中国居酒屋 佳陽  @市ヶ谷
折角桜が満開になったのに、昨夜から今朝にかけて雨が降って残念~。
毎朝桜の土手ゆっくり歩いて写真をとろうと思っていたのに、3日連続で電車が遅れてその時間もなかったので、今日こそは少し家を早めに出て見ようと思っています。
あっという間の金曜日でしたが、みなさま、楽しい週末を☆

IMG_3443 (480x480)
2017年3月31日は週の最後の金曜日。
お昼時に上司が不在だったので、久しぶりにOさんと先輩と私の三人で外へランチを食べに出ました。
Oさんにリクエストを聞いたところ、「辛いもの。中華系の。」ということだったので、午後イチに来客の予定もあったことから、近くの中国居酒屋 佳陽(かよう)」へ行くことに。
IMG_1150 (480x480)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りに右側を半蔵門方面に向かって進み、最初の交差点を越えて少し行った先にグローリア初穂平野ビルがあり、お店はその地下1階にあります。

一流シェフが作る老上海・純四川料理をリースナブルに楽しめ、手打ちで削りたての刀削麺をいただける「佳陽」は2013年11月にオープンし、2015年11月頃からお弁当の販売も始まっています。 

この場所には2012年10月17日にオープンし、2012年10月18日にランチ訪問した「上海料理・四川料理 ミスターバン酒菜 市ヶ谷店」がありましたが、1年ぐらいで閉店したようです。 

さらにその前にはこの界隈では老舗だった「金糸」というお店がありましたが、2012年5月25日に閉店しました。


地図です。

IMG_7627 (480x480)
車道沿いの街路樹のところに,お店の自転車がとめられています。

IMG_1153 (480x480)
階段の右横でお弁当を販売しています。
前回お弁当を購入したのは2017年3月24日でした。

IMG_1152 (480x480)
入り口の右手には,常連さんが選んだ極み料理人気ベスト5の看板が出ています。
大きな写真でとっても見やすい~。
ランチでは食べられないメニューがあるのが残念。

青いダウンを着ているのがお弁当を販売する店員さんです。

IMG_5695 (480x480)
「佳陽」は刀削麺のメニューが充実しています。
ちょっと武骨な、こんな表札のような看板が飾られています。

IMG_3450 (480x480)
階段の左側にはこの日のおすすめランチメニューの看板が出ています。

IMG_5696 (480x480)
お店は地下にあるので、細い階段を降りて行きます。 

火曜日だと、「名物!!坦々刀削麺」が普段なら750円のところ、590円とお得に食べられます。

DSCF7388_20131219081249bc4.jpg
フロアは右側にカウンター、左側にテーブル席、奥にもテーブル席があります。 
間口のわりには奥が広く、席数も多いです。 
内装は、中華料理屋さんにしては西洋風ですが、とっても派手な色使いです。

DSCF7370_2013121908141707d.jpg

DSCF7371.jpg
厨房の脇を通って奥の部屋へ行きますが,この近くにいると,辛い香りで鼻がムズムズするときがあります(笑)。

IMG_2658 (480x480)
こちらは奥の席です。
壁には中国の絵がたくさん飾られていました。

IMG_2656 (480x480)
店員さんは多分全員中国人の方だと思いますが、中華料理屋さんにしては珍しく(失礼!)愛想がよくて丁寧な応対です。
特に店長さんでしょうか、レジも担当する男性の方は、いろいろと声をかけてくれたりします。

IMG_2760 (480x480)
17:00~19:30は、お得な晩酌セットがあるようです。

IMG_1131 (480x480)
ディナータイムですが,中華と相性のいいカヴァも飲めるとのこと。

IMG_3426 (480x480) 
12時15分頃に入店したところ、4割ほどの人の入り。
私たちは奥の部屋のさらに一番左奥のテーブルに通されました。

お客さんは男性サラリーマンが多いです。
その後あっという間に満員になりました。
前回はかなり人が少なかったのに、ホント、人の流れってわからないですね~。

卓上にはメニュー,お水の入ったポット、コップ、洗い箸、爪楊枝、各種調味料が置かれていました。
お水はセルフです。

IMG_3427 (480x480)
お水をいただきながら、メニューをチェック。

IMG_2645 (480x480)
中華料理屋さんらしく、メニューは定食・丼・ラーメン・刀削麺と、とっても豊富。
お値段も650円から980円と、リーズナブルです。
定食はご飯・スープがお替わり無料です。
油淋鶏は夕刊フジの取材を受けたがあるとのこと。

IMG_3449 (480x480)
辛いものが食べたかったというOさんは、こちらの名物料理である石鍋麻婆豆腐定食を、迷った上で激辛で注文(笑)。
先輩は本日のおすすめの中から赤・黒麻婆豆腐二色丼にしました。
私は大好きな刀削麺のメニューから,角煮刀削麺をチョイス。

IMG_2755 (480x480)
こちらも以前撮影した写真です。
厨房のある細いフロアから奥の部屋へ入る壁にはいろいろなものが張ってあります。
こちらはこの日のおすすめランチです。

IMG_2754 (480x480)
定食を注文した人は、ライス・スープの大盛・お替り無料です。

IMG_2753 (480x480)
先着順で,ランチのセルフでのサービスがあります。
自慢の水餃子と特製サラダはオープンの午前11時30分から、本格コーヒーは午後1時からで、それぞれ先着順、なくなり次第終了です。

IMG_1598 (480x480)
こちらは以前撮影した写真です。
この日はまだそれ程お客さんが多くなかったので、特製サラダだけでなく、滅多に出会うことの出来ない水餃子も残っていました。

IMG_1599 (480x480)
貼り出した紙には記載がありませんが、杏仁豆腐が必ず置いてあります。

ちなみにこれらが置いてあるコーナーは手前の入ってすぐのところと奥の2カ所にあります。
奥は曲がり角の所だったり壁側だったりします。

IMG_2756 (480x480)
こちらも以前撮影した写真です。
奥にあるのが、午後1時スタートの本格コーヒーなのかな?

IMG_3432 (480x480)
先輩がサービス品を取って来てくれました。

IMG_3428 (480x480)
特製サラダと水餃子の二種盛りです。

IMG_3429 (480x480)
もやしがメインでキャベツ、ニンジン、ニラの入ったピリ辛サラダでした。
これ、意外とパンチの利いた辛さで美味しかった~。

IMG_3430 (480x480)
水餃子は皮が厚めのタイプです。

IMG_3436 (480x480)
中にはお肉がメインの餡がギッシリと詰まっています。
そのまま食べてもほんのり甘い下味がしっかりついていました。


本日のおすすめ B 赤・黒麻婆豆腐二色丼 (800円)
IMG_3434 (480x480)
こちらは先輩が注文した赤・黒麻婆豆腐二色丼です。
メイン、スープ、お漬け物のセットです。

「佳陽」は中華料理屋さんのわりにはお料理の提供にちょっと時間がかかるのが玉に瑕ですが、この日は5分かからずに出て来ました。

IMG_3435 (480x480)
一度で二種類の麻婆豆腐が食べられるなんて、とってもお得~。

IMG_3438 (480x480)
写真がピンぼけですみません(汗)。
黒は豆豉でしょうか、全く辛くなかったとのこと。

IMG_3437 (480x480)
でも、赤い方もあまり辛くなかったそうです。
そういえば、通常メニューだと麻婆豆腐ラーメンにはまろやかって書いてあるから、基本的にあまり辛くないようです。


石鍋麻婆豆腐定食 世界一激辛 (950円)
IMG_3439 (480x480)
Oさんの注文した石鍋麻婆豆腐定食は、メイン、スープ、お漬け物、ライスのセットです。

辛さは普通辛・中辛・激辛の三段階なのですが、最後の激辛は、メニューの裏側には「世界一激辛」と書かれていて、注文した時に店員さんから3回ぐらい確認されました(笑)。

IMG_3440 (480x480)
ネーミングに負けないぐらいかなりの辛さだったようで、しかも、石鍋に入っているので全然冷めず、Oさんは食べるのにかなり苦戦していました(笑)。
しかも、この写真だとわかりにくいですが、お豆腐などがたっぷりと入っていて、すごくボリューミー。
いつもはとても食べるのが早いOさんですが、さすがにこの日は誰よりも時間がかかっていました(笑)。
でも、辛いだけでなくてとっても美味しかったそうです。


角煮刀削麺 (890円)
IMG_3443 (480x480)
この日は5分かからずにOさんと先輩のメニューが出て来ましたが、何故か私のはかなり遅くなり、5分後ぐらいに出て来ました。
ともあれ、いただきま~す!

IMG_3441 (480x480)
角煮刀削麺は、角煮のほか、生野菜と卵がトッピングされていました。

IMG_3442 (480x480)
ドンブリに白いレンゲが差し込んであります。

IMG_3446 (480x480)
こちらのお店ではよくありますが、温かい麺類に生野菜サラダがトッピングされているのは、個人的にはちょっと不思議な感覚です。
キャベツの千切り、水菜、ニンジンなどです。

生のままシャッキリと食べられたり、スープに浸してちょっとふにゃっとなったりして食感をいろいろ楽しめます。

IMG_3445 (480x480)
卵は固ゆでのものが半分。
特に味付けはないので、スープに絡めて食べました。

IMG_3444 (480x480)
角煮は大きめのものが2個。
トロリと柔らかい部分と、赤身っぽく筋のあるやや固めの食感の部分がありました。
甘めの味付けです。

2016年8月22日に食べた油淋鶏刀削麺と同じで、具が個性的すぎるせいか、刀削麺との一体感はあまりないように感じましたが、角煮をスープに沈めておくと旨みが広がります。

IMG_3448 (480x480)
スープはあっさり過ぎず、程よい旨みがありました。
辛さはピリ辛ぐらいです。

IMG_3447 (480x480)
刀削麺は見た感じだとよくわかりませんが、結構ボリュームがあります。
手作りなので厚みに少しばらつきがあり、ムチムチした食感です。

IMG_3431 (480x480)
いつもは食べないのに、何故か先輩がこの日取って来た杏仁豆腐。
食べたのって、初めてなのでは?(笑)。
寒天系のさっぱりしてつるんとした食感でした。


前回もらったスタンプカード、出すのを早速忘れてしまってガッカリでしたが、この日、8種類ある刀削麺を全制覇しました☆
それぞれ味わいが結構違ったのが楽しかった~。
これからは辛いメニューのご飯ものを食べようっと!


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ 

[イートイン] 
マーボードーフ (2013年11月26日) 
ちゃんぽん(辛口) (2014年6月6日) 
四川風レバー炒め (2014年7月4日) 

坦々刀削麺 (2017年1月24日
麻辣刀削麺 (2015年10月23日) 
ネギチャーシュー刀削麺 (2016年8月8日
角煮刀削麺 (2017年3月31日
酸辣湯刀削麺 (2016年6月28日
油淋鶏刀削麺 (2016年8月22日
牛肉麻辣刀削麺 (2016年7月14日
野菜油溌刀削麺 (2017年2月9日

汁なし冷やし麻辣刀削麺  (2016年6月24日
冷やし濃厚胡麻味刀削麺  (2016年9月9日

自家製ネギチャーシュー丼(ミニ) 2017年1月24日

[テイクアウト] 
◎定番
青椒肉絲:炒飯 (2017年2月20日
酢豚 (2015年12月1日) 
油淋鶏 (2015年11月13日) 
油淋鶏:炒飯 (2017年3月24日
海老玉子:炒飯 (2016年12月6日
四川鶏肉炒め:炒飯 (2016年10月18日
木くらげ・玉子・豚肉炒め (2016年1月26日) 

◎それ以外
ネギチャーシュー (2016年4月1日) 
回鍋肉  (2016年5月10日) 
マーボーナス:炒飯 (2016年6月15日
鶏の唐揚げ  (2016年7月21日
台湾ビーフン:炒飯 (2016年10月18日

中華スープ 2016年1月26日2016年12月6日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ 


ランチメニューです↓
IMG_2643 (480x480)

IMG_2644 (480x480)

IMG_2645 (480x480)

IMG_2646 (480x480)

IMG_2651 (480x480)

IMG_2652 (480x480)

IMG_2653 (480x480)

IMG_2654 (480x480)


季節ランチメニューです↓
IMG_2677 (480x480)


IMG_2649 (480x480)

IMG_2650 (480x480)


季節ディナーメニューです↓
IMG_2647 (480x480)


チラシ↓
IMG_5130 (480x480)
こちらは以前撮影した写真です。
毎週土曜日に料理教室を開催しているそうです。


ランチポイントカードです↓
IMG_1895 (480x480)

IMG_1896 (480x480)


名刺です↓ 
DSCF7390_20131219081251951.jpg

DSCF7392_2013121908125369f.jpg





2017年3月31日訪問時お店DATA 
****************************** 
中国居酒屋 佳陽 (かよう) 
〒102-0085  
東京都千代田区六番町4-2 グローリア初穂平野ビル地下1階 
TEL  03-5211-8408 
営業時間  
[昼]11:00~15:00  
[夜]17:00~24:00(L.O.23:30) 
定休日 日曜日(予約のみ可) 
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分 地下鉄麹町駅から徒歩4分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2017/04/07 05:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(3) |
<<知音食堂  @池袋 | ホーム | とんかつ三金  @四谷>>
コメント
電車止まるとほんと困りますよね
最初5分程度の遅延が原因で混み始めて
荷物のドア引き込み更に遅延して混み始めると
お客様トラブルで更に遅延の悪循環起こして
結局会社に30分遅刻とかざらでした
これからは遅延で稼ぎます!!

刀削麺美味しいの食べたい
久々に秋葉で食べたいかも
今、本社研修してるのですが
英語での接遇なんて難しい事をビデオで見ただけですが
会社もそこまでは要求してなくて参考までに
って事ですが
ビデオの中で外国人観光客に秋葉原で美味しいラーメン
食べたいって要求にいくつかお店を紹介したところで
英語講師が日本に不慣れな観光客なので
一店舗に絞ってあまり並ばないお店を
紹介した方が親切かも知れません
なんて言ってたので
それだったら万世でしょうって心の中で思ってしまった
そこそこ美味しいしあまり並ばない
まあ、でも日本のラーメン文化に触れるって事だと
行列に並ぶのもありっちゃーありですよね
日本人は日常的にラーメン屋に並ぶ

【2017/04/07 07:11】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
研修から帰って来て近所の夜桜を見て回りましたが
一番いいとこですな
なのに今日は雨

豆腐自体がかなりの保熱力があるのに
更に石鍋に入れたがるお店けっこーありますよね
あれ、やっぱ猫舌の人への宣戦布告ですかね
拙者でもちょっとあれは熱すぎると感じます
とろみが付くと言えば
昨日は帰り道横浜地下街にある
玉泉亭ポルタ店が空いてたので
珍しい事もあるものだと初入店初元祖サンマーメン
サンマーメン好きなのにこの元祖である玉泉亭は
初めてという
が、しかし、昨日の陽気でとろみがあるラーメンは
ちょっとした拷問でした
美味しかったけど
【2017/04/08 08:48】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
コメント返し、飛ばしちゃっていてスミマセン(汗)。

観光客に美味しいお店を聞かれたら、自分だったらどう答えるかな~と考えるのは悩ましいけど楽しいですね~。
秋葉原はラーメン激戦地区だし、こってりからあっさりまで幅広いから、選びがいがあります!

この時の麻婆豆腐は本当になかなか冷めてくれなくて、下の方を取り出すたびに煙が上がっていました(笑)。
私もどちらかと言えば猫舌なので、これを食べるのはかなり苦戦しそうです(笑)。

サンマーメン、美味しそう!
元祖をぜひ食べてみたいです。
運良く食べられた☆まがり★さんがうらやましい。
でも、気温が20度を超えると、確かに辛いかも。
【2017/04/08 12:45】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/3018-8b246f4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる