Soup Stock TOKYO アトレ四谷店  @四谷
このところ厳しい寒さが一段落していましたが、昨日は特に暖かでしたね~。
でも、そろそろこんな陽気とはおさらばかな?
本格的に冬支度をしなければ。
周囲で風邪をひいている人が続出しているので、みなさま、ご自愛下さい。

IMG_8250 (480x480)
2016年11月9日は,肌寒いお天気だったので,温かいものが食べたくて,アトレ四谷の「Soup Stock(スープストック) TOKYO アトレ四谷店」へお弁当を買いに行きました。
DSCF0883_20130329071330.jpg
JR・地下鉄四ッ谷駅に直結したアトレ四谷の1階にお店があります。 
このフロアには他にもたくさんの飲食店が並んでいます。


地図です。

DSCF0882_20130329071327.jpg
「スープストック」は株式会社スマイルズの運営するスープチェーン店で、全国に50店舗以上の支店があります。 
アトレ四谷のリニューアルオープンに伴い、「スープストック」も2012年3月11日にリニューアルオープン。 飲食ブースのスペースが広くなり、冷凍スープのテイクアウトが出来るようになりました。

DSCF0885_20130329071321.jpg
写真だとわかりにくいですが、スープが立体的にデザインされています。
 

DSCF0601_20130329071656.jpg
丸ノ内線側の出入り口のところに、それ程広くありませんがテーブル席とカウンター席があります。

DSCF0886_20130329071257.jpg
イートインのコーナーで食べる場合には、先に席を確保してから商品の購入しなければなりません。

DSCF0610_20130329071551.jpg
飲食スペースの入口にカタログ、お水のおかわり、ナプキン、砂糖、ミルクなどが置いてあります。

DSCF0888_20130329071305.jpg
この写真は人の少ない朝に撮影したものです。 
ランチタイムは常にほぼ満席になっています。

DSCF0600_20130329071652.jpg
冷凍ケースです。 
かなり大きなサイズで、たくさんの種類を持ち帰りすることが出来ます。 

IMG_8238 (480x480)
この日はお店の前に小さな机を置いて,ウインターギフトの紹介や販売受付をしていました。
ウインターギフトをいただいてきたので、この記事の終わりの方で紹介しますね~。

12時10分頃にお店に到着すると、珍しく先客がほとんどいませんでした。 
お客さんはほぼ100%女性です。

DSCF3093 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。 
中央にメニューのボードがディスプレイされています。 
どれも写真付きで詳細な説明がついています。 
スープだけでなく、カレーもあります。 
混んでいる時は並びながら眺めてどのスープにするか決めます。 
先客が少ないと、メニューを決める前に順番が来ちゃうんじゃないかとヒヤヒヤしちゃうこともしばしば(笑)。

DSCF0602_20130329071659.jpg
単品での注文も可能ですが、お得なセットメニューもあります。

IMG_8234 (480x480)
私は全く知らなかったのですが,「スープストック」ではスープストックトーキョーミュージアムというスープの美術館を開催中で,東京都美術館で開催中の「ゴッホとゴーギャン展」に合わせて2016年10月24日から11月25日まで,彼らの絵画を前にSoup Stock Tokyoが感じたことや作品の奥に広がるストーリーを、カップの中に表現しているそうです。ゴッホの“リアリティ”とゴーギャンの“イマジネーション”という,相反する二人の作家から2つのスープを新たに作りあげたとのこと。なんと、音声ガイドもあるそうです。

IMG_8235 (480x480)
シリーズの中から,この“ゴッホ”の麦畑のスープと、、、

IMG_8237 (480x480)
こちらのスープを注文しようと思っていたのですが、、、

IMG_8236 (480x480)
初めてお粥というメニューを見たので,芸術家のレモンと鶏肉のスープはやめて,こちらを頼んじゃいました(笑)。

DSCF0887_20130329071301.jpg
カウンターにスープのフタがずらりと並んでいて壮観です。

DSCF0526 (480x360)
こんな感じで店員さんがスープをよそっていて、とっても臨場感があります。 
いつも店員さんが多く、レジでの対応は丁寧です。

DSCF0528 (480x360)
持ち帰り袋は、スープを縦に重ねるせいなのか、縦に細長く出来ています。 
とてものっぽで、写真に収めるのに一苦労(笑)。

DSCF3104 (480x360)
ベースは白で、お店のロゴが黒で印刷されています。

IMG_8240 (480x480)
袋から取り出すと、こんな感じ。

IMG_8253 (480x480)
紙ナプキンとスプーンをお手ふきは一緒にくるんであります。
スプーンなどはお断りしたのですが,入っていました(汗)。
レジと奥で準備する人が完全に別れているせいか,結構通じないことが多いです。

DSCF0614_20130329071604.jpg
スプーンは黒いプラスチック製で、透明なビニール袋に入っています。

DSCF4576 (480x360)
袋の端にこんなデザインがありました。

DSCF0556_20131213082816d9b.jpg
紙ナプキンからお手ふきが透けて見えます。

DSCF0617_20130329071531.jpg
紙ナプキンは薄い茶色です。

DSCF0618_20130329071534.jpg
こんな風にくるんでありました。

DSCF6831 (480x360)
濡れおしぼりはとても小さいサイズです。 
持ち帰り袋と同じく、お店のロゴが印刷されていました。

DSCF0530 (480x360)
スープの容器は、フタが白いプラスチック、下が紙製です。

DSCF0531 (480x360)
カップの前面には大きく白と黒のツートンカラーのロゴが入っています。

DSCF0623_20130329071459.jpg
ロゴの逆サイドには注意書きが印刷されていました。

IMG_8244 (480x480)
この日注文した1つのスープには粉チーズがついていたので、個別に紙製の小さな容器に入れられています。 
フタは透明のプラスチック製でした。

IMG_8245 (480x480)
スープストックセットは、白胡麻ご飯、石窯パン、フォカッチャからどれかを選びます。 
この日はカロリーセーブのために、石窯パンをチョイス。 


スープストックセット  (980円) 
きのことチーズのOKAYU(おかゆ)+“ゴッホ”の麦畑のスープ+石窯パン
IMG_8250 (480x480)
いただきま~す!


石窯パン
IMG_8252 (480x480)
注文の時、石窯パンは温めるかどうか聞かれます。 
もちろん、いつもお願いしちゃいます。 
公式HPによれば、石窯パンとは、「しっかりと水分を抱き込んだ生地を一つ一つ職人の手で丁寧に丸め、石釜オーブンで焼き込んだふっくらしっとりしたパンです。」とのこと。

IMG_8257 (480x480)
寒くて冷めてしまったのか、温かさはほんのりぐらいでした。
外側はやや固めの食感ですが、中はふんわりです。 


きのことチーズのOKAYU(おかゆ)IMG_8246 (480x480)
まずはお粥からいただきました。
きのことチーズのOKAYU(おかゆ)は、「マッシュルーム、しめじ、えのきの3種のきのこをソテーすることで旨味を引き出した洋風のお粥で」、チーズを加えて、味の変化をお楽しむとのこと。

IMG_8247 (480x480)
チーズの量はそれ程多くはありません。 

IMG_8248 (480x480) 
本当は最初はお粥だけで食べて、途中でチーズを加えて味の変化を楽しむようですが、私は何も考えずに最初にいきなり全部投入(汗)。

IMG_8249 (480x480)
しっかりと全体的に混ぜ合わせてから食べました。

IMG_8255 (480x480)
マッシュルーム、しめじ、えのきの3種のキノコが入っていて、ソテーしてあるとのこと。
ダシそのものは旨味はあるものの、ややあっさり目。
濃いめの味が好きな私はチーズが加わってギリギリ美味しく思えるぐらいでした。

IMG_8256 (480x480)
こちらのブラウンマッシュルームが、かなり生に近い食感で、食べるとシャキシャキした食感を楽しめてとってもよかったです。
自宅でもこうやってあまり火を通さない感じで食べてみようっと!


“ゴッホ”の麦畑のスープ
IMG_8251 (480x480)
ゴッホ”の麦畑のスープは、サフランと野菜のプロヴァンス風という副題がついていて、「スペルト小麦のぷちぷちとした食感とサフランの風味がプロヴァンスの麦畑を思わせるスープで」、「ゴッホの色彩と筆のタッチになぞらえ、野菜を細かく刻んで入れ」たとのこと。

IMG_8259 (480x480)
トマトの風味があって、しっかりとした旨味がありました。

IMG_8258 (480x480)
ニンジン、セロリ、ズッキーニなどなど、細かく切った具材がたっぷり。
時々口の中に入ってくるスペルト小麦のぷちぷち感が良いアクセントになっていました。

IMG_8260 (480x480)
この日のレシートです。

IMG_8254 (480x480)
この日の先輩のお弁当です。   


全く存在を知らなかったお粥ですが、公式HPを見ると、15種類もあってビックリ。
どれもカロリー低めなので、いろいろと食べてみたいです。
この日は午後4時過ぎにはお腹が空いてしまい、夕飯がとっても待ち遠しかったです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ 

[テイクアウト]   
東京ボルシチ (2011年4月7日)   
豚トロのトマトストロガノフ (2012年6月4日)   
8種類の野菜と鶏肉のスープ (2012年6月4日)   
温野菜とチーズのブラウンシチュー (2013年1月10日)   
トムヤムクン (2013年7月1日)   
タイ風グリーンカレースープ (2013年7月1日)   
雲南豆腐スープ (2014年6月18日)   
トマトと冬瓜の火鍋スープ (2014年6月18日)   
豆漿 (2014年10月28日)   
鶏のポタージュ  (2014年10月28日)   
生姜入り7種の野菜の和風スープ (2015年10月6日)   
ユッケジャン  (2015年10月6日)   
イタリア産トマトのミネストローネ (2015年12月21日)   
北海道産たらこのクリームシチュー (2015年12月21日)   
豚肉と緑レンズ豆のオーベルニュ風煮込みスープ (2016年2月1日)   
但馬牛すじ肉とわかめのスープ  (2016年2月1日)   
半熟玉子とグリーンピースのフレンチスープ (2016年4月14日)   
焼きトマトとセロリのオニオンスープ (2016年4月14日)  
“ゴッホ”の麦畑のスープ  (2016年11月9日) 

きのことチーズのOKAYU(おかゆ) (2016年11月9日) 

ムール貝と帆立のシーフードカレー (2011年4月7日)   
バターチキンカレー (2013年10月3日)   

白胡麻ご飯 (2011年4月7日)   
フォカッチャ (2013年1月10日2013年7月1日2015年10月6日) 

[イートイン]    
オマール海老と渡り蟹のスープ (2007年7月25日)    
石窯バジルパン (2007年7月25日)   

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


ウインターギフトのカタログです↓
IMG_8261 (480x480)

IMG_8268 (480x480)

IMG_8269 (480x480)

IMG_8262 (480x480)

IMG_8263 (480x480)

IMG_8264 (480x480)

IMG_8265 (480x480)

IMG_8266 (480x480)

IMG_8267 (480x480)

IMG_8270 (480x480)

IMG_8271 (480x480)




2016年11月9日購入時お店DATA 
**************************** 
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店 (すーぷすとっく) 
〒160-0004  
東京都新宿区四谷1-5-25 アトレ四谷1階 
TEL&FAX 03-5312-9650 
営業時間 
[月~土] 7:30~21:00 
[日祝日] 9:00~21:00 
定休日 アトレ四谷店の休みに準じる 
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/11/16 05:00】 | パン | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<中国居酒屋 佳陽  @市ヶ谷 | ホーム | 築地 宮川本廛 四谷店  @四谷三丁目>>
コメント
スープストックのスタッフさんは
ほんと一生懸命で印象はいいです
先日再び相方の曖昧な記憶から
新宿のお店だったかで
白くて美味しい季節限定のスープ
ってざっくりした情報から候補を挙げてもらって
買ってましたが

拙者はゴッホって言うと病院の窓から見た糸杉の絵
あれを思い浮かべてしまうと言うか
糸杉を見かけると、「あっゴッホ」って思ってしまいます
これが
ロベルト・コッホですと細菌学者ですので
食べ物屋では不吉になってしまいますな
【2016/11/17 07:48】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
スープストック、他の店舗はほとんど利用したことがないですが、この支店はすごく自然体で優しく明るい接客です。
温かいスープのイメージそのままですよね。

それにしても、確かに、ゴッホとコッホじゃすごい違いです(笑)。
【2016/11/17 08:05】 URL | なお #-[ 編集]
でも、コッホ大好きなんですよ
誕生日に奥さんから貰った当時まだ
珍しい顕微鏡で
辺りの水溜りの水やら
手あたり次第覗いて回って
細菌学に目覚めるって言う
小学生かっ
自分が贈ったプレゼントで医者辞めて
細菌学者になるって言い出した時は
奥さんはどう思ったのか気になりますが
当時細菌なんかで飯が食えるはず無いですからな
【2016/11/17 09:22】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
へぇ~、そんなエピソードがあるんですねぇ。
確かにコッホ、カワイイかも(笑)。
現在から見たら偉人ですが、先駆者故のいろいろなご苦労がご本人にもご家族にもあったでしょうね~。
【2016/11/18 05:20】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/2878-c96835be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる