沼津マルコ  @四谷
みなさま、三連休は楽しく過ごされましたか?
私はそこそこ走ったのに、毎晩食べ過ぎて体重的にはプラス、、、(泣)。
今週もダイエットに励みま~す!

DSC04862 (480x480)
2017年8月7日は週の最初の月曜日。
この日のお昼は上司とOさんが不在だったので、先輩と二人で外へランチを食べに出ました。
向かった先は、5日前にまさきさんに教えてもらった新店の「沼津マルコ(ぬまづまるこ)」です。 
DSC04874 (480x480)
JR・地下鉄四ッ谷駅から四谷見附交差点を渡って、新宿通りの左側を新宿方面に進み、3つ目にある三浜ビルディングの地下1階にお店があります。

写真の右側にちらっと写っていますが、店員さんが呼び込みをしていました。

地図です。

DSC04873 (480x480)
「沼津マルコ」は、静岡県沼津市のご当地グルメ・あんかけスパゲッティの老舗のお店だったそうですが、2017年5月いっぱいで閉店し、2017年8月1日にこちらに移転オープンしました。

夜9時までの営業を予定しているようですが、当面は午後5時までの営業とのこと。

DSC04872 (480x480)
お店は地下一階にあるので、ビルの中の階段を降りて行きます。

この場所には2010年11月16日にランチ訪問した「居酒屋 月のうさぎ」がありましたが、2017年夏頃までに閉店したようです。

DSC04871 (480x480)
お店に入ってすぐのところに開店祝いのお花がたくさん飾られていました。

DSC04870 (480x480)
フロアはとっても広々しています。
「月のうさぎ」時代がどうだったか、イマイチ記憶がはっきりしません。。。

DSC04851 (480x480)
12時20分頃に入店したところ、4割程の人の入り。
まだまだ知られていないのでしょうか。

DSC04848 (480x480)
私たちはフロアの真ん中ぐらいの二人用テーブルに着席。
卓上にはメニュー、紙ナプキン、爪楊枝、カトラリーセット、お水の入ったポット、各種調味料などが置かれています。

DSC04850 (480x480)
「魔法の粉」という、何とも気になるものがありました。

DSC04836 (480x480)
店員さんは外国人の方もいました。

お水をいただきながら、メニューをチェック。

DSC04843 (480x480)
お店自慢のあんかけソースが使われているメニューは、トッピングが違うソースで5種類あります。
お値段は850円から1,000円です。

DSC04844 (480x480)
ボリュームは、普通盛り、箱根盛り(プラス150円)、富士山盛り(プラス250円)の3種類があります。

DSC04845 (480x480)
ライス、粉チーズ、サークルトなどのサイドメニューがあります。

DSC04840 (480x480)
ライス・スープ・サークルトがついているセットメニューも3種類あります。

DSC04841 (480x480)
オムレツや、、、

DSC04842 (480x480)
ハンバーグやカツがトッピングされているものもあります。

DSC04849 (480x480)
お酒やソフトドリンクのメニューもあります。

DSC04846 (480x480)
こちらの漫画は、マルコ沼津が舞台になっているとか。

DSC04852 (480x480)
壁に「紙エプロンあります」と出ています。
この日はいただきませんでした。

DSC04869 (480x480)
先輩はボンゴレ、私はカルーソの富士山盛りを注文。

最近体重がホントヤバい状態なのに、富士山盛りとか見たら、ついつい頼んでしまうアホなワタクシでした。。。

DSC04856 (480x480)
しばし待ってお料理が登場~!!


カルーソ(1,000円外税)+富士山盛り(250円外税)=1,250円(外税)
DSC04862 (480x480)
たっぷりと積み上げられた麺にレバーなどがトッピングされ、周りにあんかけソースが敷き詰めてあります。

DSC04863 (480x480)
カルーソはレバー、タマネギ、ピーマン、マッシュルームが入っているとのこと。
レバーというのが面白くてこのメニューをチョイスしました。
薄切りのレバーは量は多めでしたが、ちょっと焼き過ぎで固くなっちゃっていたのが残念。

DSC04861 (480x480)
あんかけソースにピーマンやタマネギやマッシュルームが入っていました。

DSC04859 (480x480)
横から見るとこんな感じ。
麺がかなり盛りつけてあるのがわかります。
でも、先輩の普通盛りもかなりボリューミーなので、それに比べると「富士山」というのはちょっと迫力が足りないかな~というのが、二人で一致した意見です(笑)。

DSC04865 (480x480)
下にあるあんかけソースを絡めながら食べました。
このあんかけソース、あっさりしているというか、ダシが弱くて麺を食べ進めるにはかなり辛かったです(汗)。

DSC04867 (480x480)
なので、すぐに魔法の粉をかけたのですが、これは純粋にハーブだけだったので、香りはとってもよかったものの、味付けにはあまり関係なかったです。

DSC04868 (480x480)
次にタバスコをかけてみたのですが、やっぱり元の味が弱いと、単に辛くなるだけでした(泣)。
泣く泣く何とか完食。


ボンゴレ (1,100円)
DSC04853 (480x480)
こちらは先輩の注文したボンゴレです。
ボンゴレにはアサリ、ベーコン、バター、バジル、マッシュルームが入っています。
ご飯とサークルトが自動的についていました。

DSC04855 (480x480)
アサリがたっぷり入っている~と思ったら、マッシュルームも多かったです(笑)。
一口味見させてもらいましたが、タマネギがたっぷりで味が濃くてとっても美味しかった~。
ただ、先輩に言わせると具の量がたっぷり過ぎて、ちょっとしょっぱかったとのこと。


あんかけスパゲッティは、名古屋で2回ぐらい食べたことがありますが、沼津のものは初めてだったのですが、私にはあっさり味過ぎてかなり残念でした。
名古屋で食べたあんかけスパゲッティは無難に美味しかったものの、なんであんかけである必要があるんだろうと、ワタクシ、根本的な疑問もあるんですよね~。。。




2017年8月7日訪問時お店DATA 
************************** 
沼津マルコ (ぬまづまるこ) 
〒160-0004  
東京都新宿区四谷1-2-1 三浜ビルディング地下1階 
TEL 03-6709-8298 
営業時間 10:30~21:00  
定休日 日曜日 
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2017/08/14 05:00】 | パスタ | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<吉そば 四谷店  @四谷 | ホーム | 鮨 後楽 麹町本店  @四谷>>
コメント
秋葉にココ壱がやってるあんかけパスタのお店あったのに
撤退しちゃったのよね
食べておけばよかった
ソースにとろみがついてれば麺への絡みもいいはずで
絶対美味しいはずなのに
そこはかとなく漂う「ダサさ」
これがポイントよね
【2017/08/16 07:16】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
へぇ~、ココ壱があんかけパスタのお店をやっていたんですか~。
ちょっと行ってみたかったかも。

なるほど、あんかけの良さって、麺への絡みの良さでしたか。。。
あんかけでなければならない理由って、ホント、わからなかったんですよ~。
「ダサさ」って、、、(笑)。
確かに、洗練された感じはないですよね。
スローフードというか、ソウルフードだし。
また機会があれば、食べてみたいです。
【2017/08/18 04:53】 URL | なお #-[ 編集]
そう、洗練の欠片も無い
それがあんをかけちゃったパスタ
家でやってみてもいいですな
心の中の自分が叫びますが
「それだけはやっちゃいけない」
パスタに麻婆豆腐かけちゃう
困ったことに美味しい
【2017/08/21 10:41】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
麻婆豆腐をかけたパスタ、とっても美味しそう!
麻婆豆腐なら、もともととろみがあるから、疑問を感じずに食べられそうです(笑)。
今度作ってみます!!
【2017/08/23 06:20】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/3138-6d3e7e4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる