中国料理 東昇餃子楼 市ヶ谷店  @市ヶ谷
夏のような暑さの週末でしたが、みなさま、楽しく過ごされたでしょうか?
私は体重的にはそれ程反映されていないものの、どうにかこうにか二日とも運動をすることができました。時間がなくてもどうにか捻出して習慣化しないと!
今週も仕事がばたつきそうですが、がんばりま~す☆

DSC01105 (480x360)
2017年5月15日は週の最初の月曜日。
この日も一人ランチで、かつ、少し時間に余裕があったので、5日前の2017年5月10日にランチ訪問した「味蔵」の上の階にある「中国料理 東昇餃子楼(とうしょうぎょうざろう) 市ヶ谷店」へ行ってみました。
DSC01117 (480x360)
JR市ヶ谷駅を出て左折し、お堀を越えて外堀通りを飯田橋方面に向かってしばらく歩いて行くと,左に三友市ヶ谷ビルがあり,お店は3階です。


地図です。

DSC01119 (480x360) 
「東昇餃子楼」は、2015年9月16日にオープンした本格的な中華料理がリーズナブルにいただけるお店だそうで、特に餃子は皮から餡まで全て手作りで、10種類以上の種類があるとのこと。

DSC01118 (480x360)
外堀通りにはお店の看板が出ています。
 
DSC01020 (480x360)
お店の入口は、外堀通りから路地に入ったところにあります。

DSC01021 (480x360)
ビルの前にはランチメニューが出ていました。

DSC01022 (480x360)
お店は3階にあるので、内階段を登って行きます。
餃子のメニューが貼ってありました。

DSC01116 (480x360)
こちらは2階の「味蔵」です。

実はワタクシ、「味蔵」に訪問した時、間違えてここから入ってしまったのです(汗)。
この日はきっちり閉まっていたので、あのときは何故か偶々開いていました。
下のランチメニューで石焼麻婆豆腐を見て食べようと思ってお店に行ったらなかったので、「不思議だ~、おかしい~。」と先輩にぼやいていたら、なんと、お店が違っていたという。。。
自分の間違いを早々に気付いて本当によかったです。
でないと、「味蔵」の記事を書く時に、「麻婆豆腐がなかった!」と書いちゃうところでした(汗)。

DSC01115 (480x360)
3階です。
エレベーターは、たぶん、ないと思います。

DSC01113 (480x360)
間違いなく、お店の入口です。

DSC01114 (480x360)
3階より上の階段は物置になっていました(笑)。

DSC01081 (480x360)
当たり前ですが、「味蔵」とほぼ同じで、フロアはそれ程広くはなく、テーブル席が並んでいます。
12時15分頃に入店したところ、7割程の人の入り。
男性客がほとんどでした。

DSC01075 (480x360)
私は真ん中ぐらいの窓際のテーブル席に通されました。
卓上にはメニュー、紙ナプキン、洗い箸、お水の入ったポット、小皿、爪楊枝、各種調味料などが置かれています。
灰皿があるので、喫煙はオッケーのようです。

DSC01076 (480x360)
窓からの眺めはとってもよかったです。
時々電車が通っているのを見るのが楽しかった~。

DSC01078 (480x360)
お水をいただきながら、メニューをチェック。

DSC01071 (480x360)
ランチメニューです。

DSC01072 (480x360)
食べたかった麻婆豆腐定食、確かにありました~(笑)。

DSC01073 (480x360)
定番メニューは10種類あり、お値段は600円から750円と、とってもお手頃です。
ホット・アイスコーヒーはプラス100円です。
半ライスは無料で、半炒飯はプラス200円です。

DSC01074 (480x360)
日替わりも3種類あり、お値段は700円か750円です。

DSC01077 (480x360)
看板メニューである餃子は、餃子定食のみでした食べられません。
サイドメニューとかであればいいのになぁ。
 
DSC01082 (480x360)
季節メニューでしょうか、冷たい麺メニューが2種類ありました。

DSC01083 (480x360)
この日はかなり気温が上がって暑い日だったので、冷たいメニューに心惹かれましたが、辛いメニューが食べたくて、やっぱり初志貫徹で麻婆豆腐定食にしました。
本当は店名でもある餃子も食べたかったのですが、やっぱりどうしても辛いものが食べたかったのです(笑)。

DSC01085 (480x360)
因みに、ディナーメニューは、中華料理屋さんらしく、ど派手な真っ赤なデザインで、分厚いカタログでした。


麻婆豆腐定食 ?ご飯少なめ? (600円)
DSC01099 (480x360)
しばし待ってお料理が登場!
メイン、ライス、スープ、お新香、デザートのセットです。
フチが赤い、黒のお盆にのせられていました。

DSC01100 (480x360)
ご飯、確か少なめをお願いしたと思うのですが、ちょっと記憶がはっきりしません。

DSC01101 (480x360)
フチはちょっとかけていました(笑)。

DSC01103 (480x360)
スープはワカメとネギが入っています。
茶色い色合いのとおり、お醤油の味がしっかりしていました。

DSC01102 (480x360)
お新香は中華の定番、ザーサイです。
ラー油でしょうか、結構赤くなっていますが、食べるとそれ程辛くはなかったです。

DSC01105 (480x360)
麻婆豆腐は黒い石鍋に入っていて、グツグツ煮立った状態で出て来ました。

DSC01107 (480x360)
オタマが差し込んであります。

DSC01108 (480x360)
中央にネギが彩りとしてトッピングしてあります。

DSC01109 (480x360)
あまりにも熱々で、猫舌の私はすぐに食べられないぐらいでした。
フーフーしながら、まずはそのまま一口。
予想外にガツンと辛くて、美味しい~。
一気に汗が噴き出ました(笑)。

DSC01111 (480x360)
辛いだけでなく、旨みもしっかりしているので、とっても美味しい~。
もちろんご飯にもとっても合いました。
ご飯少なめにしたのが本当に残念でした(笑)。

DSC01104 (480x360)
デザートは、中華の定番、杏仁豆腐です。
パイナップルが入っているのが珍しい~。

DSC01112 (480x360)
寒天系のぷるぷるした食感です。


お値段が600円ととってもお安く、しかも、刺激的な辛さで美味しく、大満足。
久しぶりにお冷やが酸っぱく感じられました(笑)。
遠くまで遠征した甲斐がありました。
マーボー麺もぜひ食べてみたいです。


ランチメニューです↓
DSC01071 (480x360)

DSC01072 (480x360)

DSC01073 (480x360)

DSC01074 (480x360)
 

ドリンクメニューです↓
DSC01079 (480x360)

DSC01080 (480x360)


ディナーメニューです↓ 
タイムアップで途中までしか撮影していません(汗)。
DSC01085 (480x360)

DSC01086 (480x360)

DSC01087 (480x360) 

DSC01088 (480x360)

DSC01089 (480x360)

DSC01090 (480x360)

DSC01091 (480x360)

DSC01093 (480x360)

DSC01092 (480x360)

DSC01094 (480x360)

DSC01095 (480x360)

DSC01096 (480x360)

DSC01097 (480x360)
 
DSC01098 (480x360)





2017年5月15日訪問時お店DATA 
**************************** 
中国料理 東昇餃子楼 市ヶ谷店 (とうしょうぎょうざろう) 
〒162-0843  
東京都新宿区市ヶ谷田町2-1-5 三友市ヶ谷ビル3階 
TEL 03-5579-8978 
営業時間  
[平日]11:00~15:00 17:00~1:00
[土日祝]11:00~22:30 
定休日 不定休日あり 
東京メトロ有楽町線・南北線市ケ谷より徒歩1分
JR中央線・都営地下鉄新宿線市ケ谷より徒歩5分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2017/05/22 05:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<スパイスHUB  @麹町 | ホーム | 四川担々麺 鑫満軒 @高田馬場>>
コメント
東昇餃子楼って系列店なんでしょうかね
前職の職場近くにもありました
湯島にも同店名ありますな
ただ前職の職場近くのお店と
メニューの様子もだいぶ違うのと
定食に付くスープも違います
単純に多い名前?

中国人スタッフって各方面で悪く言われがちですが
彼らは自分をしっかり値付けをしてて相応でない
扱いやお給料の時彼らの考える給料相当の
仕事しかしてくれないだけなんだと思うの
けっこー以前から中国工場で生産してる
ニチレイなんかは事故事件起こしたことが無いですし
Panasonicが中国工場で高価格帯の
自転車生産に乗り出した際の苦労話などを聞くと
実感します
中国人にとって自転車って生活の足なので安く
作ることしか頭に無いのでスポーツバイクを
理解してくれなくて苦労したのだが
現地に社員が赴いて中国人スタッフと
ミーティングを繰り返して商品の性質を理解して
貰うと話は早かったそうで
手も抜かないししっかりした製品を送り出してくれるように
なったって
やはり経営サイドが低価格労働力を使い捨てに
しようなんて思ってるとそりゃ日本人だって
手は抜くしラインに悪戯したくなるかもしれませんからな
【2017/05/23 08:19】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
記事に書き忘れましたが、神楽坂が本店で、湯島店が姉妹店のようです。
メニュー構成が違うのは不思議ですね~。

どの国の人であろうと、使い捨てとしか思われていなかったら、質の良い仕事は出来ないですよ。

中国の人って、第三者に笑顔を見せるという習慣がないから、スマイル0円の日本人からすると冷たく見える上に、本国から来たばかりで日本語もほとんど出来ないけど声が大きいから悪く目立っちゃうんだろうなぁ~と思っています。
だから地元に根付いている中華のお店って、ちゃんとそういう日本人の思考がわかっていて、店員さんがとっても柔らかい人あたりのことが多いです。

個人的には、もうすっかり慣れっこなので、むしろでっかい声の中国語が頭の上を飛び交っていて、ガツンと本場の味を楽しませてくれる現地感満載のお店が大好きです(笑)。
【2017/05/25 08:09】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/3059-11408a48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる