Baden Baden @有楽町
昨日はビックリするぐらい気温が上がりましたが、今日はさらに暑くなって25度を超えるとか。
春からいきなり夏にジャンプアップで、身体がついて行かない。。。
朝からお布団を干して大物を洗うべく、洗濯機をガンガン回しています。
みなさまも、楽しい日曜日を☆

本日は、マイブログ圏外の有楽町にある「バーデンバーデン」のリポートです。

IMG_1401 (480x480)
2017年4月1日の夜、有楽町に出たので、ガード下にある「Baden Baden(ばーでんばーでん)」へ行きました。
あまり時間がなかったので駅に近かったお店に行きたかったのと、イベントに参加した後だったのでとっても喉が渇いていたので、こちらのお店をチョイス。
IMG_3475 (480x480)
有楽町の高架下にお店があります。

地図です。

IMG_3474 (480x480)
「バーデンバーデン」では、ミュンヘンの「ホフブロイハウス」樽生ビールが、本場ビアホールと同じジョッキで豪快に楽しめる貴重な一軒だそうです。ホフブロイハウスビールは、バイエルン国王が定めた法律「ビール純粋令」に基づき100%自然醸造法を守り続け、ビール本来のナチュラルで純粋な味わいとのこと。
1980年創業の老舗店です。

昔、社会人になりたての頃、友人に連れられて一度来たことがあるような記憶があるのですが、このお店だったか、この界隈にもう一軒あったドイツ料理のお店だったか、記憶が曖昧です(汗)。

IMG_1364 (480x480)
フロアは意外と広く、重厚な木製のテーブルやイスが並んでいました。

IMG_1400 (480x480)
午後6時頃に入店したところ、4割程の人の入り。
その後どんどんお客さんが入ってきてほぼ満席になっていました。
店員さんが少なめなのか、ちょっとサービスが追いついていない時間帯もありました。

IMG_1399 (480x480)
私たちは入口近くの二人用テーブルに着席。
卓上にはメニュー、紙ナプキン、カトラリーセット、各種調味料などが置かれています。

IMG_1368 (480x480)
メニューです。
ドイツ料理専門店に来るのはとっても久しぶり~。

IMG_1366 (480x480)
コースターはミュンヘンの「ホフブロイハウス」のデザインです。
麦酒の種類がいろいろあったので、小さいサイズで色々飲んでみようと、注文しました。


HBミュンヘナー・ヴァイスビア(樽生) 小ジョッキ (600円外税) 
IMG_1392 (480x480)
最初の一杯は、家人はヴァイスビアをチョイス。
小麦麦芽を原料に、酵母を濾過せずにそのまま樽詰めしたもので、日本では白ビールとも呼ばれているそうです。
濃厚な味わいで甘味がたっぷり。
個人的にはこれが一番大好きでした。


ホフブロイ オリジナル(樽生) 小グラス (580円外税)
IMG_1393 (480x480)
こちらのビールは、1589年にバイエルン国王により設立されたホフブロイハウス・ミュンヘン醸造所のもので、ミュンヘンの老舗で、現在はバイエルン州立とのこと。
バイエルン国王が定めた法律「ビール純粋令」に基づき100%自然醸造法を守り続けているというビールだそうです。
味わいが濃く、さっぱりした苦みがありました。


ザワークラウト(S) (380円外税)
IMG_1394 (480x480)
久しぶりのドイツ料理屋さんだったので、この日はベタなメニューを注文。
ザワークラウトは酸味が穏やかで食べやすかったです。
他のお料理にもちょこっと添えられていたので、スモールサイズでちょうどよかった~。


ジャーマンポテト (580円外税)
IMG_1395 (480x480)
こちらもベタなジャーマンポテト。
間違いない、安定した美味しさです。


HB・シュバルツ・ヴァイス(黒生) 小ジョッキ (630円外税) 
IMG_1407 (480x480)
おかわりは、美味しかったヴァイスビアの黒を注文。
美味しい白ビールベースの黒なので、甘味の中にちょっと苦みが加わった感じでした。

IMG_1408 (480x480)
それぞれのグラスにはホフブロイハウス・ミュンヘン醸造所のロゴが入っています。


ボイルソーセージ盛り合わせ (1,580円)
IMG_1401 (480x480)
ドイツ料理と言えばソーセージ!
ボイルソーセージの盛り合わせは、ヴァイスブルスト、フランクフルター、ハイルプローナー、クラカウアーの4種類です。

IMG_1403 (480x480)
左の白いソーセージがヴァイスブルストという、ミュンヘン名物の白ソーセージです。

IMG_1404 (480x480)
後はどれがどれだかわかりませんが、フランクフルターは細引きでソフトで上品な味わいとのこと。
ハイルブローナーは肉の甘味が詰まった超荒引きタイプです。
クラカウアーは、強いスモークでとてもジューシーとのこと。

IMG_1402 (480x480)
ザワークラウトとパセリとマスタードが添えられています。
このマスタードは甘かったです。

IMG_1405 (480x480)
メニューによれば、この白ソーセージは甘いマスタードで食べるそうですが、私にはちょっと無理(汗)。

IMG_1406 (480x480)
なので、卓上にあったしょっぱいマスタードで食べました。
酸味があって、やっぱりこっちの方が美味しい~。


HBハーフ&ハーフ 小ジョッキ (580円外税)
IMG_1409 (480x480)
家人はホフブロイのオリジナルと黒のハーフ&ハーフを注文。


シュニッツェル (980円外税)
IMG_1411 (480x480)
こちらもドイツ料理の名物料理であるシュニッツェルを注文。

IMG_1412 (480x480)
生野菜とレモンの櫛切りが添えられていました。

IMG_1413 (480x480)
薄いですが、お皿からはみ出るぐらい大きかったです。


ホフブロイ ドゥンケル(黒生) 小ジョッキ (580円外税)
IMG_1410 (480x480)
最後にホフブロイの黒生を注文。
これで全種類制覇!
しっかり苦みが利いていました。


プラートブルストの盛り合わせ (1,380円外税)
IMG_1414 (480x480)
最後のメニューはアイスバインと悩みましたが、たぶん、家人があまりアイスバインが好きじゃないだろうなと思って、焼きソーセージにしました。

チョリソー、ラオフブルスト、ニュールンベルガー2本です。

IMG_1417 (480x480)
焼きソーセージも安定したお味で美味しかったですが、肉汁をたっぷり楽しめるという意味で、ボイルソーセージの方が美味しかったです。

IMG_3975 (480x480)
この日のお会計は二人で合計9,120円、一人4,560円でした。
久しぶりのドイツ料理をべったべたに楽しめて、とっても楽しかったです。
私はやっぱり白ビール、ヴァイツェンビールが好きだなぁと改めて思いました。

有楽町の高架下は、耐震工事を進めていて、たくさんのお店が閉店していますが、「バーデンバーデン」は大丈夫なのか、ちょっと心配です。


◇・◆・◇・◆・◇ これまで訪問した銀座・有楽町界隈のお店です↓ ◇・◆・◇・◆・◇ 

らーめんダイニング ど・みそ 京橋本店 (2012年4月7日) 
AUXAMIS des Vins 本店 (2012年8月16日2013年1月18日2013年3月21日) 
中国名菜処 悟空 銀座店 (2012年9月13日) 
スパゲッティ&カレー ジャポネ (2013年6月4日) 
俺のフレンチ GINZA (2014年6月13日2016年5月6日) 
銀座天龍 (2015年10月4日) 
Le Bonze (2015年11月6日) 
韓国味工房EIKO (2016年11月2日2017年3月28日
Baden Baden (2017年4月1日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューです↓
IMG_1367 (480x480)

IMG_1368 (480x480)

IMG_1369 (480x480)

IMG_1370 (480x480)

IMG_1371 (480x480)

IMG_1372 (480x480)

IMG_1373 (480x480)

IMG_1374 (480x480)

IMG_1375 (480x480)

IMG_1376 (480x480)

IMG_1377 (480x480)

IMG_1378 (480x480)

IMG_1379 (480x480)

IMG_1380 (480x480)

IMG_1381 (480x480)

IMG_1382 (480x480)

IMG_1383 (480x480)

IMG_1384 (480x480)

IMG_1386 (480x480)

IMG_1385 (480x480)

IMG_1387 (480x480)

IMG_1388 (480x480)

IMG_1389 (480x480)

IMG_1390 (480x480)

IMG_1396 (480x480)

IMG_1397 (480x480)

IMG_1398 (480x480)





2017年4月1日訪問時お店DATA 
******************************* 
Baden Baden (ばーでんばーでん)  
〒100-0006  
東京都千代田区有楽町2-1-8 JR高架下
TEL 03-3508-2807 
営業時間 
[平日]17:00~23:00(22:30L.O.) 
[土曜]16:00~23:00(22:30L.O.) 
[日祝]16:00~22:00(21:30L.O.) 
定休日 なし 
JR有楽町駅日比谷出口より徒歩3分
東京メトロ日比谷駅A4出口より徒歩2分。
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

【2017/04/16 05:00】 | ヨーロッパ | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<Pensri’s Kitchen アトレ四谷店  @四谷 | ホーム | 韓国味工房EIKO  @銀座一丁目>>
コメント
何でも洗えば乾きそうな天気でしたな
拙者は研修ですが初めての通しからの帰宅で
うっかり寝てしまったら昼下がりです

このお店美味しいけど電車の音気になりませんか
なかなかハードだった記憶が
日曜昼の「うちくる」でも別所哲也が美味しい店と
紹介してたが
撮影最終でも山手線や京浜東北線が通る度に
会話が中断してた
上野の居酒屋じゅらくもそう
美味しかったけどあまりにもお話が出来ないので
三十分で出てしまった
美味しいのに接客に問題が無かったのに
一回行ったきり二度と行かない稀有なお店
最悪の接客なのに何度も行ってるお店もあるのに
【2017/04/17 01:00】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
電車の音は聞こえていましたが、うーん、個人的にはそんなに気にならなかったです。
段々お客さんが多くなって、電車の音だけでなく人声もかなりうるさくて、それが如何にもビアホールっぽいかなぁ、なんて思っていました。
たいした会話していないから、大丈夫なのかも(笑)。

通しの研修、お疲れ様です。
慣れるまでは疲れますよね~。
しっかり休んで下さい☆
【2017/04/18 05:45】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/3026-2fa2a1f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる