麦酒庵 大塚店  @大塚
とても良いお天気ですね~。
久しぶりに予定を入れていない週末なので、目一杯お洗濯したり、部屋を片付けたり、たまった雑事をこなしています。
みなさまも、楽しい土曜日を☆

本日は、マイブログ圏外の大塚にある「麦酒庵」のレポートです。
当日のメモがいい加減だったのと、少し前なので記憶が不確かなので、料理名とかお酒の名前は間違っているかもしれません(汗)。
こんな感じのお店なんだぁというニュアンスで楽しんでもらえればと思います。

IMG_8641 (480x480)
2016年11月22日の夜、友人と大塚にある「麦酒庵(ばくしゅあん 大塚店」へ行きました。 
IMG_8622 (480x480)
JR大塚駅からすぐ近くです。


地図です。

IMG_8619 (480x480)
友人がビール好きだったので、ずっと行きたかったこちらをチョイス。
大手メーカーではない日本の地ビールを常時10種類揃え、とびきりの牡蠣を一年中楽しめるというお店で、2011年2月11日にオープンしました。
ビールをウリにしていますが、実は日本酒もとってもたくさんあります。

ブログにはアップしていませんが、以前四谷にあった「酒徒庵」の姉妹店です。
「酒徒庵」は四谷三丁目に移転し、完全紹介制・完全予約制となってしまい、全く行けなくなってしまったのが残念。

IMG_8620 (480x480)
お店は吉松ビルの2階にあります。
内階段を登って2階へ。

IMG_8621 (480x480)
お店は男性二人で切り盛りしているそうで、予約の時に希望の時間を伝えたら、その時間は予約が集中しているのでずらして欲しいと言われ、午後7時に来店。

IMG_8623 (480x480)
お店の前にはこんな貼り紙があります。
拘りのお店らしい、ちょこっとハードルの高い項目が並んでいます。

IMG_8633 (480x480)
店内は意外と広く、厨房周りのカウンター席とテーブル席が並んでいます。
内装は木目を使った和風テイストです。

IMG_8624 (480x480)
私たちはカウンターの真ん中ぐらいに通されました。

IMG_8625 (480x480)
卓上はあらかじめセッティングしてあります。

IMG_8629 (480x480)
本日の麦酒です。

IMG_8630 (480x480)
この日は9種類ありました。
小グラスと大グラスで選べるのが良心的ですね~。


お通し
IMG_8626 (480x480)
お通しは枝豆でした。


南信州ビール【長野】 アップルビール 小グラス (500円)
IMG_8627 (480x480)
まずは名前の気になったアップルビールをチョイス。
長野県にある南信州ビール株式会社の商品で、南信州産のりんごを飾らずに絞った、発泡酒とのこと。
炭酸はあまりなくて、ほんのり甘くて、ビールっぽくない味わいでした。


ナギサビール【和歌山】 ペールエール 小グラス(500円)
IMG_8628 (480x480)
友人はメニュートップにあったこちらのビールをチョイス。
こちらもビールっぽくないテイストだと言っていました。

IMG_8634 (480x480)
食事メニューです。
生牡蠣は7種類もあり、お値段は様々。
1個から注文出来ます。

IMG_8635 (480x480)
お料理は牡蠣メニューもいろいろありますが、それ以外はわりと軽めのラインナップです。


おまかせ牡蠣2種類
IMG_8641 (480x480)
牡蠣のことはそれ程詳しくないし、どんな感じかな~と思って、店員さんのおまかせにしてみました。
友人は自分の食べたい種類をチョイス。


真牡蠣 北海道昆布森産 生 (1,200円)
IMG_8642 (480x480)
ビックリするぐらいの殻の大きさで、中身もかなりの大きかったです。
食べてみると、ネットリとした食感で、と~ってもクリーミー。
うま~い!


真牡蠣 佐賀県竹崎産 生 (800円)
IMG_8651 (480x480)
こちらはかなりこぶりです。
甘さは同じですが、食感はシャキシャキしていて、全然違いました。


真牡蠣 岩手県赤崎産 生 (800円)
IMG_8645 (480x480)
友人は赤崎産の牡蠣をチョイス。
殻に苔までついていて、と~っても立派。

IMG_8647 (480x480)
友人も,この牡蠣もとても美味しかったと言っていました。


いわて蔵ビール【岩手】 オイスタードライスタウト 小グラス (650円)
IMG_8636 (480x480)
いわて蔵ビールは、岩手県一関市にある世嬉の一酒造株式会社が1995年から展開するクラフトビールブランドで、オイスタードライスタウトは牡蠣の身と殻を使って醸造した濃厚な黒ビールだそうで、ビールの世界大会ワールドビアカップでも銀賞受賞したことがあるとのこと。
こちらは「麦酒庵」でしか飲めないそうです。


葉とうがらし (300円)
IMG_8648 (480x480)
おつまみに、大好きな葉とうがらしを注文。
ピリッとした辛さでお酒が進みます。


志賀高原ビール【長野】 アフリカペールエース 小グラス (650円)
IMG_8639 (480x480)
志賀高原ビールは長野県にある株式会社玉村本店が展開するクラフトビールブランドです。
このビールはとっても有名で、いろいろなところで販売されていると思います。
私も何度も飲んだことがあります。
こちらのアフリカペールエールは、何杯も飲める「苦さ」を追求したとのこと。


生姜の佃煮 (300円)
IMG_8650 (480x480)
この生姜は、佃煮の割にはあまり甘くなくて、ドライの味付けだったような。。。


アウトサイダー【山梨】 ベルジャンホワイト 小グラス (650円)
IMG_8658 (480x480)
アウトサイダーは山梨県甲府市にある、醸造家『丹羽智』が手がける地ビール醸造所です。
小麦をふんだんに使った白ビールで、フルーティーな香りそしてほのかな酸味オレンジやコリアンダーを想わせる独特なホップの香りが特徴とのこと。


オイスターフライとチップス 4個  (900円)
IMG_8652 (480x480)
生牡蠣以外も食べたくて,オイスターフライを注文。
メニューとしては3個か5個かのチョイスでしたが,4個で作っていただきました。
ありがとうございます☆

IMG_8656 (480x480)
ソースはケチャップと,,,

IMG_8657 (480x480)
タルタルソースの2種類。

IMG_8653 (480x480)
ポテトが太めのカットなのが嬉しい。
予めレモンを搾ってからいただきました。

IMG_8660 (480x480)
牡蠣は衣をしっかり纏っていて、ぷっくりと膨らんでいます。

IMG_8661 (480x480)
2個あったので、先ずは一口そのままで食べました。
下味があったので、充分美味しくいただけます。
牡蠣がクリーミー~☆

IMG_8666 (480x480)
ベースの牡蠣が美味しいから、タルタルソースをのっけても、もちろん美味しかったです。


うしとらブルワリー【栃木】 アゲインスト 小グラス (650円)
IMG_8668 (480x480)
うしとらブルワリーは、2014年、栃木県下野市に出来たクラフトビール製造会社だそうで、とっても新しいんですね~。


山内産いぶりがっこ (500円)
IMG_8662 (480x480)


モダンタイムス【アメリカ】 ブレイジングワールド 小グラス (750円)
IMG_8670 (480x480)
この日のビールの中で、唯一日本製品ではなかったビールです。
モダンタイムスは、有名ブリュワリーで活躍した醸造家たちが2013年に創業したサンディエゴにあるマイクロブリュワリーとのこと。
ブレイジング ワールドは2つ目に商品化されたビールとのこと。
かなりしっかりした苦みがあり、柑橘系の香りがする華やかなビールだそうです。


牡蠣のオリーブオイル漬け  (750円)
IMG_8672 (480x480)
この日は徹底して牡蠣を食べよう!ということで、オリーブオイル漬けを注文(笑)。

IMG_8673 (480x480)
ちゅるんとした食感が美味しい。
生・フライ・漬けと、どのスタイルで食べても牡蠣は美味しいですね~。


アウトサイダー【山梨】 ベルジャントリペル 小グラス (650円)
IMG_8677 (480x480)
さっき飲んだアウトサイダーのもう一つの種類であるベルジャントリペルを注文。
複雑でバランスの取れたハイアルコールビールとのこと。
このビールが珍しくメモが残っていて、濃厚で甘く、とってもツボだったようですごく美味しいと書いてありました(笑)。


行者にんにく  (300円)
IMG_8674 (480x480)
行者ニンニク、珍しかったので注文してみました。

IMG_8680 (480x480)
二人がかりでビールをほとんど飲み終えたので、お次は日本酒を飲むことに。
冷蔵ケースにぎっしりと日本酒が入っていますが、「麦酒庵」では、自分で注文することは出来ません。
店員さんに自分の好みや飲みたいタイプを伝え、店員さんに選んでもらうというシステムです。

IMG_8679 (480x480)
チェイサーのお水はボトルごといただきます。

IMG_8684 (480x480)
最初にセッティングされていた時に置いてあったらんまのグラスは、お水用でした(笑)。


風の森 純米吟醸 しぼり華 雄町  (???円)
IMG_8683 (480x480)
「風の森」は、奈良県南部にある油長酒造というところで作られているお酒で、仕込み水は、葛城山の伏流水を地下100mの深井戸から汲み上げているそうです。

IMG_8681 (480x480)
こちらは確か友人が飲んだものだったと思います。

IMG_8697 (480x480)
私たちの目の前には同じシリーズの日本酒が並んでいました。

IMG_8696 (480x480)
それぞれ、こんな感じで違いがあるそうです。


純米吟醸 翠玉  (???円)
IMG_8685 (480x480)
私は少し甘めですっきりした後味のものを、、、とお願いしたところ、こちらの「翠玉」というお酒が出て来ました。

IMG_8688 (480x480)
秋田県湯沢市にある両関酒造株式会社という酒蔵のものです。
でも、公式HPを見ても、このお酒は出て来ませんでした。

翠玉とはエメラルドのことです。
ラベルには「大吟醸並に磨いた良質な秋田県産米を用い、澄み切った香りと芳醇な旨味に加え、なめらけで程良い後味を醸し出すよう、こだわりました。
その名の通り、繊細な香りと、しっとりとした旨味を秘めた宝石のようなお酒です。」と書かれていました。

IMG_8686 (480x480)
スッキリと甘くて美味しい~。
希望どおりのお味でした。
さすがです!


風の森 純米 しぼり華 露葉風  (???円)
IMG_8690 (480x480)
次はこちらをいただきました。

IMG_8691 (480x480)
友人が飲んだものと同じシリーズです。
奈良県産の酒造好適米として復活したお米とのこと。

IMG_8692 (480x480)
甘味はありますが、どっしりと重たい味わいでした。

IMG_8694 (480x480)
この写真、何を意味するのかちょっと覚えていないのですが、多分、友人が飲みたがったお酒だと思います。
友人は「飲みたいです!」と何度もお店の人にお願いしたのですが、結局の飲めず終いでした(笑)。

IMG_8698 (480x480)
この日のお会計です。
2人で14,000円,1人7,000円でした。

9種類のビールを全制覇したつもりでしたが、後から数えたら8種類でした。
残念。
でも、友人とタッグを組んで、全部の味わいを試せたのは楽しかったです。

独特のルールがあるお店ではありますが、これだけ珍しい種類のビールや日本酒を飲めて、美味しい牡蠣が食べられたので大満足です。
軽いおつまみが多いので、二軒目の利用にも向いていると思います。




2016年11月22日訪問時お店DATA 
**************************** 
麦酒庵 大塚店 (ばくしゅあん)   
〒170-0004 
東京都豊島区北大塚2-27-1 吉松ビル2階  
TEL 03-3915-4550 
営業時間 
[火~土]18:00~25:00 
[日曜日]15:00~23:00 
定休日 月曜日  
都電荒川線大塚駅前停留所より徒歩1分
JR大塚駅より徒歩2分
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

【2017/01/28 05:00】 | 和風居酒屋 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<欧風カレー オーベルジーヌ 四谷本店  @四谷三丁目 | ホーム | スパゲッティ ながい  @四谷>>
コメント
大塚って大昔まだ写真のデジタル化?
って時代にいち早くカラープリンター
導入してたお客さんが居て
当時だとインクジェットは使い物にならなくて
ビクターの業務用熱転写プリンター使ってて
そのカートリッジを納めてたお客さんが居て
配達に行ってたくらい?
あ、後、学生時代お世話になってた先生が
住んでて一回だけ自宅まで遊びに行った
もう、それっくらいですよ
大塚の思い出って

牡蠣、豪勢!いいお値段しますな
昔N.Y.スタイルのオイスターバーが日本に上陸!
って話題になった頃新宿のお店で食べたのを思い出す
あれも高かったけどね
今でもシアトル産の生牡蠣の味と「値段」思い出されます
まあ、シアトル産も一時期牡蠣の伝染病が流行って
全滅した時期があってその時牡蠣の復活の為に移殖
された熊本産の牡蠣の種から今のシアトル産の牡蠣に
なってるんですがね
とは言え育つ海が違うと全然味も違うのですが
直接関係無いですが江戸時代末期
フランスで蚕に流行病が出てフランスの絹糸生産が
壊滅的打撃を受けた際に
鎖国中でしたがフランス政府とは繋がりを
持っていた幕府は蚕をフランスに大量に送って援助
したそうです
フランスからはお礼に軍馬に使えるヨーロッパの
屈強な馬が贈られたのですが
幕府は馬の意味が解らず御家人に配って
皆「食っちまった」そうです
【2017/01/29 09:08】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
ずっと都民の私でも、大塚に行く事はほとんどなかったです。
大学時代の友人が大塚にいたので、一回訪ねたがありますが。
山手線に乗っていても、通過する場所でした。

こちらのお店の牡蠣、店員さんのお話では、牡蠣のことがわかる人からすると、「この値段で食べられるんだ!」というぐらいお得だそうです。
私は牡蠣に詳しくないので、いいお値段だなぁ~と思いましたが(笑)。

軍馬食べちゃった話は面白かったです。
有効活用?(笑)
【2017/01/30 06:34】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/2937-2560e97e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる