ瓶だよの瓶チューハイですか
宝酒造のhpいっても
http://www.takarashuzo.co.jp/products/soft_alcohol/chilled/index.htm
こーゆーのはありましたが
謎ですな
【2016/08/16 15:43】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
味仙の個性は名古屋飯の域を超えている感がありますが、
辛い物が好きなら美味しいし、現地感満載なので、ぜひ!

瓶チュー、調べてみたら、合同酒精の商品でした。
http://www.oenon.jp/product/chuhai-cocktail/binchu/binchu-lemon.html
業務用かと思っていたのですが、販売していそうですね。
大きな酒屋さんに行ってみようかな。
【2016/08/17 07:09】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/2806-6c6ca7c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる