鶏豚骨 一學  @四谷三丁目
冷たい雨がようやく上がり、今日はお天気が回復するようですね。
今日はちょこっとドライブに出かける予定なので、暖かくなってくれるといいなぁ。
みなさまも、楽しい土曜日を☆

IMG_6892 (480x480)
2016年10月1日は、2016年下半期最初の「妻家房」でのキムチ教室でした。 
電車賃がもったいないので、いつも定期券のある四ッ谷駅から地下鉄四谷三丁目駅まで歩き,教室が始まる前にランチを兼ねていつもこの界隈のラーメン屋さん巡りをしています。
この日伺ったのは,「鶏豚骨 一學」です。
多分,「いちがく」と読めばいいのだと思いますが,はっきりせず(汗)。 
IMG_6899 (480x480)
四谷三丁目交差点に面した四谷三丁目駅1番出口の目の前です。 
すっごく良い場所! 
この場所は以前「築地銀だこ」のたこ焼きスタンドがあったところだと思います。
白を基調とした外観は、ラーメン屋さんにしてはとっても珍しい~。


地図です。

IMG_6900 (480x480)
実はこちらの場所には,2015年2月27日にオープンし,2015年6月20日にランチ訪問した「Ramen TOKI(とき)」がありましたが,わずか1年ちょっとで業態転換し,2016年4月1日に「一學」としてリニューアルオープンしたとのこと。
以前は豚骨ラーメンでしたが,鶏と豚がベースになったようです。
少し前にお店を見かけて,ずいぶん似た雰囲気のお店が出来たんだな~と思っていたのですが,経緯を知って納得です(笑)。

年中無休で朝まで通し営業という,客にとってはとってもありがたい営業時間です。

IMG_6898 (480x480)
お店の前にはメニューの小さな看板が出ていました。 
ここには3種類しかないですが,実際にはもう少し種類があります。

IMG_6897 (480x480) 
入店してすぐの場所に券売機があるので、先に食券を購入します。 
平日ランチはちょっと手の込んだご飯が付くようですが,私にはかなりハードルが高いです(汗)。
濃厚鶏豚ソバをチョイス。
 
午後1時15分頃に入店すると、8割程の人の入りでした。 
学生さんや近所の方らしい人など、客層は様々。 
絶えずお客さんが出入りしている感じです。

IMG_6885 (480x480)
フロアはそれ程広くはありません。
手前側にテーブル席、入って右奥に厨房があり、その周りにカウンター席があります。 
「TOKI」時代とどう変わったか,よくわかりません(汗)。
ただ,以前と同じく外観同様、中も白っぽい色合いで統一されていて、ラーメン屋さんというよりはカフェっぽくて,とっても明るい雰囲気です。

DSCF3662 (480x360)
こちらは「TOKI」時代の写真です。
この日は奥の方が見えなかったので,今でもこうなっているかどうかはわかりません。

IMG_6881 (480x480)
私はフロア左側にあるカウンター席に通されました。 
卓上にはお水の入ったポット,コップ,割り箸、紙ナプキン、各種調味料、爪楊枝などが置かれています。

IMG_6882 (480x480)
カウンターには鶏豚骨スープの詳しい説明書きがありました。
鶏豚カプチーノとは!!
期待がとっても高まります。

IMG_6883 (480x480) 
チャーシューにもいろいろとこだわりがあるようです。
デフォルトで鶏と豚の二種類が食べられるのだとしたら,とってもお得かも。

IMG_6884 (480x480)
着席するとすぐに食券を渡してしまったので,写真は撮れず(泣)。
明るく丁寧な,イマドキのラーメン屋さんらしい接客でした。


濃厚鶏ソバ  (750円)
IMG_6886 (480x480)
しばし待って,ラーメンが登場。
スープが真っ白で,本当に泡立ってる!!

IMG_6888 (480x480)
丼には白いレンゲが差し込まれていました。 

IMG_6895 (480x480)
いざ食べよう!と思って,割り箸を取ったら,1本だけのものでした(汗)。

IMG_6892 (480x480)
トッピングは海苔,メンマ,野菜,糸唐辛子,チャーシュー2種類です。

IMG_6887 (480x480)
海苔は長方形のものが1枚。
シナシナにならないうちに,早々に食べちゃいました。

IMG_6889 (480x480)
中央には長ネギの薄切りをのせ,さらに糸唐辛子がたっぷりのせてあります。
糸唐辛子なので,彩りだけで,辛くありません。

IMG_6891 (480x480)
茹でたキャベツの上には,味変用の調味料がのせてありました。
ちょっと記憶がはっきりしないのですが,確か魚粉系の味わいだったような。。。

IMG_6894 (480x480)
まずはスープを一口。
表面だけだと泡しかないような気がしたので,下の方も掬うようにしていただきました。

シュワッとしている訳ではないですが,本当に泡の食感で,口の中で儚く消えていきます。
濃厚なスープはうまみたっぷりで美味しい!!
エスプーマを使うラーメン屋さんがあることは知っていましたが,こんな感じなのかなぁ?
初めての食感でした。

IMG_6893 (480x480)
麺は白い細麺のストレート。
固めの歯ごたえで,とっても好み。

IMG_6896 (480x480)
左が豚,右が鶏のチャーシューがそれぞれ1枚ずつ。
最近ではとてもメジャーになった真空低温調理で,じっくりと火を入れることで柔らかくジューシーになるとのこと。

IMG_6890 (480x480)
ホント,とっても柔らかくて美味しかったです。
レアな味わいが好きなので,スープの中に浸しておくとどんどん火が通っちゃうし,かといって,すぐに食べちゃうのももったいないし,とすごくジレンマでした(笑)。


初体験の鶏豚カプチーノは食感も面白くて美味しくて,本当によかったです。
辛味ソバがあるので,そっちも是非食べてみようっと!


 ◇・◆・◇ これまで訪問した四谷三丁目近辺のお店です↓ ◇・◆・◇ 

◎ラーメン  
 1  【閉店】ラーメン むろや (2007年9月1日)  
 2  【閉店】らぁめん 赤道 (2007年10月20日)  
 3  【閉店】和風ラーメン 和鉄 四谷店 (2007年10月27日)  
 4  【閉店】北の大草原 四谷店 (2007年12月1日)  
 5  【閉店】太陽のトマト麺 四谷二丁目店 (2007年12月4日)  
 6  ラーメン 大陸 (2008年1月19日)  
 7  【閉店】支那そば 温洲軒 (2008年2月2日)  
 8  めん屋 いなば (2008年5月10日)  
 9  【業態変更】梟 四谷四丁目店 (2008年7月5日) 
10  まるいち (2008年9月6日) 
11  北海道らーめん 麺屋とみ吉 (2008年10月18日) 
12  中華料理 宝来 (2009年5月16日) 
13  麺匠 克味 (2009年6月20日) 
14  一代目 一心ラーメン (2009年7月9日) 
15  【業態変更】らぁめん 薫 (2009年9月5日)   
16  【閉店】つけ麺・中華 もぐら (2010年2月20日) 
17  麺屋 大勝軒 四谷三丁目店 (2010年6月5日) 
18  麺や 樽 (2010年9月4日) 
19  【閉店】CHABUYA Zutto Branch 四ッ谷店 (2011年1月22日) 
20  【業態変更】ふわふわ (2011年5月14日) 
21  麺屋ZERO1 四谷三丁目店 (2011年6月28日) 
22  【閉店】とんこつラーメン なおじ (2011年11月19日) 
23  ちゃんぽん酒場 哲 (2011年12月3日) 
24  一条流がんこラーメン総本家 (2012年2月4日) 
25  博多ラーメン 長浜や 四谷三丁目店 (2012年3月3日) 
26  喜多方ラーメン 坂内 小坊師 四谷店 (2012年4月21日) 
27  熱烈中華食堂 日高屋 四谷三丁目店 (2012年5月5日) 
28  塩つけ麺 灯花 (2012年7月7日2014年6月21日) 
29  【閉店】雲南米線 (2012年9月1日) 
30  濃厚鶏そば 晴壱 (2012年10月20日) 
31  【閉店】麺屋 豚と鶏の物語 (2012年12月1日) 
32  【閉店】そうめんや 四谷三丁目店 (2013年1月19日) 
33  北海道らぁめん 伝丸 四谷四丁目店 (2013年2月2日) 
34  中国料理 峨眉山 (2013年3月2日) 
35  自家製麺 GACHI (2013年10月5日) 
36  麺匠 三はし (2013年11月16日) 
37  香港麺 新記 四谷三丁目店 (2013年9月7日) 
38  八幡浜ちゃんぽん 莢 新宿四谷本店 (2014年9月6日) 
39  汁なし黒担々麺 黒蠍 (2014年12月6日) 
40  【業態変更】Ramen TOKI (2015年6月20日) 
41  横浜家系らーめん たけ家  (2015年7月4日) 
42  【閉店】ラーメン力 東風  (2015年9月5日) 
43  鯛塩そば 灯花 (2015年11月7日)  
44  ハナウタ。 (2016年1月23日) 
45  にぼっしー中華そば家 (2016年2月6日) 
46  麺屋西川 (2016年3月5日)  
47  畔 -Aze- (2016年5月21日) 
48  横浜家系ラーメン 希家・四谷店 (2016年5月31日
49  鶏豚骨 一學 (2016年10月1日) 

◎ラーメン以外  
1  ベトナムサイゴン料理 ティン・フック (2013年4月20日)  
2  キッチン たか (2013年6月15日)  
3  大阪鮨 四谷 八竹 (2014年7月5日)  
4  なか卯 四谷三丁目店 (2014年11月1日)  
5  とんちゃん 四谷店  (2015年1月17日)   

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ 





2016年10月1日訪問時お店DATA 
**************************** 
鶏豚骨 一學 (いちがく?) 
〒160-0004  
東京都新宿区四谷3-9  
TEL 03-6457-7621 
営業時間 11:00~4:00  
定休日 なし 
地下鉄四谷三丁目駅から徒歩10秒
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/11/12 09:00】 | らぁめん | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<廻麺 鶏千 @高田馬場 | ホーム | 四ッ谷 胡桃屋  @四谷>>
コメント
なかなか特殊なラーメンですな
拙者はようやく蒙古タンメン中本で
冷やし味噌を
渋谷店限定の麻辣麺?だったかなも気になりましたが
まあ、押さえるべきを押さえようと
激辛っすな
でもうまい
けどマジで万人に勧められない

寒さはなんかすっかりなりをひそめましたな
【2016/11/14 05:56】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
お~、中本の冷やし味噌を食べたんですね~。
滅茶苦茶辛いけど、美味しいですよね!
この間の日曜日に渋谷に出る用事があったので、ちょうど中本の入っているビルを通って、「☆まがり★さんが言っていた場所か~。」と思っていたんですよ(笑)。
【2016/11/15 07:54】 URL | なお #-[ 編集]
拙者の場合井の頭線の駅の横通って裏から接近してしまった事もあって
あれ~?中本あれば絶対行列大なり小なり
あるはずなのに微塵も無い
道玄坂の方から行けば一発だったのに
てっきり一階にあるものと思い込んでたのも敗因
お店情報ちゃんと見ろよですな
【2016/11/15 10:19】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
そういえば新宿店も地下1階でしたね。
入口を取り囲んで人が並んでいますが、確かに地上までの行列は見たことがないので、気づきにくいかも。
表通りからでも、あのビルだと、あまり看板とかが目立たないですよね。
他の店舗みたいに、真っ赤っかに宣伝していないし(笑)。
【2016/11/16 06:41】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/2873-8f513033
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる