タイの食卓 オールドタイランド GEMS市ヶ谷店  @市ヶ谷
IMG_3241 (480x480)
本格的なタイ料理が食べられる「タイの食卓 オールドタイランド GEMS市ヶ谷店」を紹介します。
DSCF4656 (480x360)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの右側を麹町方面に進み、最初の交差点の角にGEMS市ヶ谷があります。 
市ヶ谷駅を出てすぐ、坂の上を見上げると、ビルがど~んと目の中に飛び込んできます。

地図です。

DSCF4654 (480x360)
「GEMS」は野村不動産株式会社が手がける都市型商業施設で、2012年に開業した渋谷に続いて市ヶ谷でオープンしました。 今後は港区の芝大門、そして千代田区の別のエリアで開業する予定とのことです。

IMG_7070 (480x480) 
「市ヶ谷に食の塔、あらわる」というキャッチフーレズで登場したこちらのビルには、地下1階から地上9階までの10フロアに各階1つずつ飲食店が入っています。 

ビルの角地には電光掲示板の看板が立っています。

IMG_7069 (480x480)
ランチ営業は全店舗でしている訳ではなく、確か7・8店舗だったと思います。

IMG_9265 (480x480)
店舗案内も電光掲示板です。
来店した時に席が空いているかどうかわかるので,とっても便利。
ただ,あまり満席表示は見たことがないです(笑)。

IMG_9264 (480x480)
刻々と写真が変わっていくのがすごい。

写真を撮っていませんが,二基のエレベーターの間の表示も電光掲示板になっています。

DSCF5042 (480x360)
オールドタイランド」は、19世紀末に開明期のタイの首都バンコクに建てられた貴族の家のことだそうです。 
新橋と飯田橋に支店があり、GEMS市ヶ谷店は3店舗目で、2014年11月13日にオープンしました。 姉妹店の「クルン・サイアム」というお店もあるとのこと。

DSCF5041 (480x360)
このビルには小さなエレベーターが2基ありますが、混雑する時間帯はちょっと待たされます。 
ちなみに、お店が定休日の時はその階には降りられません。

ランチタイムにエレベーターに乗ると、いつもタイ料理の香りがします(笑)。

DSCF5018 (480x360)
エレベーターを降りると、お店のフロアに直結しています。

IMG_3275 (480x480)
雨の日は、エレベーターの前に傘立てが登場。

IMG_0962 (480x480)
ランチタイムでもお客さんが多いので、ウェイティングリストが置かれています。
実際には単に並んでいることが多く、私は書いたことがありません。

DSCF5003 (480x360)
フロアは左に厨房、その前にカウンター席、周りにテーブル席が並んでいます。 
アジアン料理というと、民族風のコテコテっぽい内装が多いですが、こちらは木目の調度品を使っているもののかなりモダンなテイストです。

DSCF5004 (480x360)
天井なんて鏡張りの上に紫色のライトが走っていて、とっても派手。 

DSCF5017 (480x360)
「オールドタイランド」のランチは人気でいつも大混雑。 
個人的な体感では、GEMSの中で一番人が入っている感じがしますが、どうでしょう?

お客さんは圧倒的に女性が多いです。

DSCF9665 (480x360)
テーブル席はこんな感じです。

卓上にはメニュー、お水の入ったポット、紙ナプキン、カトラリーのセット、キャンドル用のコップ、爪楊枝などが置いてあります。

DSCF4983 (480x360)
テーブルの下には荷物を入れるためのカゴが置いてあります。

IMG_3270 (480x480)
こちらはカウンター席です。

DSCF3967 (480x360)
カウンターにはタイっぽいカワイイ小物がたくさん飾られています。

IMG_3271 (480x480)
手書きのタイと日本の地図が飾ってあります。
タイの方が日本よりもだいぶ大きいんですね~。

IMG_3272 (480x480)
タイ航空?!

DSCF3956 (480x360)
ガラス張りの厨房では、たくさんの調理人の人たちが忙しそうにお料理を作っています。

DSCF9664 (480x360)
窓はとっても大きいです。

DSCF4984 (480x360)
外を眺めるとこんな感じ。

DSCF4985 (480x360)
こちらはテラス席です。

DSCF1147 (480x360)
あちこちに植物が並べてあります。  

IMG_2237 (480x480)
テラス席から日テレ通りを見通せます。
晴れている日は気持ちいい~。

IMG_2239 (480x480)
テラスから店内への扉には、英語とタイ語で表示されていました。

IMG_6519 (480x480)
奥まった場所には呼び出しボタンが置いてあります。

DSCF3958 (480x360)
爪楊枝は、デザインは違いますが、編み込んだ小さな器に入っています。

DSCF8261 (480x360)
こちらは、タイ料理屋さんお約束のナンプラー・お酢・プリックポン(唐辛子をすりつぶしたもの)・砂糖の4種類が入ったクルワンプルーンです。 

私はあまり味わいを調整する方では無いので、ほとんど使ったことがないです。 
天井のライトが映り込んじゃっています(笑)。

DSCF5011 (480x360)
おしぼりは白いビニール袋に入ってます。 
卓上のカトラリーセットの中にあります。

IMG_3248 (480x480)
着席すると,店員さんからお茶をいただきます。

IMG_3247 (480x480)
お茶の入った器、透かし彫りがステキ。

以前はランチタイムはほぼ全員タイ人?の方々でしたが、最近、日本人スタッフもちらほら見かけるようになりました。
先輩がディナータイムに食べに行ったことがありますが、夜は全員日本人スタッフだったとのこと。

IMG_3241 (480x480)
ランチメニューです。 
写真が大きくてキレイなので、とても見やすいです。 
お料理は定番メニューが13種類あり、お値段は900円から1,240円と、エスニック系にしてはちょっとお高めです。 
唐辛子マークの本数で辛さの程度がわかります。 
お料理のほか、タイのお茶やデザートもいただくことが出来ます。
夏と冬に1種類ずつ季節限定メニューがありますが、それ以外の時期は定番のみです。
詳しいメニューは下記に掲載してあります。

IMG_3273 (480x480)
伝票はこんな感じです。


内装はオシャレですが,お料理は辛さや酸味がガツンと利いたインパクトある味わいでとっても本格的。
ボリュームたっぷりで,男性客も多いです。
この界隈には何軒かタイ料理屋さんがありますが,私はこちらのお店の味わいが一番大好きで,時々食べないと禁断症状が出るぐらいのお気に入りです(笑)。

テイクアウトも可能なので,これからはもう少し利用しようと思っています。


定番ランチメニューです↓  
IMG_3241 (480x480)

IMG_3242 (480x480)

IMG_3243 (480x480)

IMG_3244 (480x480)

IMG_3245 (480x480)


夏季限定ランチメニューです↓ 
IMG_4298 (480x480)


冬季限定ランチメニューです↓ 
DSCF3951 (480x360)


ドリンク&デザートメニューです↓ IMG_2226 (480x480)

DSCF4990 (480x360)

IMG_2227 (480x480)

IMG_0940 (480x480)


ディナーメニューです↓
IMG_8181 (480x480) 

IMG_8182 (480x480)

IMG_8183 (480x480)

IMG_8184 (480x480)





お店DATA 
******************************** 
〒102-0085  
東京都千代田区六番町4-3 GEMS市ヶ谷3階 
TEL 03-6380-8360 
営業時間  
[昼] 11:30~15:00(L.O.14:30) 
[夜] 17:00~23:00(L.O.22:00) 
定休日 年中無休   
JR・地下鉄市ヶ谷駅より徒歩3分
スポンサーサイト

テーマ:お店紹介 - ジャンル:グルメ

【2017/08/10 00:00】 | タイ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<タイの食卓 オールドタイランド GEMS市ヶ谷店  @市ヶ谷 | ホーム | ドトールコーヒーショップ 麹町四番町店  @市ヶ谷/麹町>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/3135-c999e506
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる