東京チャイニーズ 雪梅花 四谷  @四谷
このところ、いつも行く八百屋さんで形の不揃いな生椎茸をとても安く売っているので、自家製干しシイタケにチャレンジしました。
このところ良いお天気がずっと続いていたので、すっかりカラカラに。
この週末、これを使って何を作ろうかと思案中です。
みなさま、楽しい週末を☆

IMG_1213 (480x480)
2017年1月27日は、週の最後の金曜日。
上司の予定がギリギリまではっきりせず、結局お昼を食べないことになったので、Oさんと先輩と私の三人で外へランチを食べに出ました。
突然お昼に出かけることになったので、私には行きたいお店のアイデアがなかったのですが、先輩の希望で東京チャイニーズ 雪梅花(シュエ・メイ・ホワ) 四谷」へ行くことに。
IMG_4794 (480x480)
JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りに入って少し行った右手に綿半野ビルがあり、お店はその1階にあります。

地図です。

IMG_4791 (480x480)
「雪梅花」は2011年12月16日にオープンした中華のお店で、「紅虎餃子房」などで有名な際コーポレーション株式会社が運営するブランドの1つです。  
「雪梅花」というステキな漢字の名前はそのまま中国語読みして「シュエ・メイ・ホワ」というそうですが、覚えるのが難しい(汗)。 
なので、先輩と私の間では「しんみち通り入ってすぐの中華」で通っています(笑)。

IMG_4793 (480x480)
お店の窓の前にイスを並べ、ランチメニューを立てかけてあります。 

この場所には、2008年3月17日にディナー訪問2008年11月21日にランチ訪問した「六蔵」がありましたが、2010年の年明け頃までに閉店し、2年近くそのままでした。

IMG_1231 (480x480)
この日のメニューです。

IMG_4764 (480x480)
入口からすぐ前のカウンターには自家製の腸詰め?などがズラリ。 

IMG_4769 (480x480)
見ているだけでワクワクしちゃいます。

IMG_4767 (480x480)

IMG_4765 (480x480)
店内はとても広く、入ってすぐ左手に厨房とカウンター、中央にテーブル席があり、右手にはちょっと区切られて個室っぽくなっているテーブル席がありました。

IMG_4770 (480x480)
天井はとても高いです。 
動いているかどうかわかりませんが、中央にとっても大きい扇風機がついていました。

IMG_4766 (480x480) 
壁にはこんな文字が。 
中国語はさっぱりわからないのが残念。

DSCF4811_20120114111711.jpg
内装は木目を基本としいて、レトロで落ち着いた色合いでした。

DSCF0835_20131227065519252.jpg
壁には紹興酒などのお酒がずらり。 

DSCF4807_20120114111712.jpg
12時15分頃に入店したところ、ほぼ満席。
相変わらずの人気でちょっと心配でしたが、1つ空いていたので、すぐに席に通されました。

DSCF8819 (480x360)
フロアの奥の方にある、一段高くなった壁で仕切られた個室っぽい部屋には、壁にこんな絵が飾ってあります。

DSCF2294 (480x360)
半個室からフロアを見渡すと、少し高くなっているので、全体を見渡せます。

DSCF8822 (480x360)
ただ、一部、棚が設置されてしまい、ちょっと歩きにくく、かつ、見渡せなくなっています。

DSCF0848_2013122706454945b.jpg
こちらも以前撮影した写真です。 
寒い時期、ガラスの壁のすぐそばに席には、寒さ対策でブランケットがついています。 
細かな心配りが素晴らしいです。

IMG_1211 (480x480)
フロア奥の真ん中ぐらいの4人用テーブルに通されました。
卓上にはお水のボトル、おしぼり、カトラリーセット、各種調味料が置かれています。 

IMG_4761 (480x480)
アルミ製でスタイリッシュなカトラリーセットの中にはおしぼり、紙ナプキン、レンゲ、お箸が入っていました。

IMG_4763 (480x480)
お水をいただきながら、メニューをチェック。

IMG_1207 (480x480)
ランチメニューです。 

IMG_1208 (480x480)
こちらのお店は中華といってもちょっと変わったラインナップで種類が豊富。
お値段は850円から1,280円と、ややお高めの設定です。 

IMG_1209 (480x480)
少しずつですが、メニューが変わっていて、いつ来ても楽しいです。
この日はブームを反映してか、パクチー系メニューがあって、とっても気になりました。

IMG_1230 (480x480)
Oさんは大餃子定食、先輩は鶏パクチーあんかけかた焼きそば、私は羊肉の名物麻辣土鍋麺を注文。


大餃子定食 餃子7個付  (1,100円)
IMG_1224 (480x480)
こちらはOさんが注文した大餃子定食。
以前は5個しかなかったのに、7個に増量したメニューが出来ていたので、注文してみたとのこと。

IMG_1225 (480x480)
写真がピンぼけでスミマセン(汗)。
こんがりと焼けたとても大きな餃子は、もともと5個用のお皿に盛られているので、はみだしそう(笑)。
ただ、食べ終わったOさんの感想は、「美味しいけれど、流石に飽きました。」とのこと。


鶏パクチーあんかけかた焼きそば  (1,080円)
IMG_1226 (480x480)
こちらは私も注文しようかと思った鶏パクチーあんかけかた焼きそばです。
玉子スープがついています。

IMG_1227 (480x480)
具沢山で麺が全く見えません。
どっさりと盛られたパクチーの香りがパーッと広がります。


名物麻辣土鍋麺 羊肉 水餃子2個付 (1,200円)
IMG_1213 (480x480) 
実は、私が注文した麻辣土鍋麺は一番最初に出て来ました。
メイン、副菜、お新香のセットです。
半円形のお盆に乗せられていました。

IMG_1214 (480x480)
こちらは取り皿と汁をすくうスプーンです。

IMG_1215 (480x480)
「雪梅花」は、中華料理屋さんにしては珍しく、お新香はザーサイではなく、大根の漬け物です。
甘酢の味加減が良くて、とてもさっぱり。
この日の土鍋麺はスープが油っぽかったので、とてもいい箸休めになりました。

IMG_1216 (480x480)
水餃子は細長いものが2個。
茹で置きのものですが、中の具がみっちりと詰まっていて、お肉の味わいがしっかり合って美味しかったです。

IMG_1217 (480x480)
以前から土鍋ごと出てくるお料理はありましたが、いつの間にか麻辣土鍋麺というシリーズになっていました(笑)。

IMG_1218 (480x480)
真っ赤なスープの中には麺が全く見えないほど具がたっぷり。
出て来てすぐの時はまだスープがぐつぐつと煮えたぎっていました。
私はあまりわかりませんでしたが、先輩は「けっこう羊の香りがしますね~。」と言っていました。

IMG_1219 (480x480)
羊肉以外の具は、たっぷりの白菜、ニラ、黒キクラゲなどなど。
量が多くて食べても食べても減りません。
先輩と同じく私も猫舌なので、火傷したりむせたりしたりしないように慎重に食べましたが、やっぱりゲホゲホとむせちゃいました(汗)。

IMG_1221 (480x480)
麺は白っぽい平打ち麺で、ライスヌードルだと思います。
こんなに熱々のスープの中に入っているのに、麺は柔らかくはならず、つるつるとのど越し良く食べられました。

IMG_1228 (480x480)
スープそのものはダシ感が薄くて、しかもかなり油っぽかったので、スープを飲み干すことはしませんでした。
でも、不思議なことに麺を食べているとそういう感じはなく、良い感じに旨味や辛さを楽しめました。

IMG_1222 (480x480)
薄切りの羊肉も結構入っています。
程よい歯応えでした。

IMG_1229 (480x480)
先輩、食べても食べても減らないかた焼きそばに苦戦していたので、私の方で少しいただきました。
旨味たっぷりのあんかけされた太麺は、まだパリッとかたいところとしんなりと柔らかい部分の2種類の食感が楽しめて、しかも、パクチーの香りたっぷりでとても美味しかったです。
私もぜひ次回食べたいです。


実はこの日の夜、先輩も含めたメンバーで羊料理を食べに行く予定だったので、本当はお蕎麦でも良いぐらい軽いランチにしたかったのですが、私は思わずランチも羊肉メニューにしちゃいました(笑)。
先輩は、前回来た時もあんかけかた焼きそばのボリュームにやられていたのに、そのことをすっかり忘れてまた撃沈していました。
この日の午後はなるべく外へ行く仕事をこなしたりして、何とか夕方までにお腹を減らしてディナーに向かいました(笑)。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちら↓です。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ 

日替り定食 
冷製トマト担々麺と揚鶏マーラーソース (2016年8月10日

黒ごま担担麺×マーボー丼 (2016年3月8日) 

麻辣担担麺 (2012年1月11日) 
羊麻辣土鍋麺 (2013年1月16日) 
トマトチーズ坦々麺 (2014年2月5日) 
カルボナーラ麺 (2014年2月21日) 
パクチー担々麺  (2016年6月16日

名物麻辣土鍋麺 羊肉 (2017年1月27日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ 


ランチメニューです↓
IMG_1207 (480x480)

IMG_1208 (480x480)

IMG_1209 (480x480)


お店の名刺です↓
DSCF4798_20120114111853.jpg

DSCF4801_20120114111852.jpg


2017年1月27日訪問時お店DATA 
**************************** 
東京チャイニーズ 雪梅花 四谷 (シュエ・メイ・ホワ) 
〒160-0004  
東京都新宿区四谷1-4-2 綿半野ビル1階 
TEL&FAX 03-6380-0911 
営業時間  
[昼] 11:30~14:30(L.O.)  
[夜] 17:30~23:00(L.O.22:30) 
定休日 なし 
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩2分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2017/02/03 05:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<仏蘭西料理 北島亭  @四谷 | ホーム | SUPERMARKET成城石井 市ヶ谷店  @市ヶ谷>>
コメント
羊を使った麺料理って言うと伊那谷の方の
ローメンを思わず思い浮かべますな
食べたことないけど
それにあっちは焼きそば風だけど
あっちまで行って食べるのはなかなか大変なので
首都圏で食べられるとこないかしら
【2017/02/04 12:27】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
へぇ~、長野の方でも羊を食べる風習があるんですか。
どうも北海道ぐらいしかイメージがないです。
焼きそば風って美味しそう。
父親からは犬は食べた話は聞きますが、羊は聞いたことがありません。聞いてみようっと。
【2017/02/07 07:42】 URL | なお #-[ 編集]
長野もジンギスカンはけっこー食べますよ
子供の頃から食べつけてるので
マトンでもおっけいです
【2017/02/07 08:03】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
そ~なんですか。
マトンも大丈夫なんですね~。
最近、中国の東北料理とかウイグル料理を食べて、羊肉にとってもはまっているんです。
もっと身近になって欲しいなぁ。
【2017/02/10 07:25】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/2951-8a5b006c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる