炭火焼干物食堂 越後屋 五郎兵衛  @四谷
今日は週の最後の金曜日。
一日頑張れば、嬉しい三連休です!
まだまだとはいえ、仕事もやや一段落したので、思いっきりリフレッシュしたいな~と思っています。
みなさまも、楽しい連休を☆

IMG_6815 (480x480)
2016年9月30日は、月末最終日、かつ、週の最後の金曜日。
お昼時に上司が不在だったので、Oさんと先輩と三人で外へランチを食べに出ました。
先輩がスパゲッティを食べたいと言ったので「ながい」に行ったのですが、並びが2名いたので、断念(泣)。
スパゲッティつながりで、お向かいのビルに入っている「ドン・ジョバンニ」へ行ったのですが、こちらもちょうど満席で、久しぶりにランチ難民となってしまいました(汗)。
そのままあてもなくフラフラとしんみち通りの奥へ歩いて行くと、「炭火焼干物食堂 越後屋 五郎兵衛(ごろうべえ)」が空いていたので、入店することに。

ところで、「ドン・ジョバンニ」は、上司が気に入ってわざわざOさんを連れて行ったのに、Oさんは行ったことをすっかり忘れていて、「え、このお店、ボクが来たことありましたっけ?」と言っていました。上司がちょっとお気の毒です(笑)。

あと、2016年8月31日にランチ訪問した「G7 CRAFT BEER HIGHBALL」とか、2016年9月7日にランチ訪問した「グリルマン」をOさんに紹介したかったのですが、私がこの日の夜に友人と食べに行く予定があったので、また別の機会にさせてもらいました。

DSCF0960_20131227082733a0d.jpg
JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りに入り、一番奥に近い右手に第2岩井ビルがあり、お店はその1階です。 


地図です。

2008_0922画像0003
お店の入口の向かって右側が焼き場になっていて、お昼時ともなるともくもくと煙が立ち上り、お魚を焼く良い匂いが辺り一杯に立ちこめています。

2008_0922画像0025
市ヶ谷経済新聞の記事によれば、越後屋という屋号に加えた「五郎兵衛」は、四谷のことなら『よつや五郎兵衛』に聞けといわれていたという人物から付けたとのこと。
2008年8月18日にオープンしたこちらのお店には、新橋、浜松町、銀座にも支店があるそうです。
以前、築地から銀座に向かって歩いている時、銀座支店(?)を見つけました。

DSCF0959.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
お店の前には料理のサンプルが出ていました。 

この場所には以前、2007年12月27日にランチ訪問した「とんかつ いけだ 四谷店」がありましたが、2008年上半期頃に閉店しました。

2009_1023画像0151
焼き場のそばには大きな扇風機が設置されています。  
前会計なので、入口のすぐ横にあるレジで定食をオーダーしてお金を払います。 
まずは入口すぐ右手にあるレジに並び、その前に置いてあるメニューとにらめっこしてお支払い(笑)。

12時20分過ぎに入店したところ、6割程の人の入りでした。 
いつも混み合っている印象があったので、こんなに空いていたのはちょっとビックリ。

2008_0922画像0024
店頭の焼き場の横に置いてあるお魚たちは、干物とは思えないほどツヤツヤと光っていて、身も厚く、とっても美味しそう♪

2009_1023画像0168
焼き場はこんな感じです。 

この日は男性店員さんお一人で切り盛りしていたと思います。

DSCF0901_201312270830536e3.jpg
炭が真っ赤に燃えています。

DSCF0900_20131227083049bb5.jpg
注文が入ると、どんどん網にのせられ、焼いたり炙ったり温めたりします。
前回ランチ訪問したのが2013年1月18日だったので、約3年7ヶ月ぶりと、ずいぶんご無沙汰していました。

2009_1023画像0169
こちらも以前撮影した写真です。 
上を見上げると魚がぶら下がっています。自家製?!


IMG_6824 (480x480)
この日はあまりにも久しぶりだったので、すぐに既食メニューがわからず、かつ、すぐに注文する順番になってしまったので、季節メニューの秋刀魚塩焼定食をチョイス。

2008_0922画像0023
店内は古民家風のシンプルな内装です。
入ってすぐ右手に右側に4人掛けのカウンターとして4人分のイスがありましたが、かなり幅がきつそうで、多分、男性だと3人しか座れないと思います。

2009_1023画像0167
フロアの左側と奥にはテーブル席がぎっしりと詰めてあり、やや窮屈な感じです。 
席は相席になります。 
テーブルの奥に座るためには手前の方に席を立っていただかないと入ることが出来ません。 
お店の方でさえ、食器を下げるときでもあちこちぶつかっていました(笑)。

2009_1023画像0150
カウンターの横には、夜のメニューが出ています。

IMG_6811 (480x480)
厨房への入口には大きな和風の暖簾がかけてありました。

DSCF0922_201312270829110e2.jpg
壁には日本酒のラベルがずらり。 

四ッ谷から四谷三丁目にかけて、日本酒にこだわるお店がとても多いですが、こちらのお店でも童謡で、日本酒に関するイベントも時折開催しています。

IMG_6810 (480x480)
私たちは一番奥のスペースのテーブル席に着席。
卓上には夜のメニュー、団扇、大きなお茶の入ったポット、
紙ナプキン、爪楊枝、各種調味料が置いてありました。 

DSCF0903_201312270830581be.jpg
席につくと、店員さんからおしぼりと、、、

IMG_6809 (480x480)
お茶をいただきました。

DSCF0928_20131227082921fc4.jpg
湯飲み茶碗には長寿の心得が書かれています。

DSCF0930_20131227082842d7a.jpg
ありがたいお言葉なので、、、

DSCF0931_20131227082844748.jpg
ぐるりと記念撮影。

DSCF0899_20131227083047bfc.jpg
こちらは以前撮影したランチメニューです。 
この日は写真撮影し忘れちゃいました(汗)。
かなり前のものなので、結構変わっていると思います。

ほとんどが魚定食ですが、お肉の定食も少しあります。
混雑時は1時間制です。 
ご飯はおかわりと大盛りがどちらもプラス50円です。 

IMG_6812 (480x480)
10分程待って、お料理が登場~。
メイン、お新香、ダイコンおろし、お味噌汁、ご飯のセットです。
長方形のお盆にのせられていました。
洗い箸が添えられています。

IMG_6813 (480x480)
ご飯はフタ付きの器です。


秋刀魚塩焼定食 ご飯少なめ (890円)
IMG_6814 (480x480)
いただきま~す☆

IMG_6815 (480x480)
角度を変えて、もう一度記念撮影(笑)。

IMG_6816 (480x480)
ご飯は少なめをお願いしました。

IMG_6817 (480x480)
お味噌汁には青菜と干し海老が入っていました。
干し海老って珍しい~。

IMG_6818 (480x480)
お新香は白菜です。
量は少しでした。

IMG_6819 (480x480)
ダイコンおろしは別皿で出て来ます。
かなりボリュームが多く、しっかり水気が絞ってあるので、崩して食べるのがちょっと大変なぐらいの塊です。

 IMG_6823 (480x480)
あらかじめ、お醤油をたっぷりかけちゃいました。

IMG_6821 (480x480)
秋刀魚はなかなか大きいサイズのものが、丸ごと一本分です。

IMG_6820 (480x480)
1/4に切ったすだちが添えられています。
全体にかけ回してから秋刀魚を食べました。

IMG_6822 (480x480)
こんがり焼かれた秋刀魚は身がふっくらしていて、内臓はほんのり苦くて美味しかったです。
新秋刀魚はもちろん、秋刀魚そのものも久しぶりだったので、とっても美味しかったです。


炭火で焼いたお魚は美味しいな~と改めて思いました。
季節感も楽しめたし、この日の夜はディナーに行く予定だったので、それ程重たいランチにならなくて良かったです(笑)。




◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちら↓です。◇・◆・◇・◆・◇  

まぐろのとろすじ炙り定食  (2008年9月16日)  
トロニシン定食 (2009年10月23日)  
羅臼産時知らず炭火焼き定食 (2010年3月31日)  
関サバ開き  (2013年1月18日) 
秋刀魚塩焼定食 (2016年9月30日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ 

ランチメニューです↓
DSCF0899_20131227083047bfc.jpg

ディナーメニューです↓
DSCF0912_20131227083005ada.jpg

DSCF0913_20131227083008e08.jpg

DSCF0914_201312270830117c0.jpg

DSCF0915_2013122708293890b.jpg

DSCF0916_20131227082940122.jpg

ドリンクメニューです↓
DSCF0905_20131227083027039.jpg

DSCF0906_20131227083029c5c.jpg

DSCF0907_201312270830326a5.jpg

DSCF0909_201312270830340d4.jpg


2016年9月30日訪問時お店DATA 
******************************* 
〒160-0004  
東京都新宿区四谷1-20-1 第2岩井ビル1階 
TEL 
(1階・店舗) 03-5360-8995  
(4階・事務所)03-5848-4512 FAX 
(1階・店舗) 03-5360-8996  
(4階・事務所)03-5848-4513 
営業時間   
[昼]11:00~15:00   
[夜]17:00~23:30 
定休日 日・祝 
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩4分



スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/10/07 05:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<妻家房 四谷本店 【キムチ教室】  @四谷三丁目 | ホーム | 築地銀だこハイボール酒場 市ヶ谷店  @市ヶ谷>>
コメント
先日、映画を一人でぶらりと見に行きまして
ってのはネットで調べてたら
アニメですがガールズ&パンツァーがなんと
去年の9月公開にも関わらずまだやってる映画館が
あったので初めての街なのでしたが行ってみたのですが
流石に遅い時間しかやってないので
少々時間を持て余しそうだったので
一気にもう一本、シン ゴジラと併せて見てしまおう
と、映画館に向かう道すがら
青森煮干しラーメンの看板が
ただ、チケット先に買って安心してからゆっくり
頂こうと思い先にチケット買いに行ったですよ
で、ラーメン屋の前に戻ってみれば
「中休み」
ガーンですよ
第一候補が消えますと飯は迷いますな
結局安定の大戸屋で秋刀魚定食
これが今季初秋刀魚でした
って前振りが長いですな
映画はどちらも面白かった
シンの方は正に庵野監督らしいものでした
早くエヴァの次回作とじぶり映画を手掛けて欲しいものです
【2016/10/07 08:16】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
一度行こうと思ったお店が戻ってみたら中休みという事態、かなりガッカリですよね~。
その虚脱感、わかります!
でも、やけくそに適当な店に入って大はずしせず、安定の大戸屋でリカバリーできたようで何よりです。
こういうシチュエーションの場合、最悪だと食べ損ねたりしちゃいますし(笑)。

庵野監督のジブリ、私も見てみたいです。
かなりの新境地が開けそう(笑)。
【2016/10/12 06:29】 URL | なお #-[ 編集]
宮崎駿監督の後継者問題を思う時
ローマ初代皇帝アウグストゥスを思ってしまう
次代は息子と思ってた息子が戦死
じゃあ、その次が育つまで右腕だったアグリッパに・・・
アグリッパ早逝
宮崎駿監督は後継者にと思ってた近藤監督が
早逝して以降迷走してる気はします
なので余計に庵野監督は手を挙げてますからね
ナウシカの続編か外伝やりたみたいですし
【2016/10/12 08:55】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
どの人が後を継ぐにせよ、厳密に言えば宮崎駿監督の世界観は再現できないから、あまり後継者!ジブリ!と思わずに観るしかないんでしょうけどね~。

個人的にナウシカは大切な作品なので、庵野監督にリフォームされるのを観たくないような、観たいような。。。
複雑な心境です(笑)。
【2016/10/13 08:08】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/2844-3dba9395
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる