純広東家庭料理 嘉賓  @四谷
2016年の営業日も今日がいよいよ最後!
この二日頑張って仕事をしたおかげで、今日は少し余裕をもって臨めそうです。

本年も、拙ブログにたくさん遊びに来ていただきまして、本当にありがとうございました。
自分の日記代わりにだらだらと書き連ねているだけだと思いつつも、みなさまの訪問がとっても励みになっていて、何年経っても日々のアクセス数に一喜一憂しています(笑)。

ランチを巡る状況を大きく変えることはなかなか難しいのですが、来年はちょっとチャレンジしてみたい思いつきがあり、少しでもみなさまのお役に立つ情報をお届けできればと思っています。

よいお年をお迎えください☆

IMG_9924 (480x480)
2016年12月21日は,お昼時にOさんが不在でしたが、上司が「外へ食べに行こう。」と誘ってくれたので、久しぶりに3人での外食になりました。
向かった先は、もちろん、上司の大のお気に入りの「純広東家庭料理 嘉賓(かひん)」です(汗)。
DSCF8693 (480x360)
お店はJR・地下鉄四ッ谷駅の四谷口に出て三栄通りを進み、向かって左側にある第三鹿草ビルの2階にあります。 

DSCF8926 (480x360)
この第三鹿草ビルには「嘉賓」以外にも飲食店が入っていて、ランチ訪問しています。 
地下1階には、2010年8月25日に訪問した「和洋Dining居酒屋 Marsey Beat(マージービート)」がありました。このお店は、2008年10月16日に訪問した「焼鳥 鳥せん(とりせん)」が2010年7月29日からリニューアルオープンして店名が変更したのですが、1年ぐらいで閉店。 その後、2011年9月28日に「Grill&Bar EH LA BAS(エラバ)」というお店がオープンし、2012年2月16日にランチ訪問しました。 
同じく地下1階には2011年春頃からランチを始め、2011年4月18日にランチ訪問した「えん屋(えんや)」がありましたが、半年程でランチ営業をやめてしまったようです。 
また、1階には2010年7月7日にリニューアルオープンし、その後ランチ営業を始めた「テング酒場 四谷店」には2010年10月13日にランチ訪問しましたが、2010年後半にはランチ営業をやめていました。その後、何度か始めてたり辞めたりを繰り返しましたが,現在はランチ営業をやっています。

地図です。

IMG_9941 (480x480)
お店の外にその日のメニューが全て出ているので、定食が何か、自分の好きなメニューがあるかどうかを事前に確認してから入店することが出来ます。 

「嘉賓」は、オープンから40年という老舗有名店で、グルメ本で「カキそば」や「水餃子」がよく紹介されています。 
作家でグルメな故・開高健氏もご贔屓にしていたそうです。

DSCF6747 (480x360)
外階段を使って2階へ登ります。

DSCF8927 (480x360)
いつ頃からか、お店の看板に食べログのステッカーが貼ってあります。

DSCF8690 (480x360)
お店の入口です。 
ランチタイムはいつも混み合っていますが、回転が早いので少し待てばすぐに席が空きます。

DSCF5979_201308181101025ac.jpg

2008_0627画像0004
店に入って左にある窓から外を眺めると、ビルのベランダ部分に植物や灯籠などが配置してあり、ちょっとしたお庭になっています。

DSCF6083.jpg
やや古めかしい店内にはテーブルがたくさん並んでいて、奥に厨房と個室があります。 
こちらは奥の部屋の写真です。 
奥の部屋は以前はお座敷でしたが、今はテーブル席になっています。 
左側に4人席のテーブル、右側に4人席のテーブルが2つつなげられていて、2列あります。

ランチタイムでも喫煙オッケーです。 

DSCF6933_20121228075006.jpg
奥の部屋にだけ、テレビがあります。

お客さんは、老舗のせいか、サラリーマンばかりではなく、ご近所の方のようなラフな格好のご年配の方々もたくさんいらっしゃいます。

DSCF4222 (480x360)
壁にはこんな額がかかっていました。 

12時40分頃入店すると、店内はほぼ満席。 
相変わらずの人気です。

IMG_9921 (480x480)
卓上にはメニュー,各種調味料、お箸、紙ナプキン、爪楊枝、食べるラー油など置かれています。

片付けのために少し待った後,私たちは入り口すぐ左手にある窓際のテーブル席に通されました。

IMG_9920 (480x480)
着席すると、夏は冷たく、冬は温かいジャスミン茶が出ます。 
お茶をいただきながら、メニューをチェック。

IMG_9919 (480x480)
ランチメニューは17種類あり、お値段が721円~1,545円です。 
平日のランチにはデザートの杏仁豆腐がついています。 
メニューは1番と8番以外はそれほど大きく変化しません。 

DSCF4036 (480x360) 
「嘉賓」はメニューの種類が多い上に、どのメニューが未食かわからなくなってしまうので、スマホに既食メニューをメモして、常にチェックしています(笑)。

メニュー 写真入り上部
テーブルによっては写真入りのランチメニューが卓上にはさまっています。

メニュー 写真入り下部
お料理がどういう感じか具体的に見られて、とてもわかりやすいです。

IMG_5217 (480x480)
こちらも以前撮影した写真です。
伝票はこんな感じ。

メニューは全て食べたことのあるものでした(汗)。 
軽めに食べたいけど、大盛りメニューにもチャレンジしてみたいと思い、茹でギョーザと鶏肉入おかゆの大盛りを注文。
すると、「どちらを大盛りにしますか?」と聞かれました。
お粥をお願いしましたが、ギョーザを増やすことも出来るんですね~。

珍しく上司もお粥を注文していました。
前日夜の忘年会で飲み過ぎて、二日酔いだったそうです(笑)。

2010_0805画像0010
「食べるラー油」ブーム以来、自家製食べるラー油が置かれるようになりました。

DSCF1387.jpg
レジで販売もしています。 


五目かけごはん (824円)
IMG_9922 (480x480)
先輩は五目かけごはんを注文。
いつもメニューのチョイスに困っている先輩は、五目やきそばを注文することが多いですが、珍しくご飯でした。

IMG_9923 (480x480)
でも、具がたっぷりなので、ぱっと見だとごはんなのかやきそばなのかよくわかりません(笑)。


茹でギョーザと鶏肉入おかゆ ~おかゆ大盛り~ (924円?)
IMG_9924 (480x480)
茹でギョーザと鶏肉入おかゆは、メイン2種類とデザートのセットです。
黒い長方形のお盆にのせられていました。
いただきま~す☆

IMG_9928 (480x480)
茹でギョーザは白い丸皿にのせられていました。

IMG_9929 (480x480)
やや小ぶりのものが6個です。

DSCF0958 (480x360)
餃子のタレはあらかじめ調合されたものが、小皿に入って出てきます。

DSCF1400 (480x360)
濃い味好きのため、いつもたっぷり目に餃子のタレをつけちゃいます。

IMG_9936 (480x480)
皮が厚めのタイプで、もっちりとした食感です。
残念ながら、茹でたて熱々ではなかったですが、野菜たっぷりの餡はジューシーで、いつもどおりの安定した美味しさでした。

IMG_9926 (480x480)
大盛りのお粥は、かなり大きな器に盛られています。
でっか~い!!

IMG_9927 (480x480)
彩りに小ネギがちょこっと散らしてあるだけで、とってもシンプルです。

IMG_9934 (480x480)
お粥は火傷しそうなぐらい熱く、しかも、とろみがあるせいか、なかなか冷めません。
猫舌の私は表面を広めに削るように取って食べます。
写真には写っていませんが、中に生姜の千切りも入っています。
あっさりした味わいです。

IMG_9937 (480x480)
濃い味好きの私はすぐに食べるのに飽きてしまい、卓上にあった食べるラー油をたっぷり投入。

IMG_9938 (480x480)
ちょっと入れ過ぎてしまい、見た目はまるで別物のメニュー(笑)。
先輩から、「担々麺みたいですね。。。」と言われちゃいました。

IMG_9939 (480x480)
しっかりと辛くなり、旨味も加わります。
身体の内側から熱くなりました。

IMG_9940 (480x480)
中にはこんなに大きな鶏肉が2・3個入っていました。
胸肉かな?
程よい歯応えです。

IMG_9933 (480x480)
デザートは中華料理屋さんの定番、杏仁豆腐です。 
長年こちらのお店に通っていますが、これ以外のデザートは出たことはありません。 

IMG_6616 (480x480)
スプーンは器に差し込んでありました。

DSCF5087 (480x360)
シロップは甘いですが、しっかり冷やしてあるのでさっぱりとしています。

DSCF6832_20130823124306d28.jpg
杏仁豆腐は手造りでしょうか、大きめにカットされていてお皿からはみ出しそう。 
寒天系のツルツルした食感です。 
冷たい状態で出てきますが、メインのお料理を食べているうちに常温に戻っちゃうことも。

DSCF6744 (480x360)
ワンポイントに缶詰めのみかんが入っています。 
ずいぶん昔はクコの実が入っていたことがありました。

DSCF1408.jpg
食べ終えた器は青と白のいかにも中華らしいデザインで、全てのお皿が同じシリーズです。

IMG_2796 (480x480) 
こちらも以前撮影した写真です。 
レシートはこんな感じ。

大盛りはプラス100円なのですが、消費税の処理がどうなるかわからないので、ちょっとはっきりしたお値段がわかりません。

IMG_4701 (480x480)
こちらも以前撮影した写真です。 
領収証はこんな感じ。


初めて食べたお粥の大盛りでしたが、たっぷりのボリュームにビックリでした。
お粥なのにお腹ぱんぱんで、大満足です。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ 

香茹肉片飯 生椎茸と豚肉のうま煮かけご飯 (2007年12月6日) 
麻婆豆腐飯 マーボー豆腐のかけご飯 (2007年12月25日) 
番茹肉片飯 トマトと豚肉のうま煮かけご飯 (2008年1月28日) 
滑蛋肉片飯 豚肉と卵のうま煮かけご飯 (2008年11月13日) 
牛肉と玉葱のカレーライス[カレー煮かけご飯] (2010年8月5日) 
鶏肉のカレーライス (2013年3月26日) 
蘿白肉粒飯 大根と豚肉のうま煮かけご飯 (2009年5月11日) 
鶏肉と筍の中国黒味噌旨煮かけご飯 (2012年3月15日) 
鶏肉と竹の子の中国黒味噌旨煮かけご飯 (2012年5月24日) 
竹の子と豚肉の中国黒味噌旨煮かけご飯 (2016年5月30日) 
茄子と豚肉のうま煮かけご飯 (2012年5月9日) 
ふくろ茸と豚肉のうま煮卵とじかけご飯 (2012年9月3日) 
マーボー茄子のかけご飯 (2014年2月25日) 
とうがんと豚肉の旨煮かけご飯 (2016年8月4日

撈麺と蝦球粥 カキソース和えソバとエビ入おかゆ (2009年1月8日) 
カキソース和えソバと豚肉入おかゆ (2012年3月1日) 
カキソース和えソバと牛肉入おかゆ (2012年8月28日2016年3月29日) 
カキソース和えソバと鶏肉入おかゆ (2012年11月22日) 

茹でギョーザとエビ入りおかゆ (2011年11月21日2011年12月13日) 
茹でギョーザと牛肉入おかゆ (2012年6月26日2012年7月18日) 
茹でギョーザと豚肉入おかゆ (2012年9月26日)   
茹でギョーザと鶏肉入おかゆ (2013年10月10日) 
茹でギョーザと鶏肉入おかゆ<おかゆ大盛り> (2016年12月21日

什錦炒麺 五目やきそば大盛り (2016年11月17日
什錦炒飯 五目チャーハン (2011年11月1日) 
半五目チャーハン (2012年10月31日2014年4月9日2014年11月5日
什錦会飯 五目かけごはん (2010年10月15日2013年5月1日) 
什錦湯麺 五目タン麺 (2011年10月3日) 

A定食  
◎なすとエビのうま煮 (2009年9月11日)  
◎野菜とエビの炒め (2011年2月15日)  
◎ふくろだけと豚肉のうま煮卵とじかけご飯 (2011年8月15日)  
◎豆腐と牛肉のうま煮 (2012年10月12日)  
◎スブタ (2012年11月9日)  
◎ニラ・もやしとエビの炒め (2012年12月21日2013年6月12日)  
◎チンジャオロース (2013年1月7日)  
◎八宝菜 (2013年2月12日)  
◎インゲンと豚肉とキクラゲの炒め (2013年7月19日) 

B定食   
◎古老肉 スブタ (2008年3月21日)  
◎青菜と牛肉の炒め (2012年7月24日)  
◎フクロ茸と牛肉の炒め (2013年12月12日)  
◎ニラ・もやしと牛肉炒め (2014年1月22日)  
◎蒸し鶏 (2014年9月19日)  
◎中エビの卵とじ炒め (2015年12月24日)  
◎エビ・帆立・イカと豆腐の旨煮 (2016年4月13日) 

エビチリ定食 (2010年6月7日) 
水餃子 茹でギョウザ   
 <4個>(2012年10月31日2014年4月9日) 
カキソース和えソバ (2012年7月2日) 
カキソース和えソバ大盛り (2016年5月17日) 
半五目チャーハン+半五目タン麺セット (2010年8月31日) 
海鮮湯麺 海鮮タン麺(辛口) (2007年9月28日2015年12月18日) 
冷麺 
 冷やし中華そば (2008年6月20日
 冷やし中華そば大盛り (2016年8月26日
 野菜と鶏肉の冷やし中華 (2016年6月23日 
半カキソース和えソバ+半五目チャーハンセット (2012年2月10日) 
牛バラ煮込みそば (2012年4月4日2013年6月28日) 
焼きビーフン (2012年3月30日) 
焼きビーフン大盛り (2016年7月26日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ 


お店の名刺です↓
DSCF2159_20111112074251.jpg

DSCF2160_20111112074251.jpg


ィナーメニューです↓
DSCF7820_20130920052355f15.jpg

DSCF5258.jpg

DSCF5259.jpg

DSCF5256.jpg

DSCF5257.jpg




2016年12月21日訪問時お店DATA 
**************************** 
純広東家庭料理 嘉賓 (かひん) 
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-7 第三鹿草ビル2階 
TEL (予約)03-3358-7912 (フロント)03-3353-3862 
営業時間  
[昼]11:00~14:00   
[夜]17:00~22:00  
定休日 無休 JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩4分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/12/28 05:00】 | お粥 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<番町 松月庵  @麹町 | ホーム | 欧風カレー オーベルジーヌ 四谷本店  @四谷三丁目>>
コメント
今日は激烈寒いので記事読んでたら
中華粥食べたくなりました
が、生活圏にそんなもの出すお店が無い!
そうそう、回転の速いお店は助かりますよね
でもねびみょーな事になる事も
牛丼屋に多いですが
満席時に入っちゃってU字カウンターの
座りにくくて食べにくい角っこの席に着いて
食べ始めた頃にほぼ一斉に席が空いて
ぽつんと一人角っこの席で食べにくそうに
食べる事になってしまった時の残念感たるや
そーゆー時に限ってサイドメニューも頼んじゃって
席移動がし難かったりもう完食に近いのに
わざわざ移動するのもどうかだったり
わびしいです
【2016/12/28 14:43】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
妙に暖かい日が続いていたから、寒さがこたえますね~。

牛丼屋さんのその状況、目に浮かぶようです。
結構ありますよね。
U字の角のところって、出入口から近くて寒かったり暑かったりもするし。
その残念感、家に戻る時まで続くからなぁ。
違うことで自分のテンションを上げないと!(笑)。
【2016/12/29 08:03】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/2921-b71e57b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる