四川料理 四川辣子鶏 老地方  @小川町
朝から暑いですね~。
でも、今日は絶対1時間半は運動しようと心に決めています。
ダイエット、がんばらねば!

本日は、マイブログ圏外の小川町にある「老地方」のレポートです。

IMG_4336 (480x480)
2017年4月28日は週の最後の金曜日。
この日は久しぶりに激辛会のメンバーとご飯を食べに行きました。
前回の激辛会は2017年3月10日だったので、約2ヶ月ぶりです。
IMG_4277 (480x480)
この日のお店は、小川町にある「四川料理 四川辣子鶏 老地方(らおでぃふぁん)」というお店です。 


地図です。

IMG_4279 (480x480)
お茶の水界隈は結構歩き回りますが、小川町の南側はほぼ初めて。
オフィス街でビルが建ち並んでいました。

IMG_4278 (480x480)
いつも激辛会では現地感満載のお店ばかり訪問しているので、こんなところにお店が本当にあるのだろうか不安でしたが、無事、看板を発見。

IMG_4281 (480x480)
お店は2階にあるので、細めに階段を登って行きます。

IMG_4282 (480x480)
入口の上には立派な店名の額がかかっていました。

IMG_4285 (480x480)
フロアは細長く奥に広がっていて、中国らしい小物を随所に配置していて小綺麗な内装です。

午後7時ちょっと前に到着したところ、まだほとんどお客さんがいませんでしたが、しばらくしたら満席になっていました。
スーツ姿の団体客も多かったです。

IMG_4283 (480x480)
机の下には荷物置きが置いてありました。
鮮やかな濃いピンクの布が貼ってあって、とってもオシャレ。
コート掛けのハンガーもあって、ホント、今まで訪問したお店にはないサービスで、至れり尽くせり。

IMG_4284 (480x480)
着席すると、中国人?の女性店員さんからおしぼりをいただきました。
箸袋には店名やお料理が印刷されています。


ザ・プレミアム・モルツ (550円)
IMG_4286 (480x480)
この日のメンバーは私を入れて4名。
一人はちょっと遅れるとのことだったので、3人で乾杯!
金曜日の夜の一杯目は、本当に美味しい~。


お通し
IMG_4287 (480x480)
お通しがと~っても色鮮やかで、この後のお料理の期待が滅茶苦茶膨らみました。

IMG_4294 (480x480)
四川料理のお店なので辛い味付けのものが多いですが、辛くない一般的な中華料理もたくさんあるし、おつまみ的な小さなお皿のメニューもあるので、いろいろなシーンで使えるお店ではないかと思います。


ゴボウ辛香揚げ (780円)
IMG_4290 (480x480)
メンバーが揃うまで軽く食べようと、大人気という、ゴボウ香辣揚げを注文。
とても細く切ってあるゴボウがこんもりと盛られています。

IMG_4291 (480x480)
揚げたゴボウの旨みと唐辛子のピリ辛さがマッチして、と~っても美味しい!
意外と辛さもしっかりしていて、ビールのアテにピッタリ。
メンバーも大絶賛でした。
ぱっと見はそんなに量は多くあるように見えませんが、細切りなので意外と食べ応えがありました。


ビームハイボール  (400円)
IMG_4307 (480x480)
メンバーの一人はすぐにお酒をおかわり。
ビームハイボールです。
ジョッキサイズが嬉しい~。


茄子の山椒辛揚げ (1,000円)
IMG_4308 (480x480)
こちらも大人気と書かれた茄子の辛山椒揚げです。

IMG_4309 (480x480)
こちらは山椒なので、辛くはありません。
油をたっぷり吸ったナスは甘味があって、山椒のアクセントが利いていました。


石庫門8年 (3,150円)
IMG_4310 (480x480)
折角なので、紹興酒を注文。
メンバーの一人が教えてくれた石庫門8年ものにしました。

IMG_4311 (480x480)
器に把手がついていて、カワイイ~。
上海でも飲んだことがありますが、相変わらず、飲みやすくてとっても美味しかったです。
お店で飲むとお高いからどこかで買えないかとあちこち見るのですが、なかなか生活圏にはないのが残念。


豚ホルモンカラカラ炒め (1,280円)
IMG_4314 (480x480)
メンバーの一人が大のホルモン好きだったので、こちらをチョイス。

IMG_4315 (480x480)
お勧め!と書かれたメニューだけあって、このホルモン、プルプルでと~っても美味しかった~。
辛さもしっかりあって、大当たりメニューです。


水煮魚 (1,980円)
IMG_4316 (480x480)
2016年9月28日に「逸品火鍋」@池袋で食べた火鍋のお魚がとっても美味しかったので、こちらを注文。
赤唐辛子たっぷりのこのビジュアルがたまりません!

IMG_4319 (480x480)
具の魚より赤唐辛子の方が、量が多いかも(笑)。
唐辛子の隙間から魚の身が見えます。

IMG_4320 (480x480)
白身のお魚はホックリした食感で、美味しいスープをたっぷりと吸っています。
美味しい~。


孔府家酒 ボトル (2,300円)
IMG_4321 (480x480)
紹興酒もあっという間に飲み終え、白酒をオーダー。

IMG_4322 (480x480)
中国で暮らしたこともあるメンバーの一人がこちらの孔府家酒を勧めてくれたので、初めて飲んでみました。

IMG_4324 (480x480)
アルコール度の高いお酒がそれほど得意ではないせいか、何度か白酒を飲んだことがありますが、あまり好みではありませんでした。
でも、これは香りが甘く、口当たりも柔らかで飲みやすかったです。
オススメしてくれてありがとう!
銘柄を覚えておかねば。

IMG_4325 (480x480)
これは何だったっけ?
チェイサー??


辣子鶏 (1,500円)
IMG_4326 (480x480)
こちら辣子鶏は、鶏肉のレッドスパイス揚げで、テレビや雑誌にも取り上げられて、3万食も食べられている看板メニューだそうです。
ビジュアル、いいですね~。

IMG_4327 (480x480)
お芋がポテトチップスみたいになっているのが面白い~。
鶏肉には辛さと旨みがあって美味しかったです。

IMG_4331 (480x480)
冊子のメニューにはなかったのですが、壁にあるメニューに夫妻肺片を見つけました。


夫妻肺片 (980円)
IMG_4329 (480x480)
私は夫妻肺片が大好きなので、注文してみました。
メニューの説明では「牛肉と牛ハチの巣麻辣和え」とあり、レシートには「牛肉ハチノス麻辣和え」となっていました。

IMG_4330 (480x480)
ハチノスはとっても柔らかでした。
もっと量が多いと良かったのにな~。


田舎祖母の牛筋と青唐辛子炒め (1,280円)
IMG_4332 (480x480)
真っ赤なお料理ばかり食べている中、数少ない、青唐辛子のメニューを注文。
ネーミングからすると、郷土料理というか、家庭料理なのでしょうか。

IMG_4335 (480x480)
青唐辛子って、赤唐辛子に比べてスッキリと、でもくっきりとした爽やかな辛さが魅力です。


水煮牛肉 (1,980円)
IMG_4336 (480x480)
お魚も美味しかったので、お肉も食べようと、水煮牛肉も注文。
レシートだと「四川花椒牛肉激辛煮込」書かれていました。
見た目はお魚とお肉の違いがわかりません(笑)。

IMG_4337 (480x480)
真っ赤な唐辛子の海に浮かぶ緑色のパクチーのおかげで、とってもコントラストがキレイ。

IMG_4338 (480x480)
唐辛子がたっぷり過ぎて、牛肉が全く見えません(笑)。

IMG_4343 (480x480)
お肉は程よい歯応えがありました。
辛旨スープを吸ったもやしもたっぷり。


麻婆豆腐 (1,200円)
IMG_4340 (480x480)
いろいろ食べて飲んだので、そろそろを〆を注文。
「大人気!」という定番の麻婆豆腐は、土鍋に入っていて熱々です。

IMG_4342 (480x480)
間違いない美味しさでした。


酸辣湯麺 (980円)
IMG_4344 (480x480)
〆のもう一つは麺類から酸辣湯麺を注文。

IMG_4347 (480x480)
みんなで少しずつ取り分けました。

IMG_4348 (480x480)
酸っぱ辛い味も大好き。
美味しかった~。

IMG_4349 (480x480)
この日の伝票です。

DSC04589 (480x480) 
お会計は4人合計で22,310円で、一人約5,580円です。

DSC04590 (480x480)
ボトル2本も飲んだのに、かなりリーズナブルでした。
人数が多いと、ホント、お得です。

友人が、前回の激辛会で辣子鶏がイマイチ美味しくなくて、このお店を見つけた来たのですが、メニューが豊富でしっかり辛くて、美味しかった~。
個人的にはアクセスもいいので、ぜひリピしたいです。


フードメニューです↓
IMG_4294 (480x480)

IMG_4296 (480x480)

IMG_4297 (480x480)

IMG_4298 (480x480)

IMG_4299 (480x480)

IMG_4300 (480x480)

IMG_4301 (480x480)

IMG_4302 (480x480)

IMG_4303 (480x480)

IMG_4304 (480x480)

IMG_4305 (480x480)

IMG_4306 (480x480)


ドリンクメニューです↓
IMG_4288 (480x480)

IMG_4289 (480x480)

IMG_4292 (480x480)

IMG_4293 (480x480)




2017年4月28日訪問時お店DATA 
***************************** 
四川料理 四川辣子鶏 老地方 (らおでぃふぁん) 
〒101-0054  
東京都千代田区神田錦町1-21 轟神田ビル2階
TEL  03-3219-6155 
営業時間 
[平日] 11:00~14:00 17:00~23:00  
[土祝] 11:00~14:00 17:30~22:00   
定休日 日曜日
地下鉄大手町駅C2b出口より徒歩3分
地下鉄小川町駅B7出口より徒歩5分
JR・地下鉄神田駅より徒歩7分 
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

【2017/07/29 05:00】 | 四川料理 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<LA.TAVERNA  @市ヶ谷/麹町 | ホーム | スパゲッティ ながい  @四谷>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/3123-66384d98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる