仏蘭西料理 北島亭  @四谷
今日も良いお天気ですね~。
昨日はお出かけしてしまったので、今日は家のことをいろいろと片付けないと!
みなさまも、楽しい日曜日を☆

IMG_1713 (480x480)
2017年2月10日の金曜日の夜,先輩と二人で新年会として「仏蘭西料理 北島亭(きたじまてい)」へ行きました。
本当だったら2016年12月22日に忘年会で来る予定だったのに,当日の扁桃炎発症で泣く泣くキャンセルをした先輩,この日リベンジです!!
IMG_1647 (480x480)
JR・地下鉄四ッ谷駅から三栄通りに入ってしばらくまっすぐ進むと、右手にJHCビルがあり、お店はその1階です。 
黄色い幌が目印です。 

地図です。

IMG_1646 (480x480)

DSCF1095 (480x360)
「北島亭」はお値段だけ考えるとグランメゾン級ですが、質素な内装・緩いサービスなどから「高級うまいものやさん」と巷では言われています。 
こちらのお料理は、特上の素材に塩気をガツンときかせた味付けで,しかもボリュームたっぷりのポーションで美味しいものをとことんおなかいっぱい食べられます。

IMG_1648 (480x480)
ビルの奥に小さな入口があります。 

2008_0627画像0113
こちらは以前撮影した写真です。 
フロアはそれ程広くなはなく、テーブル席が並んでいます。
至ってシンプルな内装です。

2008_0627画像0112
こちらも以前撮影した写真です。 
午後7時の予約で,時間夜は少し前に入店。

DSCF1127 (480x360)
厨房の前にあるテーブルには、メニューボードや果物などが置かれていました。

この日のお客さんは,私たちの前にグループ客が一組,私たちの後からグループ客が一組。
そのせいか厨房の忙しさに波があるようで,普段ならお料理が終わってから出てくる大石シェフが早い時間帯から何度も私たちのテーブルに顔を出してくれました(笑)。

IMG_1649 (480x480)
私たちは右側手前の方のテーブルに通されました。 

IMG_1650 (480x480)
テーブルの上には小さなお花が飾られていて、ちょっとだけ華やか。 

IMG_1651 (480x480)
前回ディナー訪問したのは2016年12月22日だったので、わずか約1ヶ月半ぶりの再訪です。

IMG_1652 (480x480)
着席すると、温かいおしぼりを渡されます。 
ミントのいい香りがしました。

IMG_1653 (480x480)
まずはドリンクを注文します。 
先輩は写真を撮り忘れてしまいましたが,多分ウーロン茶だったかな?
私はグラスシャンパンをお願いしました。


グラスシャンパン  (1,300円)
IMG_1671 (480x480)
乾杯!
2017年もよろしくお願いしま~す☆

IMG_1673 (480x480)
シュワシュワ感がたっぷりあって,ほんのり甘めでとっても美味しかった~。
前回飲んだのとは違う種類のような?!

IMG_1658 (480x480)
ファーストドリンクを飲みながら、食事のメニューを考えます。
この日のオススメ食材をお盆に盛って見せてもらいました。
うーむ、どれもこれも美味しそう~。

IMG_9979 (480x480)
こちらは以前撮影した写真です。
その日の食事のメニューはとても大きなホワイトボードに手書きで書かれています。 
これを選ぶのはと~っても悩ましく、かつ、楽しい作業です。 

IMG_9985 (480x480)
ディナーのコースは全部で5種類あります。 
(1) 3品シェフお任せフルコースが8,000円 
(2) 4品シェフお任せフルコースが10,000円 
(3) 3品ハーフポーション1品しっかりフルコースが11,000円 
(4) 4品好きなものフルコースが12,000円 
(5) 5品好きなものフルコースが15,000円

IMG_9986 (480x480)
前回は友人の都合で早く帰れるよう、4品好きなものフルコースをチョイスしたのですが,久しぶりに5品好きなものフルコースを食べようかと,先輩と事前に相談しましたが、当日のメニューを見て決めようと話していました。

ちょうどこの頃大石シェフが出て来てくれてオススメを聞き、 12,000円の4品好きなものフルコースをチョイスして、メニューは全てオススメで決めちゃいました。
こちらは冷たい前菜は個別で選べますが、それ以外はテーブルで統一する必要があります。 
この日は先輩も私も全く同じメニューを食べました。


アミューズ① 磯ツブ貝のドレッシング和え
IMG_1666 (480x480)
1つ目のアミューズは、ツブ貝のドレッシング和えです。

IMG_1667 (480x480)
冬ははツブ貝が旬なのか、ここ数年、ずっとこのメニューです(笑)。
食べやすくするために切れ目が入っていて、歯応えや弾力はあるのですが、とっても柔らか。 
ドレッシングのしっかり味と貝の旨みが相まってお酒がすごく進みます。 
貝が大好きなので、シアワセ~。 
何回食べても美味しいです。


アミューズ② 新玉ねぎのタルト
IMG_1674 (480x480)
二つ目のアミューズは、新玉ねぎのタルトでした。

IMG_1675 (480x480)
サクサクの記事の上にのせられた新玉ねぎはとっても甘くて柔らか。
先輩、「もう新玉ねぎがあるんですね~。うちの畑ではこれからタマネギ植えるのに。」と言っていました(笑)。

IMG_1678 (480x480)
ここでパンのバターが出てきました
二人分です。 

IMG_1685 (480x480)
続けてパンも出て来ました。

IMG_1686 (480x480)
パンはころんと丸い小さめのサイズです。 
後から出てくるお料理のボリュームがすごいので、気をつけて食べないと!

IMG_1689 (480x480)
皮はちょっとかためです。
パン好きの先輩、「北島亭はもうちょっとパンが美味しいといんだけどなぁ。」と言っていました。 


冷たいオードヴル
仏・ペリゴール産黒トリュフとフォアグラのテリーヌ 根セロリのマルブレ (+1,000円)
IMG_1680 (480x480)
オススメされたテリーヌです。

IMG_1681 (480x480)
型から出し立て、切り立てだったそうで、一番美味しい状態とのこと。

IMG_1684 (480x480)
お野菜で時々お口直し。

IMG_1683 (480x480)
断面がと~ってもキレイ。
フォアグラが口の中でとろけて、本当に美味しい~。
実はテリーヌって自分ではあまり進んで食べることが少ないので、ちょっと新鮮でした。


ヒューガルテン(ベルギービール)  (800円)
IMG_1690 (480x480)
美味しいフォアグラでお酒が進みます。
シャンパーニュを飲み終え、ヒューガルテンを注文。
甘味があってとっても美味しくて大好きです。


温かいオードブル 
大山地鶏のムース フォアグラと木の子詰め
ポルチーニ香るクリームソース
IMG_1692 (480x480)
2つ目のオードブルは大山地鶏のムースです。

IMG_1694 (480x480)
この日のお肉を同じ大山地鶏にしたので、鶏かぶりになるけどいいですか?と言われたのですが、オススメなのでお願いしました。 

IMG_1697 (480x480)
いろいろな種類のキノコがたっぷり。
不勉強なので種類はよくわかりませんが、キノコ好きなのでシアワセ~。

IMG_1698 (480x480)
ムースというかクリームというか、優しい口当たりです。

IMG_1700 (480x480)
中にもキノコやフォアグラが入っていて、とろける美味しさ。
美味しくてシアワセ~。

IMG_1691 (480x480)
美味しいムースを残さないよう、ついついパンを食べちゃいます。

IMG_0014 (480x480)
このお水、お願いしたのか、出て来たのか、記憶がはっきりしません(汗)。
 
メインディッシュ(魚) 
山口・萩産 甘鯛のポワレ 白菜のサフランクリーム煮添え
IMG_1701 (480x480)
この日のメインディッシュのお魚は、もともとホタテか甘鯛の二択しかボードに書かれていなくて、しかもホタテはなかったので、実際には甘鯛一種類しかありませんでした。

IMG_1702 (480x480)
鮮やかなサフランソースがと~ってもキレイ。
カレーのようなスパイシーな香りがしました。

IMG_1703 (480x480)
大きな菜の花が添えられています。
この時期、自分でも菜の花を買って食べてました。
春ですね~。

IMG_1704 (480x480)
皮はパリッとしていて、身はふんわり。
前回食べた柳ガレイも美味しかったですが、甘鯛の方が肉厚で食べごたえがあって美味しい~。
尻尾の部分も、ちょっと硬い骨がありましたが、できる限り食べちゃいました(笑)。

IMG_1705 (480x480)
大きく切ってある白菜は、美味しいスープをたっぷり吸って、トロトロです。


グラスワイン・白  (1,000円) 
IMG_1707 (480x480)
ビールも飲み終え、グラスの白ワインをお願いしました。

IMG_1706 (480x480)
スッキリとして飲みやすかったです。

IMG_1708 (480x480)
銘柄はこちらです。

IMG_1709 (480x480)
いよいよお肉のメインです。
出来上がったお肉を見せてくれました。


IMG_1665 (480x480)
紹介された雑誌も見せていただきました。

IMG_1710 (480x480)
黒トリュフ、でっか!!

IMG_1713 (480x480)
丸ごと一羽なので、ものすごい迫力です!

この日のランチはすごく軽くする予定だったのですが、上司が「ムンバイ」に連れて行ってくれてしっかり食べてしまったので、先輩はメインを食べる前にだいぶお腹がいっぱいになってしまったとのこと(汗)。


グラスワイン・赤  (1,200円)
IMG_1723 (480x480)
お肉に合わせてグラスの赤ワインを注文。
ボトルの撮影を忘れちゃいました(汗)。
重たすぎず、飲みやすいお味でした。


メインディッシュ(肉)  
鳥取産 大山地鶏のバリエ
ドゥミードウイユ風 トリュフのクリームソース (+2,000円)
IMG_1714 (480x480)
先輩はもちろん、私も流石に鶏一羽分を食べきれる自信はなく、まずは胸肉を出していただきました。

IMG_1715 (480x480)
胸肉だけでもかなりの大きさ。
しかも、お野菜もた~っぷり添えられています。

IMG_1717 (480x480)
薄く削った黒トリュフもたっぷり。

IMG_1716 (480x480)
「北島亭」に来るようになってから10年ぐらいは経っていると思うのですが、鶏肉をメインで注文したのは初めてでした。
冬だったら必ずジビエを選んでしまうし、それ以外の時期だとついつい、牛肉や羊肉を選んじゃっていたからです。

IMG_1722 (480x480)
初めての鶏肉を食べてみると、胸肉とは思えないしっとりとした柔らかさ。
クリームソースも濃厚で本当に美味しい~!!

IMG_1718 (480x480)
お野菜はどれも美味しかったですが、何故かこのセロリだけがとってもしょっぱかったです。

IMG_1719 (480x480)
メインのボリュームだけでも相当なものなのに、ポテトグラタンまで出て来ました(汗)。

IMG_1721 (480x480)
この時点で完食は諦め、先輩も私ももも肉部分は持ち帰りすることにしました。
このポテトグラタンももちろん美味しいのですが、完食できなかったかな?
ちょっと記憶が曖昧です。

IMG_1725 (480x480) 
お料理が終わり、お水をいただきました。


フルーツ
IMG_1726 (480x480)
食事の後にフルーツは、前回と同じくスイカです。
熊本産とのこと。

IMG_1729 (480x480)
ジューシーでとっても甘いです。

IMG_1728 (480x480)
デザートメニューを出してもらいましたが、先輩も私ももうお腹パンパン。
持ち帰りをお願いしました。

IMG_1730 (480x480)
でも、大石シェフが「新作を作ったから折角なので少しだけ食べて行って!」とおっしゃったので、少しだけいただくことに。

IMG_1731 (480x480)
タルト生地がサクサクで、それ程甘くなかったです。


コーヒー
IMG_1733 (480x480)
飲み物はホットコーヒーをいただき、こちらでディナー終了です。

IMG_1735 (480x480)
この日のお会計です。
二人で合計42,008円で、一人21,004円でした。

IMG_1734 (480x480) 
鶏肉とデザートは袋に入れていただいた持ち帰りました。

帰りがけ、大石シェフだけでなく北島シェフまで出て来て下さり、ずうずうしくも記念撮影をお願いしちゃいました。

IMG_1745 (480x480)
持ち帰った鶏肉です。
もも肉だけでなく、いろいろな部位が入っていました。
バターの味がしっかりとしみていて、おうちで食べても美味しかったです。
それにしても、もうちょっとマシなお皿に盛りつければよかった(汗)。


このところ、自分の好きなメニューばかりをローテーションで食べることが多かったので、オススメだけを食べるというはすごく新鮮でした。
テリーヌとか鶏肉とか、自分ではなかなか選ばないメニューだったのに、本当に美味しくて大感激!!
先輩も本当に美味しかったから、今度は必ずオススメを聞きましょう!と言っていたぐらいです。
このところ冬ばかり訪問していましたが、春頃に再訪しようかと考えています。


◇・◆・◇・◆・◇ これまでのディナー訪問で、アップした記事はこちらです。 ◆・◇・◆・◇・◆・◇ 

1回目  2008年6月20日  
2回目  2008年12月18日 
3回目  2014年1月31日 
4回目  2016年1月29日 
5回目  2016年12月22日
6回目  2017年2月10日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ 


◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちら↓です。 ◆・◇・◆・◇・◆・◇ 

冷たいオードヴル
ずわいがにとアスパラのシャルロット風サラダ (2016年12月22日)  
仏・ペリゴール産黒トリュフとフォアグラのテリーヌ 根セロリのマルブレ (2017年2月10日) 

温かいオードブル 
北海道産 真鱈の白子のムニエル トマトソース添え (2016年12月22日
大山地鶏のムース フォアグラと木の子詰め ポルチーニ香るクリームソース (2017年2月10日

メインディッシュ(魚) 
島根産柳ガレイのムニエル じゃが芋添え (2016年12月22日
山口・萩産 甘鯛のポワレ 白菜のサフランクリーム煮添え (2017年2月10日

メインディッシュ(肉)  
蝦夷鹿 背肉のロースト りんごのソテーと栗のピューレ添え (2016年12月22日
鳥取産 大山地鶏のバリエ ドゥミードウイユ風 トリュフのクリームソース (2017年2月10日) 

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


この日のメニューです↓
IMG_1659 (480x480)

IMG_1661 (480x480)

IMG_1660 (480x480)

IMG_1662 (480x480)

IMG_1663 (480x480)

ドリンクメニューです↓ 
IMG_1653 (480x480)

IMG_1655 (480x480)

DSCF6593 (480x360)

DSCF6594 (480x360)

DSCF6597 (480x360)

DSCF6598 (480x360)

DSCF6599 (480x360)

DSCF6600 (480x360)

DSCF6596 (480x360)

DSCF6601 (480x360)
まだまだあったのですが、撮りきれず。 すみません。 




2017年2月10日訪問時お店DATA 
**************************** 
仏蘭西料理 北島亭  (きたじまてい)  
〒160-0008 
東京都新宿区三栄町7番地 JHCビル1階 
TEL  03-3355-6667 
営業時間  
[昼] 11:30~ (L.O.13:30) 入店は13:00まで   
[夜] 18:00~ (L.O.20:00) 入店は19:30まで 
定休日 日、第1・3月休 
JR・地下鉄四谷駅から徒歩5分
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

【2017/02/26 05:00】 | フレンチ | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<中国居酒屋 佳陽  @市ヶ谷 | ホーム | 妻家房 四谷本店 【キムチ教室】  @四谷三丁目>>
コメント
高級店こんなに頻繁に!
ブルジョワジ~
スーパーだと割と長い期間新玉って売ってますよね
産地変えれば出来るんでしょうかねえ
農家で玉ねぎもやってたはずですが
うちでいつくらいにやってたか思い出せない
丸鶏迫力ですな
絶対うまい(確信)

いよいよ三月、春遠からじ
【2017/02/27 07:46】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
いやはや、先輩の扁桃炎発症でまさかの冬2回のディナー訪問でした(笑)。
ボーナスがだいぶ減っちゃいましたよ~(笑)。

新タマネギ、八百屋さんでも見かけるようになりましたね。
ワタクシ、オニオンサラダが大好きなので、買うのが楽しみです。
花もいろいろ咲き始めたし、春は近いですね~!
【2017/02/28 06:34】 URL | なお #-[ 編集]
この辺ではカキナ育ててる農家が多くて
この季節になると無人直売所でよく売ってるので
買って来てボンゴレの彩りにしたり
ペペロンチーノの具にしたりします
あっ春キャベツもそろそろですな
ペペロンには春キャベツもいいねぇ
【2017/03/01 07:24】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
カキナって珍しい~。
八百屋さんではたま~に見かけますが、どうも使い方がピンと来ないのであまり買わないです。
でも、春先のお鍋を作る時に、白菜ではなく春キャベツを入れるが大好きです。
柔らかくて甘くて美味しいし、春野菜ってテンション上がりますよね!

【2017/03/02 08:06】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/2975-fbdbc440
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる