インド料理 Sirzana 市ヶ谷店  @市ヶ谷
つい先日、車でお出かけしたら、隣の車の扉をぶつけられたようで、後ろの扉がちょっと凹んでいました(泣)。
スパの後スーパーに行ったので、どちらでやられたかは不明。
もう10年以上乗っているし、ほかに傷はあるものの、やっぱりちょっと悲しかったです。

台風13号は温帯低気圧になったようですが、引き続き大雨の心配があるようです。
みなさま、お気を付けてお過ごし下さい。

IMG_5412 (480x480)
2016年9月1日は、お昼時にお昼時に上司とOさんが不在だったので、先輩と二人で外へランチを食べに出ました。
前日は四ッ谷駅方面に行ったので、この日は市ヶ谷駅方面に行ってみることに。
このところ、行きたかった新店2軒に先輩に付き合ってもらっていたので、先輩が行きたいところを聞いてみたら、インド料理 Sirzana(しるざな) 市ヶ谷店」のご指名でした。 

IMG_0543 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
JR・地下鉄市ヶ谷駅から靖国通りを九段下方面に向かい、二つ目の交差点を右折して東郷通りに入ります。 
通りの中程の右側に路地があり、入って左奥にお店があります。 

路地の入口には小さなメニューと大きな幟が出ていて、店員さんが客引きをやっているので、なかなか写真が撮れません。
この日も行きも帰りも店員さんがいらっしゃり、写真は撮れず(泣)。

地図です。

IMG_0545 (360x480)
こちらのお店は2012年12月18日にオープンした護国寺にある「シルザナ」の支店のようです。 
市ヶ谷店は2015年1月26日にオープンし、前回このブログで紹介したのは2015年3月3日のランチ訪問でした。

IMG_0546 (360x480)
お店の前には小さなランチメニューの看板が出ています。 
この場所は以前は飲食店ではなかったと思います。

IMG_0544 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
お店の入口です。

IMG_0511 (360x480)
入口はそれ程大きくありませんが、フロアは意外と広く、奥に続いています。

IMG_5397 (480x480)
呼び込みの店員さんに連れられて12時15分頃に入店すると、ちょうど満席だったので、テラス席に通されました。
確か、3卓ぐらいあったと思います。

暑がりの先輩、大丈夫か?!

IMG_5398 (480x480)
・・・と思ったら、こんな冷風機?送風機?が設置されていました。
帰りがけ、意外と辛くて大汗をかいていた先輩はしばらく涼むことに(笑)。

IMG_5392 (480x480)
卓上にはメニュー、カトラリーセット、紙ナプキン、ストロー、灰皿、各種調味料が置かれています。

IMG_5404 (480x480)
壁には夜のコースメニューが貼ってありました。

IMG_5405 (480x480)
その横にはオープン当初のアルバイト募集も。
まだ募集中?!(笑)。

IMG_5403 (480x480)
この窓から厨房の様子が少し見えました。
大量のサラダをトレイ一杯に何段も重ねていて、時間を考えたら、夜の分だったのでしょうか。

IMG_5391 (480x480)
店員さんからお水とおしぼりをいただき、メニューをチェック。 
店員さんはみんなインド人?で、日本語がとても上手で丁寧な接客です。

IMG_0500 (480x360)
ランチメニューです。 
ランチは午前11時から午後3時とやや長め。 
混雑時は食事が済んだら待っているお客さんに席を譲るように書かれています。 
メニューの全セットにシルザナ特製サラダ、ナーンorライスとソフトドリンクが付いています。 
ナンとライスは食べ放題とのこと。 

IMG_5394 (480x480)
カレーセットは選ぶカレーの数やセットの組み合わせなどで6種類ほどあり、お値段は880円から1,200円です。 
カレーは定番が7種類、日替りカレーが1種類、合計8種類の中から選びます。

IMG_0502 (480x360)
カレーの辛さは4段階から選べます。

IMG_5395 (480x480)
こちらのお店ではインドカレーだけでなく、アジアン料理もいただくことができます。
以前は4種類ありましたが、現在は3種類。
しかも、2種類は午後1時以降のみなので、実質1種類だけです。 
お値段は850円か900円です。

IMG_5396 (480x480)
サイドディッシュで、シルザナ名物炭焼タンドールが4種類あります。 
お値段は550円から1,050円とややお高めです。 
お高いし、ボリュームもありそうなので、なかなかランチでチャレンジするのは敷居が高いなぁ。

セットのソフトドリンクは7種類の中から選べます。 
「濃厚」ラッシーというのがいいですね。 マンゴーラッシーが珍しいかも。 
別料金ですが、お酒もあります。 
各国ビールやワインなどもあって、ランチの時間帯にしてはとっても種類が豊富。

IMG_0509 (360x480)
こちらも以前撮影した写真です。
日替りカレーは、店員さんから口頭でアナウンスがあるほか、店内の壁に置かれた黒板にも書かれています。 
テラス席は店員さんから教えてもらいます。
この日は何だったか、よく覚えていません(汗)。

IMG_5420 (480x480)
伝票です。 
二人とも、大好きなチーズナンセットを注文。

IMG_5390 (480x480)
全セットについているせいか、サラダはすぐに登場。 
どれぐらい早かったかというと、実は、注文前に出て来たぐらいです(笑)。

水菜やレタスのサラダに、インド料理屋さんらしいオレンジ色のドレッシングがかけてあります。 
かなり早くから作り置いてあったのか、野菜がちょっと乾燥気味だったのが残念。

IMG_5399 (480x480)
サラダだけでなく、ドリンクも早く出て来ました。


マサラチャイ アイス
IMG_5400 (480x480)
先輩は、マサラチャイのアイスをチョイス。


特製濃厚マンゴーラッシー
IMG_5401 (480x480)
私は大好きな特製濃厚マンゴーラッシーにしました。
真っ白いラッシーの中、ところどころマンゴーのオレンジ色が混じっていて、鮮やかな色合いです。

IMG_5402 (480x480)
グラスにキリンビールのロゴが入っているのが、何だかおかしいです(笑)。
甘い物が嫌いなくせに、何故かマンゴー味は許せるワタクシです。


IMG_5406 (480x480)
10分程待って、お料理が登場。 
いただきま~す! 


チーズナンセット <キーマ&エッグカレー・中辛?>  (1,100円) 
IMG_5407 (480x480)
先輩は、カレーはキーマ&エッグカレーの中辛をチョイス。
私が辛口を選んだので、中辛にしたのですが、たまたまなのか、いつも通りなのか、かなり辛くて、食べている途中から汗が噴き出していました。
ちなみに、先輩の後ろの人も「辛い~。」としきりに呟いていたとか(笑)。


チーズナンセット 
<サグチキン(ほうれん草チキンカレー・中辛?)>  (1,100円) 
IMG_5408 (480x480)
チーズナンセットは、丸い銀色のお盆の上に、カレー、ライス、ナンがのせてありました。 
サラダがないので、見た目はかな~りシンプル。 

IMG_5410 (480x480)
メニューにはナンorライスと書いてあるのに、ほんの一口分ですが、ライスがついていました。
インド料理屋さんでよく見かける黄色いサフランライスなどではなく、白飯です。
こちらのご飯、かなりパサパサに乾燥していました。
炊き方というよりは、早くお皿に盛りつけて置いたのかな?
それでも、ちょっとでもご飯+カレーが楽しめるのはいいです。


サグチキン(ほうれん草チキンカレー)
IMG_5409 (480x480)
ほうれん草カレーはかなり濃くて暗い緑色でした。

IMG_5411 (480x480)
ヨーグルトか生クリームでしょうか、白いラインを入れて、デザインしてあります。

IMG_5416 (480x480)
先ずはカレーだけ、一口。
辛さのレベル、自分では辛口を注文したつもりでしたが、「M」になっていました。
でも、ビックリするほど辛くて、涙が出て来ました。

辛い物を食べると、同じレベルの辛さなのに、人によってその身体反応が違いませんか?
先輩は頭や顔の上の方から汗をどぉ~っと流れてきます。
私は汗は身体全体がじわーっとするぐらいでそんなにかかないのですが、何故か涙が出て来ます。

ただ、辛さはすごかったものの、旨味があって美味しかったです。

IMG_5417 (480x480)
カレーの中には小さく切った鶏肉も入っています。
柔らかでした。

IMG_5412 (480x480)
こちらのお店の人気メニューのチーズナンです。
1/4にカットされています。

IMG_5414 (480x480)
以前もチーズの量がすごかったですが、この日はカットしたナンの上にもかかっていて、さらにボリュームアップしているように思えました。

IMG_5418 (480x480)
ナンを上に持ち上げると、チーズがびろ~んとのびます。
なかなかうまく写真が撮れないのがもどかしい、、、(汗)。
伸び過ぎて切れないので、一口分を口に入れるのが大変です。

IMG_5413 (480x480)
あまりにも熱々過ぎて、最初は食べるが大変でした。
チーズは比較的あっさりした味わいなので、これだけの量を食べても胸焼けするようなくどさはありません。ただ、午後になるとかなりどっしりと胃に来ます(笑)。

カレーをつけずにこのまま食べても充分な塩気がありました。
・・・というか、ナンがたっぷり過ぎて、カレーが足りないぐらいです。


お値段はちょっとお高めで、サラダやご飯がパサついていましたが、チーズナンの圧倒的な美味しさに圧倒されました。
お腹いっぱいで大満足です。
Oさんを何度か誘っているのですが、何だか反応が悪いんですよね~(笑)。


ランチメニューです↓
IMG_0500 (480x360)

IMG_5394 (480x480)

IMG_0502 (480x360)

IMG_5395 (480x480)

IMG_5396 (480x480)




2016年9月1日訪問時お店DATA 
******************************* 
〒102-0074  
東京都千代田区九段南4-7-22 メゾン・ド・シャルー 
電話 03-3221-9996 
営業時間  
[昼] 11:00~15:00 
[夜] 17:00~23:00 
定休日 なし 
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/09/08 05:00】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(5) |
<<豚バラかつとカジュアルワインの店 ICHI  @市ヶ谷/麹町 | ホーム | G7 CRAFT BEER HIGHBALL  @四谷>>
コメント
そうっすね
ナンってお蕎麦と逆で
食べてる時はガンガンいけて後で来る
お蕎麦って消化が速くてがっつり食べたはずが
後でお腹が空く
お蕎麦で腹持ちをよくするには天麩羅が欠かせません
拙者もつい先日インド料理屋入ったんす
でもメニューにタイ料理もあって
思わずトムヤムラーメンにしてしまいました
久々に食べるとうまいっすな
【2016/09/10 09:44】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
愛媛の空からこんにちわ。
ドアパンチ、頭にきますよね。
シルザナもよく行きましたね。いつもグリーンカレーの激辛に辛味ペーストだしてもらってました。
あの辺りはエスニック料理屋さんが沢山ありますね。
シルザナ、ソイナナ、ムンバイ(いまは名前が変わってますね)、カーンと、どこも個性的で楽しかったな。
またお邪魔します。
【2016/09/12 07:16】 URL | 山田 #JalddpaA[ 編集]
>☆まがり★さん、
そうそう、最近のインド料理屋さんって、
何故かタイ料理も出すところが多いです。
タイの人もいるのかな?と思って店内を見回しても、
インドの人っぽい人しかいないことがほとんどですが(笑)。
トムヤムラーメン、美味しくて良かったですね~。
私も食べたくなって来ちゃいました。


>山田さん、
遠くから訪問&コメント、ありがとうございます☆
激辛の辛味ペーストを出してもらえるんですか!
知りませんでした~。
今度行った時にお願いしてみます。

それにしても、かなりの激辛がお好きなんですね。
私も大好きなので、お仲間だと思うと嬉しいです。
カーンというお店は未訪です。
調べてみたら、ちょっと私だと行きにくい場所なのですが、
いつかチャレンジしてみたいです。
【2016/09/14 07:03】 URL | なお #-[ 編集]
他にもカオマンガイやガパオも美味しそうなので
リピートして見たいと思ってしまい
インドレストランなのにカレーとナンに辿りつくのは
いつになるか!?
【2016/09/14 08:58】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
インド料理屋さんで、タイ料理を食べ尽くすという、シュールな展開ですね(笑)。
ま、提供しているのですから、それもアリだと思います。
いつ頃辿り着けるのか、成功したら教えて下さい!(笑)
【2016/09/15 08:11】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/2821-6673b3b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる