炭火本舗 延郷閣  @小岩
三連休の初日ですが、みなさま、いかがお過ごしでしょうか?
お天気が下り坂になるという予報ですが、どうなることやら。
それにしても、毎年思うのですが、この三連休、年末年始が明けてすぐではなく、もう一週ずらしてくれた方がいろいろとありがたいのにと思うのは私だけでしょうか。。。
三連休はとってもありがたいですけれど!

本日は、マイブログ圏外の小岩にある「延郷閣」のレポートです。

IMG_0330 (480x480)
2016年11月20日の夜、クーポン券があったので、小岩にある「炭火本舗 延郷閣(えんきょうかく)」というお店に食べに行きました。
IMG_0340 (480x480)
JR総武線小岩駅から駅ビルを千葉方面に通り抜け、そのまま線路沿いにまっすぐ歩いて最初の角を左折して少し行った左側にリッジ・タピオラというビルがあり、お店はその1階です。

地図です。

IMG_0339 (480x480)
「延郷閣」は、確か2016年の上半期ぐらいにオープンしたお店です。
その前はラーメン屋さんが入っていました。
飲食店の看板の写真にラブホテルの看板が写り込んでしまうのが、いかにも小岩らしいなぁ(笑)。

延辺料理って、私のとても大雑把な認識では、中国東北部のお料理で、朝鮮半島と境になっているので、中華料理と韓国料理の両方が食べられるけど、何故か羊の串焼きがメインになっている、というものです。
最近、この地域のお店がとっても増えているような気がします。

ずっと行く機会を狙っていたのですが、少し前にクーポン券が入っていたので、この日、来てみることにしました。
詳しいサービス内容は失念してしまいました(汗)が、ビールが190円というサービスと、4種類ぐらいのお料理が半額ぐらいでいただけるというサービスが、この日だと同時に使えるという、とってもお得な日だったと思います。

IMG_0279 (359x480)
中休みのないお店なので、午後5時前に入店。
店内に一歩足を踏み入れた途端、こういうお店らしいスパイスの香りが立ちこめます。

先客ゼロ。
・・・なのはいいのですが、呼んでも店員さんがいない。
お店の奥に行ったら、男性店員さん?店長さん?が寝てました(笑)。

フロアはとても広く、席数がたくさんあります。
内装はシンプルです。

IMG_0280 (359x480)
手前側のテーブル席に通されました。
卓上にはメニュー、灰皿、串入れ、ティッシュペーパー、爪楊枝、各種調味料などなど。

IMG_0318 (480x480)
卓上には、真ん中にこんな機械が設置されています。

IMG_0317 (480x480)
この部分に炭を置いて、いろいろなものを焼くそうです。

クーポン券が使えることを確認し、まずはビールを注文。


生ビール 中ジョッキ (400円→190円)
IMG_0274 (359x480)
ビールはアサヒのスーパードライでした。
まずは、乾杯☆


お通し
IMG_0275 (359x480)
お通しは三連の器で出て来ました。

IMG_0276 (359x480)
ダイコンの細切りのキムチ?

IMG_0277 (359x480)
豆もやしナムル。

IMG_0278 (359x480)
皮付き落花生。

中華料理屋さんにはありがちですが、本当にメニューが豊富です。
ありがたいことではありますが、メニューを一通り眺めるだけでも一苦労(汗)。
ちなみにこちらのお店では、前菜からデザートまでの普通のメニューが通し番号を見る限り、172までありました。
これに、ビール鍋が22種類プラスされ、194通りものお料理を楽しむことが出来ます。
すごすぎる。。。


麻婆豆腐土鍋 (980円→??円)
IMG_0282 (359x480)
確かクーポン券でとってもお得に食べられる4種類のメニューの一つが麻婆豆腐だったと思うので、まずはこちらを注文。

それ程大きくはありませんが、土鍋に入って出て来ました。
なので、食べ終わるまでずっと熱々です。

IMG_0285 (359x480)
辛さも痺れも少しずつ利かせた、食べやすい麻婆豆腐でした。
お酒のおつまみにピッタリ。

IMG_0269 (359x480)
こちらのお店では、ビール鍋というのが名物料理とのこと。
私は初めて食べました。
中身によって、こんなに種類があって迷ったので、先程寝ていた店長さん?店員さん?にオススメは何かと聞いたら、羊か牛とのこと。
初めてだったので、無難に牛カルビビール鍋にしてみました。
辛さを選べますが、ちょっと辛いという、普通をチョイス。

IMG_0320 (480x480)
注文を終えると、火の入った炭を持ってきて、テーブルにセット。

IMG_0319 (480x480)
赤々と燃えて、熱が伝わってきます。
目の前で見られるのは楽しい~。


牛カルビビール鍋 (1,580円)
IMG_0321 (480x480)
鍋というから丸い形を想像していたら、四角い玉子焼きのような容器に入って登場。
ぱっと見、意外と小さいなぁと思いました。
片側を引っかけて、火にかけます。

お店の方からは、「横に空いているスペースで、串焼きでもどうぞ~。」とオススメされました。

IMG_0322 (480x480)
基本的に全て出来上がっているので、煮るためというよりは、食べている間に保温しておく、という感じでした。

IMG_0323 (480x480)
小さく切ったカルビはやや固めでしたが、他の部位もいろいろ入っています。
ピリ辛のスープは旨味があってと~っても美味しい!

帰りがけ、日本人女性らしき店員さんと話したら、その方はお酒を飲まないので、少し苦みを感じると言っていました。
呑兵衛のワタクシは、全くわからず(笑)。


生ビール 中ジョッキ (400円→190円)
IMG_0324 (480x480)
ビール鍋に生ビール。
最高の組み合わせ?(笑)。

IMG_0325 (480x480)
小さく見えたビール鍋は、下の方に干し豆腐やたっぷりの野菜が入っていて、かなり具沢山で食べごたえがありました。


回鍋肉  (980円→??円)
IMG_0326 (480x480)
こちらも半額近くなる4種類のメニューの中の一つだったと思います。

IMG_0328 (480x480)
しっかりした甘辛な味付けでした。
万人向けに好まれるとは思うのですが、私にはちょっと甘かった(汗)。


生ビール 中ジョッキ (400円→190円)
IMG_0329 (480x480)
ビールをもう一杯お代わり。

本当はもっといろいろと食べたかったけど、ビール鍋がかなり具沢山でお腹が膨れてしまったので、お店のオススメでもあり、目の前で焼いてみたかったので、串料理から、この日まだ食べていなかった羊カルビと外れがなさそうな豚三段バラを1本ずつ注文。


左・豚三段バラ(200円)+右・羊カルビ(150円)=350円
IMG_0330 (480x480)
串は1本1本が大きめです。
機械に端から端にかけられるよう、長い串を刺してあります。

IMG_0331 (480x480)
串焼きのスパイスです。
おぉ~、これは、大好きな「聚福楼」@池袋で出されたスパイスそっくり!

IMG_0332 (480x480)
ビール鍋の横の空いているスペースに串をセット。

IMG_0334 (480x480)
目の前で焼けていくのが見られるのは楽しい~。

IMG_0335 (480x480)
ある程度焼けたところで、ひっくり返します。
羊はずいぶん縮んじゃった(笑)。

IMG_0337 (480x480)
スパイスをたっぷり絡めて食べると、と~っても美味しい!
「聚福楼」ともそんなに味わいは変わらなかったように思います。

豚バラ肉は間違いない美味しさ。
羊カルビは柔らかくて脂がたっぷりのっていました。
この羊なら美味しいから、次回ビール鍋を食べるなら、羊カルビにしてみようと思いました。


この日はお会計をはっきり覚えていないのですが、4,000円をちょっと超えるぐらいだったと思います。クーポン利用で特別にお安く食べられたとは思いますが、初めてのビール鍋などが体験できてとっても楽しかったです。
再訪して他のメニューもいろいろ試してみたいです。


◆・◇・◆・◇ これまで訪問した小岩グルメです↓ ◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ 

◎ラーメン 
ラーメン二郎 小岩店 (2011年9月27日2012年12月29日) 
らー麺屋 バリバリジョニー  (2012年1月21日) 
野武義  (2013年1月10日) 
麺家 六三四 (2013年1月12日) 
博多らーめん ばりかた屋 小岩店 (2013年8月12日) 
麺屋清水 (2013年8月23日) 
横浜家系ラーメン 01 (2014年4月26日) 
【閉店】濃厚鶏そば 武一とり食堂 (2015年1月10日) 
豚骨一燈 (2014年6月7日) 
越後秘蔵麺 無尽蔵 こいわ家 (2014年8月25日) 
麺屋 武士道 (2015年11月15日) 
舎鈴 小岩北口店 (2016年6月19日
喜多方ラーメン 坂内 小岩店 (2016年6月29日

◎その他 
セマウル食堂 小岩店 (2013年2月3日2015年10月11日2016年6月1日) 
小味園 本店 (2013年7月31日2016年7月2日) 
レストラン喫茶 タクト (2014年2月11日2015年10月31日2016年10月15日) 
SHEEP GANG DINING (2014年6月15日) 
ボローニア (2014年6月28日) 
【閉店】中国料理 一品楼 (2014年8月23日) 
丸亀製麺 小岩POPO店 (2015年11月1日) 
屋台屋 九ちゃん 小岩店 (2016年3月27日2016年5月21日) 
居酒屋 酔い処 (2016年4月17日) 
江戸前すし 縁むすび (2016年4月24日) 
木村屋本店 小岩駅前 (2016年5月4日
ベトナム料理専門店 フォーおいしい  (2016年6月18日 
日本海庄や 小岩店 (2016年9月29日
炭火ソラボル (2016年11月26日
こだわりワイン酒場 VINGO 小岩店 (2016年11月23日
炭火本舗 延郷閣 (2016年11月20日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


ドリンクメニューです↓
IMG_0272 (359x480)


フードメニューです↓
IMG_0269 (359x480)

IMG_0270 (359x480)

IMG_0286 (359x480)

IMG_0287 (359x480)

IMG_0288 (359x480)

IMG_0289 (359x480)

IMG_0290 (359x480)

IMG_0291 (359x480)

IMG_0292 (359x480)

IMG_0296 (480x480)

IMG_0294 (480x480)

IMG_0295 (480x480)

IMG_0298 (480x480)

IMG_0299 (480x480)

IMG_0300 (480x480)

IMG_0301 (480x480)

IMG_0302 (480x480)

IMG_0303 (480x480)

IMG_0304 (480x480)

IMG_0305 (480x480)

IMG_0306 (480x480)

IMG_0307 (480x480)

IMG_0308 (480x480)

IMG_0309 (480x480)

IMG_0310 (480x480)

IMG_0311 (480x480)

IMG_0312 (480x480)

IMG_0313 (480x480)

IMG_0315 (480x480)

IMG_0316 (480x480)





2016年11月20日訪問時お店DATA
***************************** 
炭火本舗 延郷閣 (えんきょうかく)   
〒133-0057  
東京都江戸川区西小岩1-29-12 リッジタピオラ1階101
電話 03-6657-9481 
営業時間  11:30~2:00 (料理L.O.1:30 ドリンクL.O.2:00)
定休日 なし 
JR総武線小岩駅北口から徒歩3分
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

【2017/01/07 00:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(9) |
<<【閉店】塩らーめん 朔  @高田馬場 | ホーム | Pensri’s Kitchen アトレ四谷店  @四谷>>
コメント
わはは、ラブホ
拙者も名古屋から新幹線で帰ってくるときは
ラブホ街が見えてくると
「そろそろ新横だな」
と荷物を纏め始めます
あの辺そんなに需要あるのか
基本神奈川県民には合同庁舎の街ビジネス街
新幹線停車駅
県外の人にも
横浜アリーナとサッカー場とラー博の街って印象ではないでしょうか
アリーナではしゃぎ過ぎて最終新幹線逃した人向けなのか
温泉街の外側にあるあの手の宿泊施設も気になるのよね
温泉そのもが普通は宿泊施設なのに敢えてその近く
謎だわ
【2017/01/07 09:28】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
すみません、連投です
地図見たらとても気になって
レッドロブスターが気になって
今やすっかり店舗が減ってしまってますが
子供の頃CM見てて憧れだった
大人になって都会に出て来たころは
あったのよ
確か横浜に越してきたばかりの頃は青葉台にも
近所にあると安心してしまうのか
行くのを先延ばしにしてたら無くなってた
検索するとよく行く場所では江の島にあるのですが
江の島で~?しらす丼が食べたいです
まあ、よく行くのだから一回くらいは・・・
一人でレッドロブスター??
ん~
【2017/01/07 09:34】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
確かに新横浜って、私にとってはラー博とアリーナです。
街の成り立ちって、ホント不思議ですよね~。
小岩は怪しげな飲食店が多いおかげで、特にアジア各国料理を本場雰囲気の中で食べられるので、個人的にはありがたいんですけど、対外的にはよろしくない街ですかね(笑)。

レッドロブスター、蔵前橋通り沿いにあるやつですね。
私もこの支店どころか、レッドロブスターそのものに行ったことがないです。
ちょっとお値段がお高めなのと、家人が甲殻類にそんなに興味ないのがネックになっています。
一人でレッドロブスター齧り付くのは、すっごく楽しそう!独り占めだ!!(笑)。
【2017/01/11 08:02】 URL | なお #-[ 編集]
街の成り立ちで面白いのは自由が丘
元は衾って地名・・・渋い渋すぎる
駅名も元は衾駅・・・渋い
近くに男子校の自由が丘学園が開校して
それに合わせて住所も自由が丘になったので
駅名も自由が丘になったとのこと
そう言えば蕎麦屋で衾ってお店があったなぁ
気に入りだったのに無くなってしまったが
旧地名から来てたんですね
と、最近調べてて知ったのであった
【2017/01/11 08:43】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
へぇ~、自由が丘の地名にそんな歴史があったとは。
全く知らなかったので、面白かったです。
自由が丘という名前そのものはかなり新しい感じがするとは思っていましたが。
衾という地名だと、今のようなイメージの街になれなかったかも?!(笑)。
【2017/01/12 05:56】 URL | なお #-[ 編集]
自由が丘学園が出来なくても
東急が衾のままにしておくとは思われないので
どんな地名にしてたのか気になりますな
あの辺は他に奥沢とか等々力とか
どちらもハイソな感じは少ないですな
東急センスですと「たまプラーザ」って前科が
あるからなぁ・・・
【2017/01/12 12:08】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
ネーミングって本当に難しいですよね~。
イマドキ感を重視すると、時間が経過するとどうしても古ぼけた印象が強くなっちゃいますし。
「たまプラ-ザ」(笑)。
当時は画期的だったのでしょうか?!
【2017/01/13 06:48】 URL | なお #-[ 編集]
たまプラーザは当時の東急電鉄の社長の
鶴の一声だったらしいです・・・
京急で三浦の方まで乗ってくと不思議な駅名ありますな
YRP野比駅・・・のび太!?
IT関連企業の研究施設群があってその地域の略称
に住所の地名が付いてるだけなんですけどね
初めて駅の看板見た時は「えっ?」てなりました
【2017/01/14 13:12】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
へぇ~、そんな駅名があるんですね。
最近、駅名ってずいぶんフレキシブルになっているとは思っていましたが、部外者から見たら、全然意味がわからないですよ~(笑)。

【2017/01/16 08:15】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/2930-9b601e5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる