食堂酒場 Gracia  @浅草橋
今日は毎年恒例の牡蠣パーティで、岡山県から殻付牡蠣が約60個届く予定です。
楽しみ~☆

本日は、マイブログ圏外の浅草橋にある「グラシア」のリポートです。

IMG_2301 (480x480)
2017年2月25日の土曜日。
都内へお出かけした帰りに、ずっと行ってみたかった「食堂酒場 Gracia(ぐらしあ)」へというお店へ夕飯を食べに行きました。
IMG_2291 (480x480)
JR総武線浅草橋駅の東口から江戸通りを北上し、3つ目の角を左折します。
さらに3つ目の角を右折して少し行くと左側にお店があります。
問面は台東育英小学校です。
住宅地の中にひっそりと佇むお店でした。

午後4時オープンのところ、数分前に到着したので、ちょっと周りをぶらぶらして時間を潰すことに。
4時になると外の照明がついて、店主さんが出て来て看板を出しました。
この写真はまだ照明がついていないものです。


地図です。

IMG_2292 (480x480)
2011年7月6日にオープンしたこちらのお店は、手頃な価格でお肉料理を楽しめるビストロで、しかも、美味しいラーメンも食べられるということで、一般の食べ歩きマニアだけでなく、ラーオタからもとっても評判の高いお店です。
予約を受け付けてくれないお店なので、数年前に一度来たことがあったのですが、貸切で泣く泣く帰ったことがあり、ようやくリベンジできました。

IMG_2294 (480x480)
オープンと同時に入店し、一番乗りでした。
フロアはそれ程広くはなく、右に厨房、その前にカウンター席、テーブル席も一つだけありました。
内装はウッディでシンプルながら落ち着いた雰囲気です。

壁にはその日のメニューが書かれた黒板が置かれています。
平日の午後4時~7時まではハッピーアワーで、ハウスワインボトルが1,000円引きになるようです。

IMG_2293 (480x480)
もう一つメニューの書かれた黒板がありました。

私たちが入店した後、パラパラとお客さんがやってきました。
常連さんが多かったのか、女性一人でカウンター席で飲んでいたり、すごく短い時間だけ滞在していたグループ客もいらっしゃいました。

IMG_2298 (480x480)
私たちはカウンター席の奥側に着席。

お店は厨房担当の男性とサービス担当の女性で切り盛りしています。
ご夫婦かな?

実はこちらのお店、中学生以下の子供の入店や、男性のサンダル履き、着帽のままの食事が禁止されるなど、ちょっとお作法が厳しいので、何となくドキドキしながらの入店だったのですが、お二人ともとても凛とした佇まいの方々だったので、勝手な想像ですが、お料理に真摯に向き合って欲しくての希望なのかなと思いました。

IMG_2322 (480x480)
ふと天井を見上げたら、お札などが何故かテープなどで留められていました。
謎、、、?

IMG_2295 (480x480)
メニューです。

IMG_2296 (480x480)
写真がピンぼけですみません(汗)。
美味しそうなものばかりで、とっても迷っちゃいます。

IMG_2305 (480x480)
こちらはドリンクです。

IMG_2306 (480x480)
種類は一通りあります。
日本産のワインがあるのがちょっと嬉しいです。


生ビール ~ヱビス樽生 グラス~ (500円)
IMG_2297 (480x480)
まずはビールで乾杯!


和牛煮込み (580円)
IMG_2299 (480x480)
煮込み大好きなので、メニューにあれば必ず注文しちゃいます(笑)。
量はそれ程多くありません。
メニューに「黒毛和牛を丁寧にじっくりと煮込んだとろとろのやわらかさ」とありましたが、柔らかいものやちょっと繊維っぽいものと、いろいろな食感でした。


クレソンとサニーレタスサラダ? (880円?)
IMG_2300 (480x480)
パクチーサラダが美味しいと評判でしたが、この日はなくて残念。
家人が注文したということもあり、ちょっとサラダの種類が怪しいです(汗)。
お肉を食べる合間の箸休めになりました。


四日市トンテキ (1,280円)
IMG_2301 (480x480)
お店のイチオシである四日市トンテキです。
国産ブランドポークのリブロースを秘伝のソース味を使い、本場の味を再現しているとのこと。
私は四日市でトンテキが有名だとは全く知らなかったです。
キャベツの千切りの上にグローブ状の豚肉がどかっ!とのっかています。

IMG_2304 (480x480)
食べる時に小さく切るために、ナイフとフォークが出て来ました。

四日市とんてき協会の定義によれば、四日市とんてきとは、、、
1. ソテーした厚切りの豚肉である
2. 黒っぽい色の味の濃いソースが絡められている
3.にんにくが添えられている
4.付け合わせは千切りキャベツが主である
とのこと。

IMG_2303 (480x480)
お肉は程よい歯応えで、ニンニクの利いたソースがとっても美味しい~。
自分で切り分けるので、好みの大きさにカットできるのもいいですね。
私はちょっと大きめに切ってしっかり噛み締めて食べるのが好き♪


五一ワイン 白 ボトル (3,800円)
IMG_2307 (480x480)
ビールを飲み終え、ワインを注文。
折角なので日本ワインの五一ワインをボトルで注文。
長野県産で、白はシャルドネです。

実はワタクシ、注文の時に「五一ワインの白で。。。」と言ってしまったため、グラスで出て来てしまいました(汗)。
店員さんに「ボトルのつもりでした。」と伝えたら、快くボトルに替えて下さり、本当にありがとうございました。
中途半端な注文の仕方に大反省です。。。

IMG_2314 (480x480)
程よい酸味でサッパリしていて、食事のお供にはピッタリ。

こういう日本ワインを飲んでいると、最近行っていなかった勝沼とかに遊びに行きたくなっちゃいました。
最近は日本のワインもとても流通するようになり、それだけを置くお店も増えましたよね~。


ポーク ハラミソテー (980円)
IMG_2308 (480x480)
ハラミが大好きなので、ハラミソテーを注文。
一口大のダイス状にカットされ、タレが絡めてあります。

IMG_2309 (480x480)
ハラミはぷりぷりとした食感で、柔らかいですが噛み応えもあって、お肉食べてる~って感じがすごくしました。
ピリッと辛いソースで、四日市とんてきとは全く違う味付けでした。

IMG_2310 (480x480)
目の前で調理をしていた店主さんが、「辛くないですか?」と声をかけてくれました。
辛いものが大好きです、と答えたら、このお料理で使ったコチュジャンを少し下さいました。
何でも、お知り合いの作っていらっしゃるもので、無農薬で化学調味料は不使用とのこと。
このコチュジャン、単体で食べるとそれ程辛味は強くなく、後味がサッパリしているので、これだけでおつまみになりました(笑)。


ポーク レバテキ (980円)
IMG_2311 (480x480)
ハラミが美味しかったので、やはり大好物のレバテキも注文。

IMG_2312 (480x480)
ハラミよりももう少し大きなサイズでカットされています。
見た目だけで、レバーのぷりぷり感が伝わってきました。

IMG_2313 (480x480)
半分に切ってみると、断面がロゼ色。
表面には火が通っていますが中はレアで、ムチッとした食感で美味しかった~。
量もたっぷりあったので、たっぷりレバテキを楽しめました。


トロトロ和牛のチーズポテトグラタン (980円)
IMG_2315 (480x480)
チーズ好きなので、こちらのメニューも注文。
熱々です。

IMG_2316 (480x480)
チーズとポテトは間違いない組み合わせ。
中のお肉もとっても柔らかでした。
量はそれ程多くなかったので、もっと食べたかった~。


〆の武里"ぎと家”さんインスパラーメン (750円)
IMG_2318 (480x480)
最後に〆のラーメンを注文。
「グラシア」では、色々なお店のインスパラーメンが食べられることが有名です。
この日は「ぎと家」という、2016年11月1日にオープンした埼玉県の武里駅にあるお店のインスパイア。
埼玉県にありますが、ラーメンは燕三条系ラーメンとのこと。

ちなみに、グリーンカレーもとっても美味しいらしいのですが、この日はありませんでした。
タイ料理好きなので、残念!

IMG_2319 (480x480)
たっぷりの背脂とタマネギがとっても燕三条ラーメンらしいな~。

燕三条系ラーメンは、現地で食べたのと、2011年12月3日に「潤 亀戸店」で食べて以来かな?

IMG_2320 (480x480)
すっきりしたお醤油ベースのスープに背脂の甘味がアクセントになっていました。

IMG_2321 (480x480)
麺は平打ちの太麺です。
歯応えがしっかりしていました。

このラーメンそのものは美味しかったですが、濃厚な味わいが好きなので、個人的にはお醤油ベースの燕三条系ラーメンって、やっぱりはまらないなぁ~。

IMG_2323 (480x480)
この日のお会計は合計で12,130円,一人6,065円でした。


ワインのフルボトルを頼んじゃったので少しお高めになりましたが、お肉系メニューをたっぷり食べられたのでよかったです。
日によってメニューがいろいろと変わるのは、常連さんにとっては楽しいとは思いますが、たまにしか来られない立場としては、食べたいメニューが食べられないというジレンマでもあります。
ともあれ、長年の宿題店に訪問出来たのでシアワセでした。
次回来る時はちょっと奮発して牛肉を食べるか、コースもあるようなのでそれにチャレンジしてみたいかな~。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまでの浅草橋食べ歩きです↓ ◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ 

西口やきとん  (2010年2月20日) 
ブラッスリー ジョンティ (2013年5月10日) 
居食屋 大樹 (2014年3月21日) 
食堂酒場 Gracia (2017年2月25日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ 



2017年2月25日訪問時お店DATA
****************************
食堂酒場 Gracia (ぐらしあ)
〒111-0053 
東京都台東区浅草橋2-27-5 
TEL 03-3865-8966
営業時間  16:00~23:00(入店は22:00迄,L.O.22:20)
定休日 月曜日,第1・3火曜日
JR総武線浅草橋駅から徒歩5分
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

【2017/03/25 00:00】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<山形うまいもん処 花笠庵  @四谷三丁目 | ホーム | 番町 松月庵  @麹町>>
コメント
拙者も四日市がトンテキ有名とは
知りませんでした
小学校の修学旅行で通り過ぎたことがあるだけ
トンテキは大好きなので自分でよく焼きますがね
国産ワイン昔は酸っぱいか甘いかしか無くて
あんま美味しくなかったものですが
昨今は美味しい国産ワイン増えましたね
そうそう、塩昆布で有名なフジッコもワイン作ってるんですよ
http://www.fujiclairwine.jp
【2017/03/25 16:54】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
フジッコワイナリーは、勝沼にワインを飲みに行った時に行きましたよ!
やっぱり名前とのギャップが面白かったから、どんな感じなのかなと思って。
大きな企業だけあって、いろいろと飲ませてくれたと思います。
今年は久しぶりに勝沼に行きたいな~。
【2017/03/26 11:34】 URL | なお #-[ 編集]
ご存知でしたかと言うかご当地を訪れてましたか
意外な組み合わせですよね
【2017/03/26 21:39】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
そうなんですよ~、とっても意外な組み合わせですよね。
塩昆布とかでは、ワインのおつまみにはちょっとイマイチな感じですが(笑)。
【2017/03/27 05:32】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/2995-4e9a7919
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる