シルクロード・タリム ウイグルレストラン  @初台/新宿
昨日は汗ばむぐらいの陽気で春一番が吹いたというのに、今日はすっかり冬に戻っちゃいましたね~。
寒いですが、みなさま、楽しい週末を☆

本日は、マイブログ圏外の初台にある「シルクロード・タリム」のレポートです。

IMG_1287 (480x480)
2017年1月27日の夜、先輩を含むメンバー4人の辛いもの好きで、新年会を兼ねてディナーに出かけました。
IMG_1233 (480x480)
お店の場所は初台にほど近いお店でしたが、新宿駅から歩いたのですが、かなり遠かったです(汗)。
甲州街道沿いを延々と歩いていたら、、、

IMG_1232 (480x480)
お店の看板を発見!
看板のすぐ脇にゴミが積まれている(笑)。
この日お邪魔したのは「ウイグル料理 シルクロード・タリム」です。

IMG_1234 (480x480)
右の路地を入って行くと、、、

IMG_1235 (480x480)
少し行った右手にお店がありました。

地図です。

IMG_1237 (480x480)
お店の前にぽつんと置かれたイスに、セブンイレブンのビニール袋が置かれていました。
何だろう?

IMG_1236 (480x480)
「タリム」は、2010年にオープンした東京で唯一のウイグル料理専門店です。
メンバーの一人がとっても美味しいからと、紹介してくれました。
紹介者以外は全員初めての訪問です。

IMG_1240 (480x480)
フロアは結構広く、奥に厨房とカウンター席、手前にテーブル席があります。
時期的なものなのか、お店の個性からなのか、人数多めの団体が二つ入っていてとってもにぎやかでした。
全体としてもほぼ満席で、歩くのもやっとなぐらい。
予約をするのをオススメします。

IMG_1238 (480x480)
私たちは右奥の4人用テーブルに通されました。
イスがフカフカのソファで、最初に座ったら身体が沈んでビックリ!

IMG_1239 (480x480)
ウイグルのデザインなのかどうかわかりませんが、お皿など、かなり凝っていてカワイイです。

IMG_1266 (480x480)
お箸のヘッドも細かい修飾が施されていました。


瓶ビール(中) (500円)
IMG_1272 (480x480)
いろいろ魅力的な飲み物がありましたが,まずはのどが渇いたので,ビールで乾杯!
銘柄はサッポロの黒ラベルでした。


烏龍茶? (280円)
IMG_1268 (480x480)
お酒を飲めない先輩は,ソフトドリンクでご相伴。
いろいろなお茶がありますよ~と勧めたら,先輩もまずは冷たいものが飲みたいとのことで,こちらをチョイス。
確か烏龍茶だったと思うのですが、記憶がはっきりしません。。。


お通し
IMG_1271 (480x480)
お通しは,たっぷりお豆と刻んだ野菜にタレがかけてあります。
いつも同じメニューが出るようでネットの評判どおり,美味しかったです。
かかっているタレが絶妙な味付けで,一品料理として注文したいぐらいでした。


トゥルップ ハミセイ <中> (380円)
IMG_1273 (480x480)
ダイコンサラダです。
結構ボリュームもたっぷり。

IMG_1275 (480x480)
酸味の利いたお醤油ベースのドレッシングで,フツーに美味しかったです。

IMG_1269 (480x480)
お酒が進む~。

IMG_1285 (480x480)
注文したお料理が次々と出てきました。


?カラ ゴシ コルディケィ? <中> (980円)
IMG_1282 (480x480)
メニューチョイスを紹介者にほぼお願いしていたということもあり、お料理がちょっとどれだかはっきりしません。
お肉が牛だったか、レバーだったか、ラム肉だったか、、、(汗)。


ゴシ ナン (780円)
IMG_1283 (480x480)
ウイグル風ミートパイです。

IMG_1293 (480x480)
中身は羊肉です。
私は全然気にならなかったですが、他のお料理に比べると羊の香りがしました。
下味がしっかりついています。

IMG_1291 (480x480)
ここで、このお店の紹介者が辛味ペーストをお店の方からもらってくれました。
このペーストがそれ程辛さはなくて旨味たっぷり。
このまま食べておつまみになるぐらい、美味しい~。

IMG_1294 (480x480)
パイにつけて食べたら、味が格段アップ!


ウイグルワイン  (6,800円)
IMG_1276 (480x480)
かなりお値付けは高かったのですが,せっかくなので,ウイグルワインを注文。

IMG_1277 (480x480)
ウイグルは寒暖の差が激しい地域でかなり昔からブドウの生産が盛んで、後のお料理に出て来ますが、干しぶどうもよく食べるそうです。

IMG_1279 (480x480)
ラベルは中国語のまま。
手持ち輸入品のようです(笑)。
なので、ない時もあるそうで、この日は飲めてすっごくラッキー♪

IMG_1280 (480x480)
色はとっても濃い赤ですが、甘口ですっごく飲みやすくて美味しい~。


シシ カワプ (1本200円×8本)=1,600円
IMG_1287 (480x480)
ウイグルはイスラム教を信仰するので、お肉料理のメインは羊です。
紹介者以外は串焼きを1本ずつ注文しようとしたら、「絶対、2本! 3本でもいいぐらい。」と強く勧めてきたので全員2本ずつ注文(笑)。

IMG_1289 (480x480)
お肉は程よい歯応えで、匂いは全くなく、ちょっと大きめのカットなので、すっごくジューシー。
唐辛子とクミンでしょうか、かかっているスパイスも美味しくて、パクパク食べられます。
紹介者は、若かりし頃、このお店ではもちろんないですが、一度に10本も食べたことがあるとのこと(笑)。
ただ、冷めてくるとお肉が一気に固くなってくるので、たくさん食べるにしても1本ずつ焼き立てを出してもらった方がいいと思います。


コイティリ ハミセイ <中> (800円)
IMG_1298 (480x480)
こちらは羊の舌のサラダです。
臭みも全然なかったし、豚舌と言われてもわからないかも(笑)。
ちょっとシコシコした食感で、キュウリとドレッシングのおかげでさっぱりと食べられました。


ポロ <中> (750円)
IMG_1303 (480x480)
ウイグル風ピラフです。
ピラフの上にはレーズンがトッピングされ、ヨーグルトが添えられています。

IMG_1307 (480x480)
甘いお料理が苦手なワタクシには、かなり厳しそうなお料理(汗)。
先輩もレーズンが苦手です。

IMG_1309 (480x480)
このヨーグルト、トルコ料理とかと違って、甘味がある!

IMG_1315 (480x480)
恐る恐る一口。。。。
干しぶどうはそんなに甘くなかったので、何とか食べられました。

IMG_1316 (480x480)
こちらにも辛味ペーストをのっけてみたら、美味しくなりました(笑)。

IMG_1267 (480x480)
メンバーの一人が、こちらのお店オリジナルのお酒を注文。


タクラマカン ロック (800円)
IMG_1317 (480x480)
カンカという天然砂漠人参が入ったお酒です。
一口もらいましたが、漢方っぽい味わいが苦手な私にはちょっと苦手(汗)。


ピントザ コイゴシ コルミス <中> (980円)
IMG_1305 (480x480)
ラム肉と春雨の炒め。
ウイグルでは春雨も食べるんですね~。


シシ カワプ (1本200円×5本)=1,000円
IMG_1295 (480x480)
羊肉があまりにも美味しくて、全員おかわり。

IMG_1296 (480x480)
「聚福楼」@池袋でも思いましたが、この唐辛子とクミンの入った魔法の粉をぜひ販売して欲しい~。


シルクロードワイン (3,000円)
IMG_1320 (480x480)
折角なので、中国ワインも注文。

IMG_1321 (480x480)
こちらはちゃんとして輸入品でした(笑)。

IMG_1322 (480x480)
こちらも甘めのワインで飲みやすくて美味しかったです。
中国でも、こんなに美味しいワインが作られているんですね~。


プルチャックウ ユツミス コルミス <中> (580円)
IMG_1310 (480x480)
ウイグル風マーボ豆腐です。
中国の自治区なので、中華料理っぽいメニューもたくさんありました。
山椒もきいていたし、辛さという意味では一番しっかり辛かったお料理です。

IMG_1302 (480x480)
こちらの人気メニューであるラグメンを注文。
厨房でその場で手打ちをしてくれます。

IMG_1301 (480x480)
お兄さん、とっても慣れていて、麺を打ちながらカメラ目線でポーズをとってくれます。
団体さんも私たちも、写真撮影大会でした(笑)。


ラグメン ~中~ (900円)
IMG_1311 (480x480)
お兄さんが作ってくれた手打ち麺のあんかけ麺が出て来ました~。
ピーマン、赤パプリカ、ニンニクの芽、ジャガイモ?などなど、野菜がたっぷりトッピングされていました。

IMG_1314 (480x480)
讃岐うどんなみにしっかりした食感とのコメントが多かったですが、たしかにかなり弾力がありました。


瓶ビール(中) (500円)
IMG_1327 (480x480)
ワインを2本飲み終え、またもやビールに戻っちゃいました(笑)。


?ピデゲン コルミス? <中> (680円)
IMG_1323 (480x480)
これもちょっとメニュー名が怪しい、、、(汗)。


コルマ チョップ <中> (780円)
IMG_1325 (480x480)
最後にこちらのメニューを注文。
切り麺炒めです。
お米の取れないウイグルで、麺をお米に見えるよう切り刻んだとか。

IMG_1326 (480x480)
小さく刻んであるのに、すごいムチムチした食感で美味しい~。
しっかり味の餡が絡んでパクパク食べちゃいました。
麺料理なら絶対啜って食べるタイプのものが好きな私ですが、これは本当に美味しくて大感動!!


ブジュリガン チャイ  (1,000円)
IMG_1328 (480x480)
先輩がイチゴ紅茶を注文。
お値段はちょっとお高いですが、ポットなので量はたっぷり。

IMG_1329 (480x480)
みんなで少しずついただきました。
ふわ~んと甘いイチゴの香りがして、美味しかったです。

IMG_2015 (480x480)
この日のお会計は合計24,970円で、一人約6,300円でした。

「タリム」はお料理メニューのほとんどにサイズ違いの設定をしていてくれて、とっても良心的です。
この日は人数が多かったので、メニューもたくさん楽しめて本当によかったです。
食べ過ぎたぐらい(笑)。

お店に来るまではタイ料理や四川料理みたいな刺激的なお料理ではないからどうかなぁ?と思っていたのですが、羊の串焼きと切り麺炒めには大感動!
この2品を食べるためだけでも再訪したいです。
Mさん、ステキなお店を紹介してくれて、ありがと~☆☆


メニューです↓
IMG_1241 (480x480)

IMG_1242 (480x480)

IMG_1243 (480x480)

IMG_1244 (480x480)

IMG_1245 (480x480)

IMG_1246 (480x480)

IMG_1247 (480x480)

IMG_1248 (480x480)

IMG_1249 (480x480)

IMG_1250 (480x480)

IMG_1251 (480x480)

IMG_1252 (480x480)

IMG_1253 (480x480)

IMG_1254 (480x480)

IMG_1255 (480x480)

IMG_1256 (480x480)

IMG_1258 (480x480)

IMG_1259 (480x480)

IMG_1260 (480x480)

IMG_1261 (480x480)

IMG_1262 (480x480)

IMG_1263 (480x480)

IMG_1264 (480x480)




2017年1月27日訪問時お店DATA 
************************************* 
〒169-0073  
東京都新宿区百人町1-7-16 フォーラム新大久保
TEL 03-6205-5165 
営業時間  10:30~5:00 
定休日 なし
JR山手線新大久保駅より徒歩2分
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

【2017/02/18 05:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<BISTRO ひつじや 四谷3丁目店 @四谷三丁目 | ホーム | インド料理 Mumbai 四谷店  @四谷>>
コメント
ウイグル料理!
中華の影響はほんと強くて
まさにシルクロードに沿って餃子みたいな料理は各国に
あるみたいですね
ワインは現在中国領の中央アジアからカスピ海とか
あの辺が発祥なので意外と中国でワインの生産やってんですよね
中華街のスーパーとかでも売ってますね
魔法のスパイス、中華の五香粉にクミンと一味混ぜたら
似た感じにならないかしら
【2017/02/19 10:01】 URL | #-[ 編集]
名無しの☆まがり★さん、こんにちは(笑)。
そうそう、紹介者の話では、ワインの起源はウイグル地区だったそうで、そこからヨーロッパに広まったと言ってました。

私はクミンがちょっと苦手だったんですが、この魔法のスパイスだと美味しく感じられるのが不思議です。



【2017/02/21 07:14】 URL | なお #-[ 編集]
でもワインの瓶に中国語ラベルって違和感しか無いのよね~
何年か前にあの辺で世界最古のワイン工場跡が
見付かったとか
それが6000年前の物なので
工場で生産してたって事は家庭内醸造とかは
もーっと古いでしょうから恐らく
一万年前程度から飲まれてたんでしょう
ほぼ、人類文明の歴史と一緒ですな

【2017/02/22 09:10】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
私もとっても違和感ありありでした。
ただ、ヨーロッパの人から見たら、日本語のワインラベルも違和感あるんでしょうね(笑)。
【2017/02/23 08:07】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/2969-684ce577
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる