仏蘭西料理 北島亭  @四谷
みなさま、楽しい土曜日をお過ごしですか?
だらだらと2016年の記事を書き続けていましたが、今日で最後になります。
最後にふさわしく、豪華なディナーなので良かった(笑)。
これからは、2017年にお邪魔した美味しいご飯を紹介しま~す☆

IMG_0010 (480x480)
2016年12月22日の夜、先輩と私の友人の3人でディナーに出かけました。 
全員「仏蘭西料理 北島亭(きたじまてい)」のお料理の大ファンで、ここ数年、同じメンバーで新年会を兼ねてジビエを食べにお邪魔しているのですが、友人が2017年の1月は忙しいからと、急遽忘年会になりました。 

ところが!!
先輩が当日に扁桃炎を発症し、昼休みに病院に行って点滴まで打って熱は少し下がったものの喉痛みが引かなくて、泣く泣く先輩はキャンセル(汗)。
翌年のリベンジを誓いました。
DSCF1094 (480x360)
JR・地下鉄四ッ谷駅から三栄通りに入ってしばらくまっすぐ進むと、右手にJHCビルがあり、お店はその1階です。 
黄色い幌が目印です。 

地図です。

DSCF1097 (480x360)

DSCF1095 (480x360)
「北島亭」はお値段だけ考えるとグランメゾン級ですが、質素な内装・緩いサービスなどから「高級うまいものやさん」と巷では言われています。 
こちらのお料理は、特上の素材に塩気をガツンときかせた大きなポーションで、三人のモロ好みです。 

2008_0627画像0030
ビルの奥に小さな入口があります。 

2008_0627画像0113
こちらは以前撮影した写真です。 
フロアはそれ程広くなはなく、テーブル席が並んでいます。

2008_0627画像0112
こちらも以前撮影した写真です。 
午後7時の予約でしたが、仕事がかなりタイトで、本当にギリギリに入店。
友人は先に到着していました。
 
三連休前の夜でしたが、9割程の人の入り。 
しっかりとした味付けでボリュームたっぷりなので、もともと男性客が多かったですが、この日は男性一人客が二組もいてビックリ。

DSCF1127 (480x360)
厨房の前にあるテーブルには、メニューボードや果物などが置かれていました。

IMG_9970 (480x480)
私たちはフロア中央で厨房側のテーブルに通されました。 

IMG_9971 (480x480)
写真がピンぼけですみません(汗)。
テーブルの上には小さなお花が飾られていて、ちょっとだけ華やか。 

IMG_9972 (480x480)

DSCF1103 (480x360)
着席すると、温かいおしぼりを手渡されます。 
ミントのいい香りがしました。

DSCF6591 (480x360)
まずはドリンクの注文。 
友人と私はグラスシャンパンをお願いしました。


グラスシャンパン  (1,300円)
IMG_9973 (480x480)
乾杯!
2016年も仲良くしてくれてありがと~☆

IMG_9975 (480x480)
ファーストドリンクを飲みながら、食事のメニューを考えます。
この日のオススメ食材をお盆に盛って見せてもらいました。
うーむ、どれもこれも美味しそう~。

IMG_9979 (480x480)
その日の食事のメニューはとても大きなホワイトボードに手書きで書かれています。 
これを選ぶのはと~っても悩ましく、かつ、楽しい作業です。 

IMG_9985 (480x480)
ディナーのコースは全部で5種類あります。 
(1) 3品シェフお任せフルコースが8,000円 
(2) 4品シェフお任せフルコースが10,000円 
(3) 3品ハーフポーション1品しっかりフルコースが11,000円 
(4) 4品好きなものフルコースが12,000円 
(5) 5品好きなものフルコースが15,000円

IMG_9986 (480x480)
友人は遠方に住んでいるので、早めに帰れるよう、4品好きなものフルコースをチョイス。 
こちらは冷たい前菜は個別で選べますが、それ以外はテーブルで統一する必要があります。 

いろいろ迷った挙げ句、冷たい前菜は,友人はウニ、私はカニとアスパラにして、白子と柳ガレイと蝦夷鹿はシェアすることに。 


アミューズ① ~ツブ貝のドレッシング和え~ IMG_9989 (480x480)
1つ目のアミューズは、ツブ貝のドレッシング和えです。

IMG_9991 (480x480)
この時期はツブ貝が旬なのかな? 
ここ数年、ずっとこのメニューです(笑)。
食べやすくするために切れ目が入っていて、歯応えや弾力はあるのですが、とっても柔らか。 
ドレッシングのしっかり味と貝の旨みが相まってお酒がすごく進みます。 
貝が大好きなので、シアワセ~。 


アミューズ② ~プチシュー~ IMG_9992 (480x480)
2つ目のアミューズは、プチシューです。
メモがなく,記憶もハッキリしないので,どんな味わいかすっかり忘れちゃいました(汗)。

IMG_9995 (480x480)
でも,ふわっとした食感で美味しかったと思います。


ヒューガルテン(ベルギービール)  (800円)
IMG_9994 (480x480)
この日のワタクシはとても喉が渇いていたので、シャンパーニュの後にワインにはせずに、同じ泡モノのビールを注文。
ヒューガルテン、甘味があってとっても美味しくて大好きです。

IMG_9996 (480x480)
ここでパンのバターが出てきました
二人分です。

IMG_0006 (480x480)
パンはころんと丸い小さめのサイズです。
確か、温めてあったと思います。
皮はちょっとかためですが、中はふんわり。
後から出てくるお料理のボリュームがすごいので、気をつけて食べないと!


冷たいオードヴル 
北海道産生ウニのコンソメゼリー寄せ カリフラワーのクリーム添え
IMG_9997 (480x480)
友人の注文した冷たい前菜のウニ。

IMG_9998 (480x480)
「北島亭」のド定番ですが、何度食べても美味しいとのこと。


冷たいオードヴル
ずわいがにとアスパラのシャルロット風サラダ 
IMG_9999 (480x480)
こちらも「北島亭」では定番のずわいがにとアスパラのシャルロット風サラダです。
久しぶりに注文してみました。

IMG_0001 (480x480)
直立した塔のようなアスパラ。
赤・黄・白・緑と、と~っても色鮮やか。

IMG_0005 (480x480)
半分にカットした断面はこちら。
たっぷりのソースの下に、ずわいがにとアボガドがたっぷり入っています。
アスパラ・カニ・アボガドと、私の好物ばかりで、しあわせ~

IMG_0008 (480x480)
でも、食べる時はこんな感じでバラバラになっちゃいます(汗)。
ワタクシが不器用なのか?!
でも、全部をごちゃ混ぜにして食べると、中身によっていろいろな味わいを楽しめます。


温かいオードブル 
北海道産 真鱈の白子のムニエル トマトソース添え IMG_0009 (480x480)
2つ目のオードブルは真鱈の白子。
冬の「北島亭」で白子が食べるのが毎年の楽しみ!!

IMG_0010 (480x480)
トマトソースが敷かれたお皿に白子を盛り付け、その上にシソとソテーした?タマネギが高く盛りつけられ、ちょっとしたタワーになっています。 

白子はねっとりクリーミー。 
とろける食感がたまりません。 
ちょっとサイズが小さめだったかな~?と思わなくもないですが、いつ食べても間違いない美味しさでした。

IMG_0014 (480x480)
このお水、お願いしたのか、出て来たのか、記憶がはっきりしません(汗)。
 

グラスワイン・白  (1,000円) 
IMG_0017 (480x480)
ビールも飲み終え、グラスの白ワインをお願いしました。

IMG_0016 (480x480)
銘柄はこちらです。
スッキリとして飲みやすかったです。


メインディッシュ(魚) 
島根産柳ガレイのムニエル じゃが芋添え 
IMG_0019 (480x480)
この日のお魚は、もともとホタテか柳ガレイの二択しかなく、しかもホタテはなかったので、柳ガレイ一種類しかありませんでした。

IMG_0022 (480x480)
お魚ですが、野菜などいろいろなものが添えられています。 
まだ12月ですが、菜の花が食べられたのが嬉しい~。

IMG_0024 (480x480)
でも、銀杏もあったりして、季節感もいろいろです(笑)。

IMG_0020 (480x480)
柳ガレイって煮付けで食べることがほとんどですが、ムニエルも美味しいですね~。
皮目がパリッと焼かれていて、中の白身の部分はフンワリと柔らか。


グラスワイン・赤  (1,416円)
IMG_0026 (480x480)
次はお肉のメインが出るので、グラスの赤ワインを注文。

IMG_0027 (480x480)
銘柄はこちらです。
重ためですがスッキリとした後味で飲みやすかったです。


メインディッシュ(肉)  
蝦夷鹿 背肉のロースト りんごのソテーと栗のピューレ添え (+1,000円)
IMG_0030 (480x480)
最後にお肉の登場です。 
楽しみにしていたジビエはこの蝦夷鹿か仔鳩の2種類しかなかったのが残念。
2年連続でしたが、蝦夷鹿をチョイス。
これはコースに一人プラス1,000円かかります。

IMG_0033 (480x480)
去年食べたのとほぼ同じですが、肉に以外の付け合わせもたっぷり。
このりんごのソテーはそれ程甘くはないのですが、何度食べても、やっぱりいらない(汗)。

IMG_0034 (480x480)
こちらも「北島亭」ではよく登場する万願寺唐辛子は、八百屋さんでは見かけたことのないとても大きなサイズが丸ごと一個。 
ほんのり青っぽい香りがして甘みがあって、いつ食べても美味しいです。

IMG_0036 (480x480)
お肉は大きめのカットが3つも! 
断面は赤ワインのような濃厚な赤、とっても綺麗。
程よい歯応えがありますが、それでも柔らかく、後味はさっぱりしていて、いくらでも食べられそう。

IMG_0035 (480x480)
正肉だけでなく、こんなに大きい脂もありました。
ちょっと不安がありましたが、食べてみても柔らかくて 全然くどくなかったです。
万願寺唐辛子と一緒に食べると、とてもよかったです。

IMG_0037 (480x480)
こちらは内臓です。
お肉とはちょっと違う食感を楽しめました。

この日、ほとんどのテーブルで鹿肉を注文したからか、お肉のお皿が出てくるまでずいぶん時間がかかりました。
卓上に食べるものがないまま、お酒だけ飲んで待つことに。
結局、メインを食べ終わると友人のリミットが近づいてきて時間が押せ押せになってしまったので、フルーツとドリンクだけいただき,デザートは全て包んで持ち帰りました。


フルーツ
IMG_0039 (480x480)
食事の後にフルーツは、12月だというのに、スイカ!!です。
毎年必ず出るので驚きはなくなりました(笑)が、ジューシーでとっても甘くて美味しいです。


コーヒー
IMG_0040 (480x480)
飲み物はホットコーヒーをいただき、こちらでディナー終了です。

IMG_0041 (480x480)
この日のお会計です。
二人で合計38,704円で、一人約19,400円でした。


この日はメニューの選択肢がちょっと少なかったのが残念でしたが、美味しいお料理がたっぷりと食べられて幸せなひとときでした。
帰りがけに大石シェフがいらっしゃり、雨が降り始めていたので傘を貸して下さいました。
ありがとうございます☆

扁桃炎で涙を呑んだ先輩ですが、2月10日に一緒にリベンジする予定です。
今からどんなメニューが食べられるか、とってもワクワクしています☆


◇・◆・◇・◆・◇ これまでのディナー訪問で、アップした記事はこちらです。 ◆・◇・◆・◇・◆・◇ 

1回目  2008年6月20日  
2回目  2008年12月18日 
3回目  2014年1月31日 
4回目  2016年1月29日
5回目  2016年12月22日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ 


◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちら↓です。 ◆・◇・◆・◇・◆・◇ 

冷たいオードヴル
ずわいがにとアスパラのシャルロット風サラダ (2016年12月22日)  

温かいオードブル 
北海道産 真鱈の白子のムニエル トマトソース添え (2016年12月22日

メインディッシュ(魚) 
島根産柳ガレイのムニエル じゃが芋添え (2016年12月22日

メインディッシュ(肉)  
蝦夷鹿 背肉のロースト りんごのソテーと栗のピューレ添え (2016年12月22日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

この日のメニューです↓
IMG_9979 (480x480)

IMG_9980 (480x480)

IMG_9981 (480x480)

IMG_9982 (480x480)

IMG_9984 (480x480)

IMG_9985 (480x480)

IMG_9986 (480x480)

IMG_9987 (480x480)


ドリンクメニューです↓ 
DSCF6591 (480x360)

DSCF6592 (480x360)

DSCF6593 (480x360)

DSCF6594 (480x360)

DSCF6597 (480x360)

DSCF6598 (480x360)

DSCF6599 (480x360)

DSCF6600 (480x360)

DSCF6596 (480x360)

DSCF6601 (480x360)
まだまだあったのですが、撮りきれず。 すみません。 




2016年12月22日訪問時お店DATA 
**************************** 
仏蘭西料理 北島亭  (きたじまてい)  
〒160-0008 
東京都新宿区三栄町7番地 JHCビル1階 
TEL  03-3355-6667 
営業時間  
[昼] 11:30~ (L.O.13:30) 入店は13:00まで   
[夜] 18:00~ (L.O.20:00) 入店は19:30まで 
定休日 日、第1・3月休 
JR・地下鉄四谷駅から徒歩5分
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

【2017/02/04 00:00】 | フレンチ | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<ジョンノ 新大久保店  @新大久保 | ホーム | 東京チャイニーズ 雪梅花 四谷  @四谷>>
コメント
ゴジャース
ええのうええのう
シャンパンとか飲みたくなってきた
いや、しかし、あれよきれーに飾ってる料理
やっぱばらばらになりますってば
どう食べるのが美しいのか美味しいのか
ソースが全体に行き渡るの重視するなら
もうボウルに移してかき混ぜちゃおうぜ(台無し)

そう言えば俺のフレンチ、横浜にもできてんのね
もう、あらいつの間にって感じで
【2017/02/04 14:44】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
ボーナスが入った時の自分へのご褒美ディナーです(笑)。
確かに、ぐちゃぐちゃに混ぜた方が味もよく行き渡るし、いろいろな味わいが感じられていいんですよね~。

俺のフレンチ、横浜に出来ているんですか。
なんだかんだ言われていますが、支店は増えているんですね~。
【2017/02/07 07:48】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/2953-45e1fbd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる